流出 桂文枝に関するニュース

桂文枝の”全裸写真”がSNSから流出…リベンジポルノ問題に発展か?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月07日19時00分

紫艶のFacebook上に、文枝とみられる男性の全裸写真が流出したのだ。 そもそも2人の不倫疑惑が明るみになったキッカケも、紫艶がFacebookに交際写真をアップしたことだった。今回流出したのは、全裸の男性が黄色のソファに腰を下ろしている写真。男性の手元には、文枝が司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のロゴ入りのクッションも。写真を入手 [全文を読む]

桂文枝の”全裸画像”が再流出…紫艶の暴走が止まらないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月25日08時03分

著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など多数 [全文を読む]

桂文枝、“開チン”流出写真がネット大拡散! 紫艶の真の目的は「人間国宝」阻止!?

サイゾーウーマン / 2016年03月22日13時00分

先日も一部スポーツ紙が、紫艶のFacebookから文枝の全裸写真が流出したと報じましたが、実際にネット上に出回ることはなく、そのまま騒動も収束すると思われていました。しかしまさかの二度目の流出で、今回はすぐさま写真が拡散されてしまった。大御所落語家の“開チン写真”に、ネットユーザーはドン引きしているようです」(芸能誌編集者) 騒動が勃発した直後から、紫艶は [全文を読む]

桂文枝の全裸写真を公開…元愛人・紫艶、リベンジポルノ成立で懲役刑の可能性も

Business Journal / 2016年03月16日07時00分

紫艶はスポーツ紙の取材に対して「15年以上前に、文枝のマンションで撮影した」「携帯電話を使って、数日前に本名で新しくフェイスブックを立ち上げた時に、写真が流出したのかもしれない」「流出は意図的ではない」と答えており、現在は携帯電話に保存されていた文枝の写真をすべて消去したという。 しかし、流出経路が不自然なことから「文枝はリベンジポルノの被害に遭ったので [全文を読む]

【ウラ芸能】桂文枝、不倫騒動より心配なこと

NewsCafe / 2016年03月15日15時00分

デスク「不倫関係にあった歌手・紫艶(38)に、過去の裸写真まで流出させられた落語家、桂文枝(72)だけど、この前見た『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)では謝罪後に刈り上げたモヒカン頭でハデに転んでたな」記者「一部マスコミは、番組の打ち切り危機や文枝に大ピンチなんて書いてますけど、このまま番組は続行。落語家としての文枝は、公の仕事はしにくくなるでしょ [全文を読む]

2016年春場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(3)ベッキーは文春を読んでから会見をやればよかったのに

アサ芸プラス / 2016年05月08日09時57分

吉 つい最近、デートが流出しましたよ。宇 デート?水 それ、仕事なの?吉 1回インタビューしただけのNMBメンバーの子が、東京に行くから遊びましょうって。「絶対嫌です。偉い人に怒られるから」って断ったら、「私だから大丈夫」って言うんですよ。それで、原宿でプリクラ撮ったり、クレープ食べたり。プリクラなんて、もう20年ぐらい撮ってないから、よくわからず落書きで [全文を読む]

ベッキー・乙武洋匡・自称「イクメン議員」… 人はなぜ危険な男女関係に走るのか?(1)

アサ芸プラス / 2016年05月02日09時57分

現代社会はまさに“不倫天国”状態です」 しかし、ベッキーが説明会見直前に交わしたLINEでの「センテンス・スプリング」流出や、桂文枝の「開チン写真」流出など、スマホは時に動かぬ証拠として、本人たちを地獄に突き落とす。離婚アドバイザーの露木幸彦氏が続ける。「不倫をすることが簡単になった反面、圧倒的にバレやすくもなりました。LINEやフェイスブックはよほど使い [全文を読む]

桂文枝さん全裸画像を「20年不倫」告白の歌手が流出ーーこれは「リベンジポルノ」?

