司会 桂文枝に関するニュース

紫艶「不適切な写真」を再アップ!桂文枝はもう逃げ切れない?

アサ芸プラス / 2016年03月27日17時59分

写真は、3月4日にフェイスブックにアップされたものと同じで、ソファに着衣していない男性が座り、手元には文枝が司会を務める「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)のロゴが入ったクッションが置いてあるカットだ。 現在、画像は削除されているが、紫艶は〈今、思ってることを正直に書きます〉として〈なぜ、桂文枝師匠は『完全否定』する必要があったのか…。師匠は今『人 [全文を読む]

「アタック25」 放送2000回に豪華解答者登場!

Smartザテレビジョン / 2015年07月07日05時00分

'75年4月6日に始まった同番組は、児玉清さんが36年間司会を務め、児玉さんが亡くなった後をABCテレビの浦川泰幸アナが引き継ぎ、40周年を機にことしの4月5日から谷原章介が司会を務めている。 クイズにオセロゲームの“一発逆転のスリル”を加えた陣取りゲームのような形で争うクイズバラエティーとして、長年愛されてきた。 番組の代名詞でもある児玉さんの掛け声「 [全文を読む]

『新婚さんいらっしゃい!』 40年以上続く人気の理由を識者解説

NEWSポストセブン / 2013年01月19日07時00分

司会の桂文枝、山瀬まみと新婚カップルの軽妙なやりとりで人気を集める日曜お昼の番組だ。最近では長寿番組でさえ姿を消すことが多いなか、昨年、40周年を迎えた。これだけ長い間、支持を集めているのにはどんな理由があるのだろうか? コラムニストのペリー荻野さんに聞いた。 * * * 長寿番組が飽きられてしまう原因のひとつにマンネリがありますが、この番組はいつも“ネタ [全文を読む]

NMB48、NON STYLEらも登場 吉本興業11館目の劇場「よしもと西梅田劇場」オープン

モデルプレス / 2017年09月25日17時16分

ハイヒールのふたりが司会を務める中、晴れ晴れしい笑顔がこぼれる幕開けとなった。 ◆続いて劇場内でオープニングセレモニー 続いて劇場内でオープニングセレモニー。オープニングアクトを務めたのは、楽器が得意な新喜劇座員や芸人などで結成されたホンワカパッパー隊。「新喜劇のテーマ」の生演奏で賑々しくスタートした。しかし、指揮者を務める吉田裕がトランペットを担当する山 [全文を読む]

次にテレビ画面から消える「大物司会者」は誰だ?

NEWSポストセブン / 2016年06月01日07時00分

その余波が現在、1971年の放送開始から司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送)の“降板危機”に発展しているという。 「一連の騒動以降、主に女性視聴者から“不倫男が新婚カップルを迎えたらアカンやろ〟“もう恒例のズッコケを見ても笑われへん”といった声が局に相次いでいる。昨年、同一司会者によるテレビトーク番組の最長放送として、ギネス世界記録にも認定さ [全文を読む]

桂文枝 泥沼スキャンダルが急展開!ついに長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」を降板か?

アサ芸プラス / 2016年04月03日17時57分

相手女性による暴露写真公開で、ギネス記録さえ打ち立てた番組司会からの降板が、現実味を帯びてきたという──。 コトの発端となったのは、写真誌「フライデー」が3月4日号で報じた“20年不貞行為”に関する記事だった。関西出身の演歌歌手・紫艶(38)が、文枝との関係を暴露したのだ。 文枝は2月22日の「創作落語の会」の開催会見で、この一件に触れ「身から出たサビ」と [全文を読む]

桂文枝の”全裸画像”が再流出…紫艶の暴走が止まらないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月25日08時03分

文枝が全裸でソファに座っており、その横には司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のロゴが入ったクッションが写り込んでいるという衝撃の一枚だった。 これに「悪質なリベンジポルノに該当する」との指摘が上がると、紫艶はケータイの操作ミスのせいだったと釈明。同6日に写真ごとアカウントを削除したが、14日に再開して「桂文枝師匠が『20年不倫』を『完全 [全文を読む]

