土地 三軒茶屋に関するニュース

【 川奈まり子の実話系怪談コラム】 まれびとの顔【 第四十六夜】

しらべぇ / 2016年09月14日19時00分

ニライカナイは、沖縄県や鹿児島県奄美群島に伝わる理想郷で、常世の土地ではなく、年の初めには、そこから神が訪れてきて、此の世に豊穣をもたらすと言い伝えられている。そして、ニライカナイと言えば、波照間島である。と、言っても、ご存知ない人には一向にピンとこないだろうが、波照間島という沖縄県は八重山諸島の、日本で最南端の島があり、そこにはニライカナイ伝説と通じるパ [全文を読む]

記憶を受け継ぐ安心のすまい コミュニティを育む自由設計マンション「BLIKS若林」竣工

@Press / 2015年06月05日13時00分

既存の樹木や、防災に対する意識の高さなどを土地の記憶と共に引き継ぎ、地域ともつながる安心の住まいとなっています。【BLIKS若林 物件概要】所在地 :東京都世田谷区若林交通 :東急世田谷線「若林」駅 徒歩4分 東急田園都市線「三軒茶屋」駅 徒歩14分用途地域 :第一種中高層住居専用地域用途 :共同住宅建ぺい率 :60%容積率 :180%敷地面積 :635. [全文を読む]

株式会社コプラス企画のコーポラティブハウス「羽根木の森レジデンス」2013年1月下旬竣工

@Press / 2013年01月09日17時30分

計画にあたっては、「現風景の保存・再生と居場所づくり」をコンセプトとして、樹木等の既存財産を保存・再生し、様々な形で土地の記憶を継承しています。 建物は、良好な環境を十分に享受できるような工夫を施すことにより、月日とともに土地になじみ、環境と共に成長する住まいを生み出しました。 【物件概要】 羽根木の森レジデンス(募集時仮称:羽根木の森コーポラティブハウス [全文を読む]

瀬戸康史「妙な気配を感じた」 祭りで出会った奇怪なものとは…

anan NEWS / 2016年10月27日22時00分

古より人から人へ語り継がれる怪談や民話のような、土地に残る物語。それをモチーフに、演劇で異界を描く前川知大さんが脚本・演出を手がけるのが、『奇ッ怪』シリーズだ。 このたび、舞台『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』に出演する瀬戸康史さん。 「僕自身、不思議な話が好きだったこともあり、ずっとイキウメ(前川さん主宰の劇団)の作品を好きで観ていたんです。前川さんの作り出す [全文を読む]

[ひうち優子] 【住民の「安全」と「利便性」がカギ(下)】~特集「2016年を占う!」地方政治(東京世田谷区)~

Japan In-depth / 2016年01月21日11時45分

一方、土地が狭く駐輪場が設置できない場所には、地下式立体駐輪場が有効だ。 他の区では、地下式立体駐輪場を積極的に導入している。江戸川区は世田谷区と同様、南北交通が不便で、自転車利用者が多く、放置自転車も多いことから、その対策として、葛西駅、一之江駅、平井駅に既存の平置き駐輪場に加え、地下式立体駐輪場を導入し、駐輪場整備に力を入れている。江戸川区のほかにも巣 [全文を読む]

三軒茶屋の三角地帯を記録した「三軒茶屋 三角地帯 考現学」展が開催

FASHION HEADLINE / 2016年01月02日17時00分

また、16年2月6日の15時から16時30までは関連イベントとして、土地の文化や風俗を紹介してきた編集者の都築響一が都市化、近代化とともに失われつつある風景や大衆文化を記録・記憶することの意味について話すイベント「都築響一のフィールド・ノート― 記録し、記憶すること」が開催される。このほか16年2月28日の15時から16時30分までは、しまおまほと編集者 [全文を読む]

コンセプト賃貸「音楽マンション」完成見学会を1月・2月に7物件連続開催!越野建設の人気ブランドが2016年春で物件棟数日本一に!

