後期 大阪大学に関するニュース

7/22(火)「ウェアラブルコンピューティング、遂に始動!~近未来体感セミナー~」のご案内

DreamNews / 2014年07月01日16時00分

2000年同大学院工学研究科博士後期課程退学。同年より大阪大学サイバーメディアセンター助手。2005年より同講師。2007年神戸大学大学院工学研究科准教授。現在に至る。2004年より特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事。2002年にはNECインターネットシステム研究所客員研究員。2004年には英国ランカスター大学客員研究員。2005年 [全文を読む]

歴史学の最前線が明らかにする「神話と歴史」の事実! シリーズ〈本と日本史〉(1)『「日本書紀』の呪縛』(集英社新書)、11月17日(木)発売!

DreamNews / 2016年11月11日15時00分

1986年上智大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。『古代仏教をよみなおす』、『仏教伝来の研究』(吉川弘文館)、『民衆の古代史』(風媒社)ほか多数。編著に『変貌する聖徳太子』(平凡社)等がある。【お問い合わせ】 集英社 広報部 03-3230-6314 [全文を読む]

≪5月31日~6月6日は禁煙週間≫飲む禁煙外来7年連続日本一!大阪市天王寺区の上本町わたなべクリニック

@Press / 2016年06月02日14時30分

日本学術振興会特別研究員(PD)、大阪市立大学総合診療科後期臨床研究医(シニアレジデント)を経て、2006年5月17日上本町わたなべクリニックを開業。現在に至る。 2013年11月「病気の9割はこれで治る!血管と自律神経」(主婦と生活社)、2015年6月「その痛みやモヤモヤは「気象病」が原因だった 気象の変化が、自律神経を狂わせる!」(青春出版社)を執筆。 [全文を読む]

<短絡的な新書に異議!>アスペルガー症候群の犯罪率が一般人より高いということは証明されていない

メディアゴン / 2014年10月27日17時20分

]同書P18著者の井出草平氏は、大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了後、博士(人間科学)を取得し、現在、同大で非常勤講師を勤める。専門は社会学である。本書では冒頭に[アスペルガー症候群、もしくはそれに準じる精神鑑定や診断が出された犯罪]として、1997年から2007年までの29事件のリストが掲げられる。まず、このリストの存在自体が、アスペルガー症候 [全文を読む]

江戸時代の教育から人材育成法を学ぶ~ユニークさが注目される全国藩校サミット行田大会~

クオリティ埼玉 / 2014年06月09日13時08分

行田大会では忍藩16代目当主にあたる松平忠昌氏をはじめ、全国各地から旧藩の当主、藩校関係者が参加し、第1部の藩校サミット研修会では大阪大学名誉教授の加地信行氏による「国語教育の柱―漢字・古典・短文作り」をテーマに講演が行われ、第2部の式典では参加藩の紹介、講談師の神田紅氏による「江戸後期の忍藩と明治への移行」記念講演、市内の小学生による論語や漢詩の素読披 [全文を読む]

創立9年で一橋超え! 国際教養大学とはどんな大学なのか

週プレNEWS / 2013年06月06日15時00分

入試制度が異なるため単純な比較はできないが、2013年度のセンター試験の成績で見ると名門・大阪大学法学部と同水準で、一橋大学社会学部(後期日程)に次ぐ難易度となっている。 さらに注目すべきは、ほぼ100パーセントを誇る驚異の就職率。就職先も三菱商事、電通、新日本製鐵などの有名企業がズラリと並ぶ。日経平均株価指数の採用銘柄企業、および会社規模や知名度、大学生 [全文を読む]

【新刊】『公共ホールと劇場・音楽堂法』発売のお知らせ

@Press / 2013年03月21日15時00分

京都市立芸術大学音楽学部(ピアノ専攻)、同大学院音楽研究科修士課程(ピアノ専攻)を経て、2010年東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程(応用音楽学)修了。昭和音楽大学研究員を経て、2012年から現職。論文に、「文化芸術活動への公的支援の枠組み」、「文化施設における人材の育成方策に関する一考察」、「公立文化施設の類型と地域における芸術家育成の可能性」ほか [全文を読む]

アーティストとのコラボレーションによるシェアハウス 「アンテルーム アパートメント 大阪」が3月30日オープン!

PR TIMES / 2013年03月18日09時46分

京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了。京都造形芸術大学准教授。「ものの表皮」への意識から発し、独自の「PixCell = Pixel(画素) + Cell(細胞・器)」という概念を機軸に、感覚や思考 のメタファーとしてのマテリアルを多様な表現に展開する。2011年6月には 東京都現代美術館で男性アーティストとしては最年少で個展を開催 [全文を読む]

12の名曲で英語らしい発音をマスター 『英語で歌おう! スタンダード・ジャズ』3月15日発売

PR TIMES / 2013年03月14日10時03分

大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程修了、博士(言語文化学)。専門は音声学、言語学、英語教育。学生時代にシェイクスピア劇に接し、英語の音楽的な響きに感銘を受け、音声学を志す。趣味は読書と音楽鑑賞。子どものころから、特にクラシック音楽、ジャズ、ポップスに親しんできた。2011年10月~12月、NHK Eテレの「3か月トピック英会話 歌って発音マスター! [全文を読む]

フォーカス