司会 古舘伊知郎に関するニュース

「紅白」総合司会に古舘伊知郎が急浮上するも視聴者から賛同されないワケ

アサ芸プラス / 2016年10月11日09時58分

そしてこの時期になると業界内で出てくるのが「NHK紅白歌合戦の司会は誰か?」といった話題だろう。 今のところ有力とされているのは、同局の「あさイチ」コンビ、V6・井ノ原快彦と有働由美子アナだ。 では、総合司会はというと、3月に「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板した古舘伊知郎だという。その理由は、8月のNHK特別番組「人名探究バラエティー 古舘伊知郎 [全文を読む]

古舘伊知郎、14年ぶりのNHKレギュラーに感じるNHKの変化

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日13時40分

古舘伊知郎が、4月6日(木)からスタートする「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」(毎週木曜夜7:30-8:15NHK総合)の司会を務める。同番組は、約10万種類もある“名字”と、流行と歴史が織りなす“下の名前”、さらには“あだ名”まで、幅広い取材や企画で“おなまえ”を取り上げ、日本の面白さを再発見する“おなまえ雑学情報バラエティー”。NHKのバラ [全文を読む]

名番組も誕生!紅白の裏で放送していた番組の苦闘の歴史(日テレ・TBS・フジ編)

しらべぇ / 2014年12月27日12時00分

■昭和54年 『第30回 NHK紅白歌合戦』(司会:紅組=水前寺清子、白組=山川静夫アナウンサー) 石野真子、小林幸子、サザンオールスターズ、さだまさしらが初登場。小林幸子はデビュー15年目にしての念願の初出場だった。余談だが、ここ数年は大型衣装を水森かおりが着ていて、「新衣装の女王」と呼ばれているのを見て、「オトナの社会って怖い」と思わずにはいられない [全文を読む]

古舘伊知郎、数字回復で作戦変更?

NewsCafe / 2017年05月07日08時00分

デスク「苦戦が伝えられてた日曜夜の情報番組『フルタチさん』(フジテレビ系)って最近どうよ?」 記者「一時の低迷は脱し、視聴率的には7%前後になってますね」 デスク「4月30日放送の『古舘伊知郎vs安藤優子! 取材者が語る! あの取材がスゴかったSP』っていうのはオイラも見て笑っちゃった」 記者「司会の古舘伊知郎(62)にフリーキャスターの安藤優子(58)や [全文を読む]

三浦大知 小池都知事の前で圧巻パフォ「2020年に期待」?

dwango.jp news / 2017年03月19日01時02分

「平成28年度の主役」を紹介する同番組で、三浦大知は「和製マイケルジャクソン」と紹介され、3月22日に発売されるアルバム『HIT』から『Cry & Fight』のアカペラシンクロダンスヴァージョンのパフォーマンスを、司会の古舘伊知郎、小池百合子都知事、市川海老蔵の前で披露した。 パフォーマンスが終わると、市川海老蔵が「素晴らしい」とコメント、都知事は「キ [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

■5月 『笑点』歌丸勇退、6代目司会は昇太へ続いて5月は、『笑点』の月になった。笑点マンスリーだ。まず5月15日の「50周年記念スペシャル」。番組最後に司会の桂歌丸師匠が勇退を発表して、この回は視聴率20.1%。そして翌週22日は「歌丸ラスト大喜利スペシャル」と題して、番組最後に新司会者・春風亭昇太師匠を発表。なんと視聴率は驚異の27.1%。さらに翌週の2 [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

翌66年1月からは落語家の桂小金治を司会に起用し、彼はあらゆる時事ネタに庶民目線で感情を露わにしたことから「怒りの小金治」と呼ばれ、視聴率は20%台へ――。番組人気は社会現象になった。気が付けば、朝も昼も、NETの番組が他局を圧倒していたのである。■NET、全日1位に話を一旦、現代に戻します。テレビ朝日が開局初となる、年間視聴率でプライムタイム1位となった [全文を読む]

古舘伊知郎 フジテレビ新番組「フルタチさん」舞台裏でダメ出しを連発していた!

