雑誌 三宅健に関するニュース

ジャニー喜多川社長の信頼を得たタレントが呼ばれる場所とは?

アサジョ / 2017年08月20日10時14分

アイドル雑誌のジャニーズ担当ライターは言う。「滝沢秀明がそうでした。彼は13歳で入所して、演技未経験のまま中学生でゴールデンタイムに放映されたドラマ『木曜の怪談 怪奇倶楽部』(フジテレビ系)の主役に抜てき。翌年の14歳で、オーディションの面接審査員になっているんです。この時は、関ジャニ∞の横山裕を不合格にしています(笑)。でも数日後、ジャニーズJr.が集合 [全文を読む]

「努力が認められてよかったね!」手話に打ち込んできた、V6で一番の超真面目人間・三宅健の意外な一面とは

messy / 2016年08月05日20時00分

また、そうした人柄についてはV6のメンバーからも定評があるようで、岡田准一は雑誌のインタビューで『人生で出会った中で一番真面目で一番不器用な人』と三宅を評したこともありました。本当は真面目だと周囲に伝わるからこそ、いくら自由奔放な振る舞いをしていても許されてしまうのかもしれないですね」(同) 自由奔放なだけでなく、ファン思いで真面目な人柄を持っている三宅。 [全文を読む]

時代は"着物"!? ジャニーズ「和装が似合うイケメン」ランキング

NewsCafe / 2015年12月02日12時00分

ぬ~べ~での紋付き袴姿が似合っていたし、ライブや雑誌で見た浴衣姿が色っぽくてめちゃくちゃ格好良かった」「Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くん。和服を着ると色気が駄々漏れだから」「ジャニーズJr.の松村北斗くん。雑誌で見たことあるが、めちゃくちゃ似合う」などなど…Jr.からベテランまで、ジャニーズ"和"層は厚いようだ。[文・能井丸鴻] [全文を読む]

スターの父・ジャニーズ社長の「すごい才能」

日刊大衆 / 2017年08月08日07時05分

その後、スタジオに連れていかれ、アイドル雑誌の取材を受けている。 ジャニーさんから突然デビューを決められた話や、おなじみともいえるセリフ「ユー○○しちゃいなよ!」とともに繰り出される“むちゃブリ”話など、現在テレビで活躍しているジャニーズアイドルたちは、ジャニーさんとの思い出をよく語っている。逆にいえば、ジャニーさんが直接声をかけたタレントは、皆スターに成 [全文を読む]

メンバーも半信半疑? V6は期間限定だった!?

日刊大衆 / 2017年04月02日15時05分

一日に雑誌だけで20誌近くの撮影が入ったこともあり、なんの撮影なのかもよく分からないまま、洋服だけ着替えさせられ、写真を撮られていたそうだ。そして、デビュー10周年ぐらいで、ようやくメンバーたちは「これ、長くやっていくやつじゃない?」と思うようになったというから面白い。 当初メンバーですら半信半疑で活動していたV6も、22周年を迎えようとしている。これから [全文を読む]

マスコミ関係者に聞いた、「業界で最も愛されているジャニーズアイドル」は?

サイゾーウーマン / 2016年08月15日09時00分

岡田くんの取材は楽しいし絶対にいい誌面が作れるので、どの媒体も取り上げたがっていますよ」(雑誌編集者) V6のほかのメンバーと比べると、さらに好感度が増すというマスコミ関係者もいる。 「岡田くんの悪評は聞いたことがないです。スタッフへの接し方も丁寧だし、尊大な態度を取ることはまずない。同じV6の三宅健なんかは『なんでオレがこんなことしなきゃいけねーんだよ! [全文を読む]

柴咲コウ、熱愛報道で“中田英寿ゲイ疑惑”再燃? 奔放な恋に「妻夫木聡がベスト」の声も?

おたぽる / 2016年07月10日12時00分

「中田といえば、宮沢りえとの熱烈なキス写真が出回ったり、神田うのや滝川クリステル、米倉涼子、山口もえや、ハリウッドスターのマギーQ、ミラ・ジョヴォヴィッチなど、さまざまな女性達と恋のウワサになり、プレイボーイだと見られている一方で、現役時代から注目を集めていた独特のファッションセンスや、海外でゲイ御用達の雑誌といわれるファッション雑誌『style:men [全文を読む]

「Jr.大賞」に見る、ジャニージ事務所への不安

NewsCafe / 2015年03月02日17時00分

老舗芸能雑誌「Myojo 明星」(集英社)の恒例企画「Jr.大賞」をめぐる不穏なウワサが聞こえてきた。 「今年はなんかもう、盛り上がりに欠ける結果で、企画の存続さえ危ぶまれています」とはジャニーズウオッチャー。 「Jr.大賞」とは、1995年スタートした、ジャニーズジュニアに特化した年に1度の読者投票イベント。「恋人にしたいジュニア」「友達にしたいジュニア [全文を読む]

大物女優を離婚に追い込んだ“旬な男”岡田准一のスネ傷

アサ芸プラス / 2014年01月27日09時59分

そういう意味では、岡田はメンバーの出世頭と言えるでしょうね」(映画雑誌編集者) 他にも今年の大河ドラマ「軍師 官兵衛」や映画「蜩ノ記」(東宝・10月4日公開)の主演を演じるなどまさに今が旬。波に乗っているタレントと言えるだろう。だからこそ気になるのが、岡田の“女性関係”だ。 「今は俳優業が忙しくてそれどころじゃないと言った感じですね。NHKはスキャンダルを [全文を読む]

NEWS・増田貴久、「サイン書けなかった」のにネットで55万円!? 偽造サインの摘発進む

サイゾーウーマン / 2013年11月10日09時00分

県警から確認を求められたタレント本人たちが、これを機に偽造サインの存在を知るようになり、雑誌やラジオで警告するようになったのかもしれませんね」(ジャニーズに詳しい記者) 増田のサインを出品したのがこの親子なのかは不明だが、こうした事件で何よりも被害を被っているのは、サービスでファンにプレゼントしているタレント本人だろう。コンサートでのサイン色紙&ボールのプ [全文を読む]

乙女ゲーム化に三宅健&長野博のバラエティ進出、18周年のV6になにが!?

サイゾーウーマン / 2013年11月07日17時00分

長野はMCの雨上がり決死隊・宮迫博之に「芸人さんじゃないですよね?」と突っ込まれながらも、「ボーイスカウトのことは今までテレビでも雑誌でも1回も言ったことないんですけど、今回呼ばれました!」と、敬礼。光GENJIの「地球をさがして」に合わせて手旗信号の振り付けを披露する見せ場もあり、初出演ながらきっちり“爪痕”を残した。 また、V6ではほかにも三宅健が『 [全文を読む]

ジャニーズ初の偉業なるか!? V6・三宅健がボクシングプロテストに意欲的

サイゾーウーマン / 2012年02月23日08時00分

通っているのは、世界王者も輩出した都内の名門ジムで、ジム生に混じってせっせと汗を流し、決して芸能人ぶらず、ジムのプロや練習生とも打ち解けているので、かなり評判がいい」(某ボクシングジム関係者) 07年にはフィットネス雑誌「Tarzan」(マガジンハウス)でボクシングで鍛え抜いた肉体美を披露。厳しいダンスレッスンでスタミナが磨かれ、軽々とバック転を披露する運 [全文を読む]

フォーカス