政策 今井絵理子に関するニュース

【永田町炎上】蓮舫や三原じゅん子に百万票以上を投じた有権者の知的水準

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日12時05分

およそ政治家には旧商工官僚出身で後に民法の大家となる我妻栄と、東大法学部で主席の座を争った岸信介や「大蔵省のプリンス」とまで呼ばれた福田赳夫、高等文官行政科試験を主席で通ったと噂され、英字新聞をスラスラ読めた宮沢喜一のような抜群の頭脳の持ち主で、旧大蔵相や外相、経産相(旧通産相)などの重要閣僚を歴任し、「政策通」として名を売る者と、田中角栄や竹下登、森喜 [全文を読む]

今井絵理子の参院出馬は正解?過去の例から検証すると…

しらべぇ / 2016年02月14日16時00分

知名度を活かした選挙活動には批判も多いが、国会でしっかりと政策をアピールし、政務を行っていけば評価が変わる。今井絵理子もしっかりとした政策をもち、それをアピールしていけるかが今後の鍵となりそうだ。(文/しらべえ編集部・佐藤 俊治) [全文を読む]

不倫に育児放棄?今井絵理子に浮上した“品格の欠如”の重症度

デイリーニュースオンライン / 2017年08月24日07時05分

新潮の記事では、橋本氏が2010~14年の間、政策チラシの印刷・配布を委託した会社が、印刷工場などを備えておらず実態が不明であることを伝えている。そもそも、政策チラシは製作しておらず、架空発注によって印刷会社と720万円を山分けしただけではないかという疑惑にさらされている。 「政務活動費は、議員が政治活動の名目で、様々な用途に使える“お小遣い”です。使い [全文を読む]

議員になった今井絵理子の独占告白「これまでは沖縄の問題と正面から向き合う機会や時間がなかった」

週プレNEWS / 2016年10月01日11時00分

政治家になる決意をした理由を語った前編に引き続き、障がい者福祉に関する政策や沖縄への思いを語ってくれた。 ―当選後、現在の実感はどうでしょう? 今井 まだ強くは感じてません。納得している仕事をまだ何もしていませんから。 ―納得できる仕事とは、障がい者福祉に関する政策の立案でしょうか? 今井 そうですね。選挙ひとつとっても、投票所に点字がないから視覚障がい [全文を読む]

もはや“一線を越えた”不倫報道ーーそのニーズを支えるのは「我慢は美徳」な日本人の潜在的な怒り?

週プレNEWS / 2017年10月11日11時00分

ヨーロッパの高級紙であれば、政治家を批判するのなら政策にフォーカスして矛盾点を指摘することでしょう。しかし、日本のように“一億総中流”を前提としたメディアだと、政策論議は難しい。やはり不倫問題を取り上げ糾弾することが政治家を批判する際にもわかりやすい手法で、また数字も取れるのだと思います。 ─ワイドショーでは、かつてアイドルタレントの「熱愛報道」がニュー [全文を読む]

橋本市議が辞職へ 不倫疑惑の今井絵理子議員に「男運なさすぎ」の声も

しらべぇ / 2017年08月28日17時00分

政務活動費約720万円を支出した政策チラシの架空発注疑惑を指摘されていたが、28日、所属する自民党・神戸市議団を通じて辞職意向を表明した。■坂上忍「詐欺師なんじゃないか」『バイキング』(フジテレビ系)でもこの報道についてとりあげた。MCの坂上忍(50)は「正直に言っていればここまでなっていなかったと思うし、ウソっていつかはバレるもんだと思う」とコメント。さ [全文を読む]

元SPEED・今井絵理子と“手つなぎ爆睡不倫”の橋本神戸市議に新証言「ほかの女性にも……」

日刊サイゾー / 2017年08月03日13時00分

ネット上では「不倫が発覚した途端に、後付けで都合が良すぎるストーリーを創作したようだ」「相手は政策がまったく見えないタレント議員なのに『今井議員の政策や考え方に深く共感した』なんて、ジョークにしか聞こえない」という声もあった。 実際、橋本市議の妻は、弁護士を通じて一部メディアに市議の話がウソだと指摘。昨年8月、橋本市議が「一方的に離婚してほしいと言ってき [全文を読む]