アサ芸プラス / 2016年11月27日17時57分

苦戦が続くフジの番組で司会を務めるにあたって、『自分の持ち味を出し切ろう』という意気込みは伝わってきますが、周囲は誰もツッコミができず、空回りしている印象です。サブの山崎夕貴アナも古舘さんの扱いに慣れておらず、無難な相づちを打つだけ。『ボクらの時代』(フジ系)で共演した宮根誠司さんくらいアクの強い“相棒”が欲しいところですね」 得意のトークに熱が入りすぎる [全文を読む]

露骨なステマで崩れ落ちた「報道ステーション」の信頼感

メディアゴン / 2016年11月06日07時30分

さて、このAbemaTV特集、司会が久米宏氏や古舘伊知郎氏なら、やるかやらないかで大もめになったことが予想される。しかし、テレビ朝日の社員である富川悠太アナでは上層部の命令を拒む訳にはいかない。古舘伊知郎氏の押しつけがましさから富川アナのフラットな司会に代わって、筆者は「報道ステーション」を好ましく思っていたが、今回のステマで、その信頼感はガラガラと崩れ落 [全文を読む]

SMAPの出演可否次第で……NHK『紅白』司会、古舘伊知郎はタモリの保険だった!?

日刊サイゾー / 2016年10月31日09時00分

大みそか恒例『NHK紅白歌合戦』の司会と出演者の選考が、過去最高レベルで難航しているという。 「年内解散が決まっているSMAPですが、いまだジャニーズサイドから出場OKの返事はもらえていません。スタッフも一度はあきらめたのですが、籾井勝人会長にどうしてもあきらめきれない事情があるため、11月半ばまで粘ることになりそうです」(NHK関係者) 籾井会長のあきら [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

そして国民的人気司会者として一世を風靡したのは承知の通りである。だが、93年9月に突然のガン告白会見。その3ヶ月後のクリスマスの日に他界。享年48。告別式でビートたけしは人目もはばからず号泣したという。■春雄チルドレンたちかつて、「春雄チルドレン」と呼ばれる人たちがいた。フジテレビの入社試験で鹿内春雄サン自らが最終面接に立ち会い、そのお眼鏡に適って入社した [全文を読む]

丘みどりって誰だ……? NHK『紅白』今年も“バーニング枠”で無名歌手をゴリ押しへ

日刊サイゾー / 2016年10月19日13時00分

今年の『NHK紅白歌合戦』の司会候補に、年末で解散するSMAPや、昨年オファーを断ったタモリ、さらに、今年3月にテレビ朝日系の報道番組『報道ステーション』を降板した古舘伊知郎の名前が挙がっている。 だが、SMAPへの司会依頼はNHK籾井勝人会長の“延命”のためのパフォーマンスで、そもそも実現不可能。タモリもオファーを断ったという情報が流れているだけに、残る [全文を読む]

オファー殺到中の古舘伊知郎『紅白歌合戦』司会の“大本命”に?「本人も乗り気で……」

日刊サイゾー / 2016年10月17日09時00分

そんな中、注目されているのは、大みそかの『NHK紅白歌合戦』の司会だ。古舘が8月に司会を務めた同局の『人名探究バラエティー古舘伊知郎の日本人のおなまえっ!』が平均10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずの視聴率で、これが布石になっているという見方がある。ある放送作家は「もともと古舘さんはバラエティ肌な人ですから、ニュースキャスターという堅苦し [全文を読む]

第10回「フジテレビ物語(中編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月14日19時00分

番組は、司会も入れずにひたすら60分間を漫才のみで繋ぐというもの。当時としては画期的な企画だった。出演者は3組。関西を代表する漫才コンビの横山やすし・西川きよしに、当時、東京の演芸界で飛ぶ鳥を落とす勢いだった星セント・ルイス。この東西2大巨頭に、チャレンジ枠として若手漫才コンビのB&Bが加えられた。■漫才ブームの夜明け1枚の写真がある。それは、ステージ袖の [全文を読む]

フジ『フルタチさん』は失敗!? 『アメトーク』はネタ切れ!? 打倒『鉄腕DASH』日曜視聴率争いが激化!

