小田和正 さだまさしに関するニュース

「FREEDOM aozora 2014」第3弾出演アーティスト発表! さだまさし、RIP SLYMEなどが初出演!

okmusic UP's / 2014年05月16日14時00分

一昨年・昨年と淡路島のファンを唸らせた小田和正、藤井フミヤに次ぎ、音楽のジャンルを超えた感動を届けてくれることは必至だ。 また、J-POPと洋楽の要素が絶妙にミックスされた、優しく心地の良い楽曲に定評のあるMONKEY MAJIK、そして、ソウルフルで感情豊かな歌声が特徴の青山テルマもフリーダム初登場。 FREEDOMの中心メンバー、MINMI / 湘南乃 [全文を読む]

秋の夜長に好きな人を想う秋曲

okmusic UP's / 2015年09月14日18時00分

今の若い方には小田和正さんがいたグループと紹介するほうがピンとくるかもしれません。夏に始まって秋が始まる頃には終わってしまった短い恋。秋の夜長はそんな相手を思い出す季節でもあります。この曲は別れの歌ですが、季節の持つセンチメンタルさと小田さんの声の持つセンチメンタルさのふたつが見事な親和性を持って、聴く者の心にピタッとはまるはずです。ちなみに、この曲の歌詞 [全文を読む]

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

【先生・上司にしたい音楽アーティスト】発表。「この人から学びたい!」と思う音楽アーティストは?

PR TIMES / 2014年08月18日11時04分

(調査期間:2014年7月14日~7月15日)●「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20設問:あなたの「先生・上司にしたい音楽アーティスト」と、その理由を教えてください有効回答者数 n=1858人順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:武田鉄矢3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)4位:小田和正5位:坂本龍一6位:稲葉浩志(B'z) [全文を読む]

「引退をにおわせる作戦も!」矢沢ビジネス健在──なぜ今"永ちゃん節"がメディア席巻なのか

日刊サイゾー / 2012年07月25日08時00分

「今、スタジアムクラスの会場を満員にできる還暦世代は、矢沢のほかには小田和正、沢田研二くらい。さだまさしや松山千春などのフォーク勢も中クラスの会場を細かく回って稼いでますが、ロックやポップス畑は元気ないですね。ユーミンはここ数年、声が以前ほど出なくなったこともあって、客のコンサート離れが進んでいる。欧米ではシニアマーケットがどんどん成長しているのに、日本の [全文を読む]

高島彩「教祖義母を拒否」

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

「1部では小田和正(64)に続き、さだまさし(59)が『秋桜』を歌い上げました。フジテレビ幹部や芸能事務所の幹部はもちろん、宗教団体の関係者と見られるお坊さんのような参加者も数多くいた。2部は芸能界やテレビ局の参加者が目立ちましたね」 そんな披露宴を終えたばかりの高島が、早くも頭を抱えているという。 「北川の母親は、昨年からマスコミ露出、仕事の量まで、高 [全文を読む]

アヤパンのウエディングケーキ TVチャンピオン優勝者が作った

NEWSポストセブン / 2012年03月02日16時00分

昼の部には小田和正(64才)、笑福亭鶴瓶(60才)、さだまさし(59才)らが集まり、夜の部では松任谷由実(58才)、美輪明宏(76才)、槇原敬之(42才)、石原さとみ(25才)という豪華な顔ぶれに加え、司会を務めた中野美奈子アナ(32才)をはじめとするフジテレビのアナウンサー仲間が勢揃いした。 超豪華な披露宴で、ふたりのために世界にひとつだけのウエディング [全文を読む]

フォーカス