“長年の夢”ギネス認定に桂文枝「何よりの勲章です」

Smartザテレビジョン / 2015年07月03日18時21分

'71年1月31日にスタートした人気長寿バラエティー「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)が、放送開始45年目を迎え、「Longest running TV talk show hosted by the same presenter」(同一司会者によるトーク番組の最長放送)としてギネス世界記録に認定された。それに伴い、7月2日に大阪・ABCホールにて [全文を読む]

大阪に新名所「よしもと西梅田劇場」誕生! 桂文枝・西川きよしら感慨

マイナビニュース / 2017年09月26日15時30分

くす玉割りは、初日公演の舞台を務める芸人たちが担当し、ハイヒールの2人が司会を務める中、晴れ晴れしい笑顔がこぼれる幕開けとなった。 続いて劇場内でオープンセレモニーが行われ、オープニングアクトを務めたホンワカパッパー隊の「新喜劇のテーマ」の生演奏で賑々しくスタート。ホンワカパッパー隊の隊長を務める坂田利夫も、「アホの坂田」の生演奏をBGMに登場し、「アホの [全文を読む]

『よしもと西梅田劇場』がオープン 吉本興業、11館目の演芸場

ORICON NEWS / 2017年09月25日22時52分

ハイヒールが司会を務め、楽器が得意な新喜劇座員や芸人などで結成された「ホンワカパッパー隊」の生演奏パフォーマンスで華々しく幕を開けした。 新劇場のステージにあがった中田カウス・ボタンは「僕らは梅田花月でオーディションを受け、それから吉本に置いていただいて、初舞台も梅田花月。それから数えてちょうど50周年を迎えます。その記念すべきその年に新劇場がオープンする [全文を読む]

桂文枝・三度が師弟で落語披露 世界のナベアツからの転身きっかけも

ザテレビジョン / 2017年09月13日15時04分

落語家・柳家喬太郎が司会を務めるこの番組では、落語・色物・漫才・コント・浪曲・講談など、さまざまな演芸が展開。芸人たちによる楽屋トークも見どころの一つだ。 13日(水)は「文枝師匠 芸能生活50周年スペシャル」として、文枝と弟子の三度が登場。これまでに275作もの創作落語を作ってきた文枝は、創作落語誕生のエピソードを明かす。 三度は、かつては世界のナベア [全文を読む]

桂文枝が“落語家”明石家さんまにラブコール!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日05時00分

同一司会者による最長トーク番組としてギネス世界記録にも認定された「新婚さんいらっしゃい!」(毎週日曜昼0:55-1:25、テレビ朝日系)で司会を務めるなど、芸能界で活躍し続ける文枝を祝した特別番組。 紋付きはかま姿の3人による口上からスタートしたが、鶴瓶が「文枝のお兄さんというより、三枝兄さんをずっと追い続けて…」と話し始めると、さんまが横からちゃちゃを [全文を読む]

“人間国宝絶望”桂文枝の元愛人・紫艶のAVデビューを完全黙殺する大手メディア

日刊サイゾー / 2016年08月31日11時00分

というのも、文枝は長寿番組『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送)の司会を務め、視聴者からは愛妻家と思われていたからだ。 一方で、お笑い界では関西だけではなく、東京の関係者の間でも、文枝の女癖の悪さは有名だった。しかし、まさか愛人自ら暴露するとは予想もしていなかっただけに、騒然となった。文枝を知る関係者からは「愛人に対してもケチだから、暴露されたんだ」とい [全文を読む]