日刊サイゾー / 2016年09月06日00時00分

テレビ朝日は5日、長らく『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)のひとり勝ち状態が続く“日曜夜7時台”で、雨上がり決死隊が司会を務めるバラエティ番組『日曜もアメトーーク!』を10月にスタートさせると発表した。 同番組は、木曜夜11時台で放送中の『アメトーーク!』のゴールデン版。同局にとって、バラエティ番組の週2回放送は、『シルシルミシル』を『シルシルミシル [全文を読む]

タモリ、SMAPと紅白セット出演の可能性

NewsCafe / 2016年08月30日12時51分

デスク「今年いっぱいで解散するSMAPの最後の舞台、やっぱり、NHK紅白歌合戦ってか」 記者「タモリ(71)を司会に起用し、彼がメンバーを説き伏せて出演させる…というのがNHKサイドが書いているシナリオです」 デスク「タモリは『ブラタモリ』でNHKに貢献してるし、フジテレビの『笑っていいとも』時代にはSMAPメンバーをよく出演させていたから、可能性は大きい [全文を読む]

大ブレイク中の古舘伊知郎の「懸念材料」…和田アキ子とソリ合わず番組降板

Business Journal / 2016年08月17日07時00分

3月にテレビ番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)を“卒業”したフリーアナウンサーの古舘伊知郎が、今秋フジテレビでスタートする番組の司会に抜擢された。『報ステ』卒業後は色を変え、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)などにゲスト出演するなどバラエティ復帰も匂わしていた古舘。そして、フジ新番組は日曜夜7時スタートと [全文を読む]

古舘伊知郎の2時間大型バラエティーが今秋スタート!

Smartザテレビジョン / 2016年08月09日14時06分

古舘伊知郎が司会を務める大型バラエティー番組「古舘伊知郎 バラエティ新番組(仮)」(毎週日曜夜7:00-8:54)が、今秋からフジテレビ系でスタートすることが決定。古舘は「第4学区」以来、約16年ぶりにフジテレビのレギュラー番組を担当する。 フジテレビがゴールデン・プライムタイムに2時間枠のバラエティー番組(※単発枠を除く)を編成するのは、古舘も司会を担当 [全文を読む]

古舘伊知郎のバラエティ本格参戦で戦々恐々のお笑い芸人たち!あの人気アナの「宮根、羽鳥なんて足元にも及ばない!」発言にみる想像以上の影響力!!

Business Journal / 2016年07月20日19時00分

今年3月をもってテレビ朝日系「報道ステーション」の司会を降板して、バラエティ番組への本格参戦をスタートさせた古舘伊知郎アナウンサー。 ゲスト出演した今月9日放送のフジテレビ系「土曜プレミアム 人志松本のすべらない話」では、並み居るお笑い芸人たちをおさえて“MVS”を獲得。 今月23日から同局系で放送される「FNS27時間テレビフェスティバル!」では、約16 [全文を読む]

衝撃!現役アナが解説「報ステ」古舘氏降板に見るキャスターの裏側

BizLady / 2016年01月08日22時00分

テレビ朝日の朝の帯番組の司会をしている羽鳥慎一アナウンサーが元・日テレアナウンサーで現在フリーであることや、『ミヤネ屋』でお馴染みの宮根誠司さんが元・朝日放送のアナウンサーで同じく現在はフリーで活躍していることは、ご存知の方も多いでしょう。その他、みのもんたさんや小倉智昭さんも現在はフリーで活動しています。 フジテレビの報道番組に長年携わっている安藤優子 [全文を読む]

フォーカス