@Press / 2015年12月22日16時00分

■「音楽マンション」完成見学会 連続開催スケジュール 1月9日(土) 三軒茶屋/Opus Uno Sangenjaya(オーパスウーノ三軒茶屋)4F 11世帯 1月23日(土) 王子/KYOWA FLATS OJI(キョウワフラッツ王子)10F 45世帯 2月6日(土) 大塚/LE PROGRES OTSUKA(ルプログレ大塚)6F 7世帯 2月20日( [全文を読む]

【戦後70年を歩く】東京は世界でも指折りの「軍都」だった

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月02日11時30分

それは軍需品を運ぶための引き込み線の跡だったり、この先から軍の施設であるという境界を示した石や、往時を偲んで建てられた記念碑であったり、土塁の跡や土地の起伏だったりする。そうした場所を歩いて巡り、近現代史を体感できるのが『大軍都・東京を歩く』(黒田涼/朝日新聞出版)だ。 本書は「千代田・丸の内」「赤坂・青山・芝」「外苑前・代々木」「水道橋・茗荷谷」「市ケ谷 [全文を読む]

コプラスがコーディネイトのコーポラティブハウス「杉並荻窪コーポラティブハウス[OGGI]」 2012年9月下旬竣工

@Press / 2012年09月10日09時30分

【物件概要】 杉並荻窪コーポラティブハウス (建物名称:OGGI) 住所 :東京都杉並区上荻2-2-4(住居表示) 交通 :JR中央線、東京メトロ丸の内線「荻窪」駅徒歩6分 敷地面積 :633.93m2 延床面積 :1,656.06m2 構造規模 :鉄筋コンクリート造 地下1階 地上5階建 用途地域 :第2種中高層住居専用地域 住戸数 :19戸(60.9 [全文を読む]

株式会社コプラスがコーディネイトの都心コーポラティブハウス「三田伊皿子坂ハウス」2012年6月下旬竣工

@Press / 2012年06月05日09時30分

【物件概要】 三田伊皿子コーポラティブハウス(建物名称:三田伊皿子坂ハウス) 住所 :東京都港区三田4丁目17番23号(住居表示) 交通 :都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」徒歩6分、 都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」8分 敷地面積 :428.10m2 延床面積 :1,307.11m2 構造規模 :鉄筋コンクリート造 地上8階建 用途地域 :近 [全文を読む]

語っていいとも! 第37回ゲスト・はるな愛「イケメンシェフ10人にも全米で選ばれてるTAKAKOがスゴいの!」

週プレNEWS / 2017年02月05日12時00分

知らない土地に行ったら、車が用意されてて、通訳さんにいろんなとこ連れてってもらって。見れない場所も行って。 夜に時間空いたら「こんなとこ行きたいんです」って言ったら調べて連れてってくれたり。初めての旅がそんなのが多いので、すごく恵まれてるんですよね。 ―それも役得ということで。もちろん大変でしょうけど、『ブラタモリ』なんか観てると羨ましくて仕方ないですから [全文を読む]

今度はどんな顔をみせる? 田中圭が満島真之介に口説かれて出る舞台

anan NEWS / 2015年09月08日08時00分

土地に強く執着する俳優の父と麻薬中毒の母、酒浸りの兄と肺結核の弟という、いびつな家族の切なく激し い一日が描かれる。 「難しい作品ですよね。この家族は普通じゃないけれど、描かれるのは彼らにとっては、これといった事件もない日常。ただ、表面では何も起こらないけれど、それぞれの心の中は激しく動いていたりもする。面白くなるかならないかは僕ら次第、みたいなところがあ [全文を読む]

「吉祥寺のような町をつくれば不動産価値保てる」と三浦展氏

NEWSポストセブン / 2013年02月08日16時00分

そうして土地の権利者に一定の借地料を払えるようにする。 地域のニーズに合わせて最も必要なものをつくっていく。行政任せにせず、住民自らが考えることが重要だ。 ※SAPIO2013年2月号 【関連ニュース】若い団地妻軍団と一軒家40~50代妻軍団の板挟みに悩むモテ男住宅の平均耐用年数 英141年、米103年、独79年、日30年新宿御苑近くの瀟洒な環境省官舎 緊 [全文を読む]

フォーカス