北島三郎 さだまさしに関するニュース

中居司会の復興応援番組にプリプリとさだが中継出演!

Smartザテレビジョン / 2016年02月23日18時45分

すでにKis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、SMAP、SEKAI NO OWARI、乃木坂46、Perfume、八代亜紀、ゆずの出演が発表されている。 新たに発表された2組は、それぞれ被災地から中継で参加する。 プリンセス プリンセスが登場するのは、宮城・仙台市のライブハウス「チームスマイル 仙台PIT」。'12年に復興支援のために1年間限定で復活 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(1)怒髪天を衝いた「大立ち回り」-勝新太郎VS奥田瑛二 他-

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時57分

「最終的に、その年の大トリを務める北島三郎が登場。『お前ら、いいかげんにしろ!』と一喝したことでようやく騒動は鎮静化しました」(前出・ベテラン記者) 一方、本当の事件と化したのは、ギタリスト・布袋寅泰(52)と、芥川賞作家にしてパンクロッカーの町田康(52)のひと悶着だ。 過去に楽曲を共作し、ステージで共演も果たした2人だが、07年6月、千葉にある布袋の [全文を読む]

44才紅白通女性 「今年は人数多すぎ!あまちゃんが見たい」

NEWSポストセブン / 2013年12月17日07時01分

やっと演歌の良さがわかるようになってきたから、サブちゃん(北島三郎)の紅白引退は寂しい。アンケートでも白組1位。『まつり』で越せない年末なんて!! 彼が紙ふぶきを鼻息で飛ばすあのソウルフルな歌唱があってこそ年越しができるというもの。 紅:美空ひばりさん(享年52)と並び、大トリ11回を飾るはずの彼が会見で「聴くのと魅せるといったら、魅せるほうが主体になって [全文を読む]

中村獅童がMC卑弥呼でノリノリ! 名曲揃いの歴史番組に見たNHKの本気

サイゾーウーマン / 2013年01月11日13時00分

北里柴三郎が北島三郎ふうになっていたのは、名前が似ているからだろうか。そんな遊びも含めて、バラエティ豊かだ。そしてそれを、次々歌い・踊りこなす獅童の器用さにも、あらためて感心する。 [全文を読む]

擁護コメント続々の中......バーニング長山洋子が小林幸子を痛烈批判

日刊サイゾー / 2012年04月20日08時00分

演歌界の大御所で小林と親交がある北島三郎は『大きなあったかいものでつながってきたんだから、手をつないで分かち合ってほしい』、小林と長年にわたって紅白で豪華衣装対決を繰り広げた美川憲一は『2人で早く会って話し合って、認めるところは認めて、許すところは許して、謝るところは謝って、早くゴタゴタを終わらせるべきよ』とともに和解を勧告。渦中にもかかわらず、自らの還暦 [全文を読む]

『TSUNAMI』『兄弟船』などの自粛曲 解禁のタイミングは?

NEWSポストセブン / 2012年03月27日07時00分

『北の漁場』(北島三郎)、『兄弟船』(鳥羽一郎)、『みちのくひとり旅』(山本譲二)などが歌詞の内容から、いまも“解禁”されていない。その中のひとつ、サザンオールスターズの『TSUNAMI』について、桑田佳祐(56)は3月10日放送の自身のラジオ番組で、こう語った。 「いつか悲しみの記憶が薄れ、この曲を歌ってくれという声があれば、復興の象徴として歌える日がき [全文を読む]

フォーカス