「ホニャララ」の発明こそ久米宏が天才である証明

メディアゴン / 2016年06月11日07時30分

司会の井ノ原快彦に、 「『ホニャララ』を発明したのは『クイズ!年の差なんて』の文枝さんですよね?」と聞かれた文枝は、そのことには答えず、『クイズ!年の差なんて』(1988〜1994・フジ)がどういう経緯で生まれたのかを話し出した。質問に答えなかったのは文枝が「『ホニャララ』の発明者は自分ではない」と分かっているからだろう。さすが文枝、実に潔い。井ノ原の世代 [全文を読む]

笑点の司会後任は誰を支持?公開収録現場で緊急アンケート|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日12時06分

人気番組「笑点」の新しい司会は誰になるのか。桂歌丸さんの勇退が発表されて以降、オヤジジャーナルではさまざまな名前が飛び交っている。 『歌丸引退の「笑点」司会後任、6代目円楽が第1候補』(日刊スポーツ・5月1日) 『爆笑・太田、「笑点」司会に色気も…「一番良いのはタモリさん」』(サンケイスポーツ・5月4日) 「タモリ説」に関しては東スポが2011年から追って [全文を読む]

“20年不倫”暴露された桂文枝が人間国宝を断念!?「名跡捨て、三枝に戻したほうがいい」と関係者

日刊サイゾー / 2016年03月30日13時00分

しょせん上方芸人なのですから、自由に発言できる三枝の名に戻して、不倫を笑いで吹き飛ばすくらいの下品さを見せたほうが楽になるはずですよ」(元吉本興業所属のお笑いタレント) テレビ朝日系の長寿トーク番組『新婚さんいらっしゃい!』の司会をはじめ、関西を中心に長きにわたり活躍してきた三枝は、笑福亭仁鶴、西川きよしと並んで“吉本の3巨頭”といわれたが、4年前の69歳 [全文を読む]

桂文枝の全裸写真を公開…元愛人・紫艶、リベンジポルノ成立で懲役刑の可能性も

Business Journal / 2016年03月16日07時00分

文枝が長年司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のロゴが入ったクッションも映り込んだ生々しい写真は、2日ほど閲覧できる状態が続き、その後アカウント自体が削除された。 紫艶はスポーツ紙の取材に対して「15年以上前に、文枝のマンションで撮影した」「携帯電話を使って、数日前に本名で新しくフェイスブックを立ち上げた時に、写真が流出したのかもしれない [全文を読む]

桂文枝、裸写真でリベンジ受けたワケ

NewsCafe / 2016年03月13日16時00分

手元には文枝が司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のロゴが入ったピンクと緑のクッションと背景には乱れたままのベッドが写っていて、明らかにセックスを感じさせる内容でした」 画像はいつ撮ったもの? 「紫艶によると、写真は15年以上前に撮られたもので、場所は大阪市北区にあった文枝の2LDKのマンションで撮影だそうです」 説明は具体的だ。 「週刊 [全文を読む]

“20年不倫”桂文枝、みそぎ降板でも『新婚さんいらっしゃい!』は継続か

日刊サイゾー / 2016年03月11日11時00分

桂文枝の愛人スキャンダルで、司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』の降板説までがささやかれ始めている。放送する朝日放送に聞いたところ「そのような予定はありません」と否定していたが、ついにはリベンジポルノにまで発展してシャレにならなくなってきたのは確かだ。 広告代理店関係者に今回の騒動の印象を聞いてみると「番組スポンサーがカツラや健康食品など中高年向け主体で [全文を読む]

桂文枝 20年不貞関係の“何を今さら”女性遍歴(3)女性とのツーショット目撃は枚挙にいとまがない

アサ芸プラス / 2016年03月06日09時57分

クイズ番組でW司会を務めた女優のCさんには、手を出そうとして失敗したそうです」 グラビアでビキニ姿を披露したこともあるピン芸人Dに関しては、「03年頃でしたか、吉本の劇場近くで文枝と腕を組んで歩いているのを2、3回目撃されています」(スポーツ紙デスク) 今回の不倫騒動で、レギュラー番組「新婚さんいらっしゃい」(テレビ朝日系)で共演する山瀬まみ(46)の所属 [全文を読む]

フォーカス