安倍総理の大義をまるでわかってない、マスコミの無意味な猛批判

まぐまぐニュース! / 2017年09月20日18時00分

あるいは、特定政党を支持する偏向報道ができない…ぷぷ、あ、笑いが…のであれば、そうした「政策提言」をするという手口だってあり、それはいつも、どうでも良いことでしていることです。具体的には「安保法制反対」にせよ「テロ等準備罪反対」にせよ。 それがないということは、具体策がなく反対だけしているということです。一例を紹介しておきましょう。 9月18日の報道ステ [全文を読む]

「SPEED辞職」橋本健神戸市議が今井絵理子と別れざるを得ないワケ

アサジョ / 2017年08月29日18時14分

今井議員との熱愛発覚後には橋本氏自身の醜聞に加え、2010年度から5年間わたって、政策チラシを印刷会社に架空発注していた疑惑が発覚。ウソの領収書を発行してもらい、政務活動費を着服していた疑いが強まったことから、議員辞職に追い込まれた。 この報道を受けネット上には「政治家はやましいことがバレるとすぐ辞職で逃げる」「議員になってから罪をおかした場合は一般人よ [全文を読む]

バノン解任! オルタナ右翼とトランプの今後を暗示する発言を読み解く

文春オンライン / 2017年08月26日07時00分

排外主義的なアメリカ第一主義を掲げ、保護主義的な貿易政策や強硬な不法移民対策などを推し進めてきた人物で、白人至上主義、反フェミニズム、反ユダヤ主義などを標榜する「オルタナ右翼(オルト・ライト)」の大物とされていた。 アメリカのメディアはバノン氏の解任について、さまざまな説を報道している。CNNは、バノン氏が北朝鮮について「軍事的解決などない。忘れてしまえ」 [全文を読む]

この議員の資産公開がひどい! 今井絵理子は沖縄米軍基地の地主、三原じゅん子は夫に800万円給与で「資産0円」

リテラ / 2017年01月17日12時00分

しかし、今井は、自民党という、米軍基地撤退を要求する多くの沖縄の声を無視する政策を強行しているこの国の与党の一員なのだ。しかも、先の参院選では、全国区からの出馬だったものの沖縄でも遊説を行い、基地問題で態度を豹変させ、落選確実といわれていた島尻安伊子沖縄担当相(当時・落選)のテコ入れ的な役割も担った。 [全文を読む]

池上彰も呆れた?”スピード当選”今井絵理子の政治オンチぶり

デイリーニュースオンライン / 2016年07月12日08時05分

中継が終わると、池上は「当然、沖縄の問題に関して認識を深めて、自民党の政策について知った上で立候補しているのかなと思いましたけど、そうじゃなかった。これから勉強しますということで、ちょっとビックリしました」と今井の印象を語り、スタジオ共演者たちも首を傾げたり失笑したりして「正直でしたね」などと声を漏らした。 放送を見ていた視聴者からも「だめだこれは」「彼 [全文を読む]

沖縄出身の今井絵理子、当選直後に基地問題を「これから勉強」「現状わからない」

Business Journal / 2016年07月11日01時00分

一連の今井氏の“素直な”発言を受けて池上氏は、「沖縄の問題について認識を深めて、自民党の政策ってどういうものなのかを知ったうえで立候補されているのかと思ったら、『これから勉強します』っていう話でしたね。ちょっとびっくりしました」と呆れた様子をみせた。 ●一流の質問力 テレビ局関係者が語る。 「池上さん一流の意地の悪い質問に、まんまと今井さんが引っかかった [全文を読む]

【永田町炎上】”衆愚政治”が生んだ間違いだらけの議員選び

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日12時00分

英仏の「市民革命」のように、民主主義を獲得するために民衆が尊い血を流したわけでもなく、敗戦によって連合軍最高司令部(GHQ)の占領政策によって突如として降って湧いたように「主権者」とされた日本国民にはそのありがたみが実感できないだろう。戦後、70年経っても国民の政治への関心が低く、唯一の「政治参加」の場である選挙の投票率がいっこうに上がらないのもそのため [全文を読む]