弁護士ドットコムニュース / 2016年03月23日10時17分

落語家・桂文枝さんとの「20年不倫」を告白した演歌歌手・紫艶さんのフェイスブックに、文枝さんと見られる男性の全裸画像が掲載された。画像はすでに削除されているが、ソファに座る文枝さんらしき全裸の男性が、左手で局部を隠したポーズで写っていた。ネットでは、この画像が「リベンジポルノ」に当たるのではないかと物議を醸している。2人の不倫疑惑は、2月に週刊誌「FRID [全文を読む]

不倫否定の桂文枝に愛人・紫艶が猛攻!「ひろりん/ぱぱりん」LINE暴露に「他の女性とお付き合い致しません」誓約書も

messy / 2016年02月27日00時00分

もともと、彼女は「フライデー」にラブラブツーショット写真が流出したことで直撃取材を受け、「こんな写真を見られたら、否定できないですよね」と20年来の愛人関係をぽつぽつ話したという“テイ”だった。その写真流出は彼女の私物パソコン故障によるものだったとしており、一連のラブラブ写真は「師匠の了解を得て、友だちだけの限定公開でSNSにアップした写真」とのことだった [全文を読む]

ベッキーは「ある程度の禊は済んだ」と井上公造氏

NEWSポストセブン / 2017年01月02日07時00分

また不倫以上に注目を集めたのがベッキーと川谷が交わした「LINE」が流出したことだった。 離婚届を「卒論」と称してベッキーが離婚を促す詳細や、謝罪会見前日にベッキーが不倫を報じた『週刊文春』に対して〈逆に堂々とできるキッカケになるかも ありがとう文春!センテンス スプリング〉と書いていたことまで明るみに出た。 「やはり一般の女性は不倫には厳しかった。とくに [全文を読む]

ゲス不貞!有名男女の“許せる・許せない”境界線!(2)育休中に不祥事を起こした宮崎謙介は一発アウト

アサ芸プラス / 2016年04月09日17時57分

お相手の演歌歌手・紫艶(38)は2人の写真がネット流出したことをきっかけに、19歳当時から不倫関係にあったことを告白した。「20年もの間、愛人の面倒を見続けたというのは立派! 文枝師匠の律儀な性格を表している。ただ、会見はもっと笑いに徹するべきだった。『紫艶さん、いらっしゃーい、から始まった関係なんです』ぐらいのギャグを披露してもらいたかった」(前出・織田 [全文を読む]

“引退宣言”のはずが……桂文枝の愛人・紫艶に映画オファー? 一方、文枝は海外逃亡も

日刊サイゾー / 2016年03月31日11時00分

かつての愛人に全裸写真を流出させられ、面目丸潰れの桂文枝だが、当の元愛人、紫艶は引退発言もどこへやら、写真誌にヌードを披露するなど、仕事のオファーを積極的に受けている。驚くことに、なんと映画出演の話もあるという。 ミニシアター作品を中心に製作しているプロダクションの関係者によると「予算の少ない作品ながら、9月公開予定の映画に起用する案が持ち上がっている。出 [全文を読む]

“20年不倫”暴露された桂文枝が人間国宝を断念!?「名跡捨て、三枝に戻したほうがいい」と関係者

日刊サイゾー / 2016年03月30日13時00分

「開チン写真流出で、もはや念願だった“人間国宝”は絶望的ですからね。文枝という名前にこだわる必要がなくなった。反省の意味も含めて、名跡の文枝の名を返上。三枝に戻して、一連の不倫騒動をネタにするくらいの強さを見せれば紫艶も攻撃しづらくなるし、世間からのバッシングも弱まるでしょう。今は、名誉ある文枝の名があるから言い訳もせずに、殊勝に受け身の態度を取らざるを得 [全文を読む]