地方議員、政務活動費=税金を不正受給し放題の天国! 辞職→選挙でまた巨額税金

Business Journal / 2017年10月10日06時00分

今井絵理子参院議員(自民)との不倫騒動を発端に、政策パンフの架空印刷代請求による政務活動費詐取の疑いが出てしまった、“ハシケン”こと橋本健元神戸市議(37)。メディアに追い回され「説明責任を果たす」と啖呵を切ったが、8月29日に北川道夫市議会議長にたった2行の辞表を郵送しただけで雲隠れした。 名門、県立長田高校(神戸市長田区)から大阪大学歯学部を卒業、神 [全文を読む]

総選挙でバレまくる!「残念な人」の3大欠点 「投票先、政策の分析…」あなたは大丈夫?

東洋経済オンライン / 2017年09月28日10時00分

本連載の感想や著者への相談、一流・二流の体験談・目撃談はこちら■選挙になっても「政策」で戦わない現実「ま、ま、まさしくこれは、”今しかない解散”や~~‼」衆院選が10月下旬に向けて準備される中、世の中には出馬した途端、そして投票した途端、「二流の暗闇」に転落していることがバレる残念な人が存在する。選挙になっても「誰と誰が不倫した、一線を越えた」「一線の定義 [全文を読む]

今井絵理子の不倫騒動は収束せず?元市議妻が”提訴を示唆”のきな臭さ

デイリーニュースオンライン / 2017年09月18日20時00分

今井不倫騒動の再点火にもSNS上でも「不倫はもう飽きた」「今井はどうでも良いから、まともな政策議論しろ!」と食傷気味のコメントが多く見られた。 「一線を越えていない」の釈明で始まった今井の不倫疑惑。いま国民が真に知りたいのは、北朝鮮の国際挑発が「一線を越えるかどうか」であり、日本の防衛が憲法9条の「一線を越えるべきか」の方ではないか。 文・麻布市兵衛(あざ [全文を読む]

今井絵理子がさらに窮地?お相手元市議に本職・歯科医での不正疑惑

デイリーニュースオンライン / 2017年09月07日19時20分

橋本氏は、神戸市議として、実際には制作していない政策チラシを発行したと政務活動費に計720万円分を計上。その後に、印刷業者が領収書を発行しただけと真相を告発し、議員辞職につながった。 議員としても本職の歯科医でも架空の業務をでっち上げ、金銭を不正取得してきたとされる橋本氏。これらの疑惑が、今井への追い打ちにつながっている。 ■公費不正流用否定でも不正報酬で [全文を読む]

「山尾がゲス不倫。民進党死んだ!」 文春砲に直撃され消えたナンバー2

J-CASTテレビウォッチ / 2017年09月07日16時04分

相手は政策で意気投合した年下の弁護士週刊文春によれば、不倫相手は倉持不倫太郎ではなく、麟太郎弁護士で、山尾より9歳年下の34歳。皮肉なことに「彼の得意分野は企業コンサルタントや離婚・男女問題」(弁護士仲間)。憲法問題についても詳しいそうで、「安倍政権が目指す憲法改正や安保法案に対して批判的な立場を鮮明にしている」(永田町関係者)安保問題や皇室問題で議論して [全文を読む]

「バッジを外したい……」“略奪不倫疑惑”で追い詰められた今井絵理子が議員辞職の意向

日刊サイゾー / 2017年09月06日11時00分

まともに政策を話すことができないどころか、立法府の仕組みさえも理解できていない状態だったという。さらに、当選から1年たったが、国会での質問回数は4回だけ。 「実力のなさ、政治家に向いていないことは、本人が一番わかっているようです。かといって、真剣に勉強しようという気もサラサラなく、不倫に明け暮れる体たらく。さらにそれが報じられると、一目散に逃亡して国民への [全文を読む]

フォーカス