2016年、不倫騒動の神対応は誰だ!?謝罪対応No.1決定戦

WEB女性自身 / 2016年03月24日17時00分

アウト!ゲス川谷氏:5点 LINE流出はもはやブームとなりました。■総合得点は、米米石井氏が圧勝!ということで、全ての評価が終了しました。総合得点は以下の順番です。米米CLUB 石井竜也:100点落語家 六代 桂文枝:70点元衆議院議員 宮崎謙介:55点元教員でタレント 乙武洋匡:50点ゲスの極み乙女。 川谷絵音:25点こうしてみると、炎上度とゲス度はそれ [全文を読む]

桂文枝、裸写真でリベンジ受けたワケ

NewsCafe / 2016年03月13日16時00分

紫艶は「携帯電話から流出した。なぜ写真が載ったのか分からない」と説明しているが、「まったくの嘘。復讐のためにわざと掲載したんです」と断言するのは夕刊紙デスク。 「もう削除されていますが、写真では黄色のソファーに座っている全裸の文枝がカメラに顔を向けています。手元には文枝が司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のロゴが入ったピンクと緑のクッ [全文を読む]

「黒人奴隷」発言の丸山和也参院議員に探偵の女性との不倫が発覚!? 相手の女性が告白、メール流出も...

リテラ / 2016年02月29日08時00分

それが2012年に2人が親密なやり取りをしたメールの流出だった。 実は「週刊ポスト」も流出したメール入手を端緒にして女性に直撃したといい、そのメール内容も掲載されている。「すき焼きでも作って食べよう 肉軽く2人前頼む 野菜に調味料は用意する 周りに気にせず過ごせる。よろしいかな」「9時半過ぎ時間あるんだがそちらはどうか?」 ベッキーがLINEなら、丸山議員 [全文を読む]

不倫カップルがリスク冒し写真撮るのは本気度確かめ合うため

NEWSポストセブン / 2017年08月30日16時00分

いずれの不倫カップルも、まさか後に、“あの時の写真”が流出するなど想像もしていなかったに違いない。 ※女性セブン2017年9月7日号 [全文を読む]

上原多香子の不倫を「3年も前のこと」擁護の小倉智昭、安定の不倫は文化路線。矢口&ベッキー&斉藤由貴の不倫も擁護していた

messy / 2017年08月17日23時10分

だがその後、ベッキーと川谷の<ありがとう文春!><(不倫が)オフィシャルになるだけ!>というLINEのやりとりが流出すると、「自分たちのLINEが見られている、っていうことがわかった後のLINEのやりとりなの? バカじゃないの?」「2人はもうちょっと考えなさい。大人なんだから」と呆れるコメントをしていた。 昨年の宮崎謙介元衆院議員(36)の不倫騒動時は、政 [全文を読む]

濱松恵ヌード写真集に「誰得ヌード」の声! 不倫報道後に“売名”で脱いだ女たちの末路

サイゾーウーマン / 2017年07月28日11時45分

紫艶はこの騒動を『携帯から流出した。写真がなぜ載ったのかはわからない』と説明したのですが、ネットでは『相手を潰して売名とか最低』と批判の声が続出。この騒動からおよそ半年後に発売したAVは『芸能人シリーズとして出演するには、ちょっと厳しいかも……という内容でした』『ジャケ写とは天と地ほどの差がある。興味本意で買ったけど大失敗でした』といった声が上がっています [全文を読む]

2016年お騒がせ有名人!1位に輝いたのはやっぱりあの人

しらべぇ / 2016年12月31日17時30分

さらに記者会見で友達をアピールしたものの質問を受け付けないスタイルだったうえ、「ありがとう文春、センテンススプリング」などのLINEが流出。会見での交際否定が嘘だったことが発覚した。これにより多数出演していたCMやレギュラー番組をすべて降ろされ一気に仕事を失う「大転落」。一連の騒動は今年1月の出来事ではあるが、そのインパクトは大きかったようだ。2位には解散 [全文を読む]

フォーカス