不倫 会いたいに関するニュース

【昼顔妻が大暴露!】不倫相手との「最高に興奮した」LINEやりとり

ananweb / 2017年08月13日19時45分

ちょっとした不安があると、人生のすべての時間が楽しめないタイプの人は、「なんで不倫なんかするの!?」と不思議に思うことでしょう。愛する人を裏切ることを悪だと感じる正義感の強い人は、「不倫なんて許せない!」と怒りの感情が湧き上がるはずです。しかし、自らの“快楽”を人生においての目標とするタイプの人にとっては、“不倫”はそれを達成する手段のひとつ。社会的制裁や [全文を読む]

不倫している彼氏とすっぱり別れる方法、教えます!

ANGIE / 2016年04月29日17時00分

そう、実は彼女は不倫中! けれど最近、その恋がツラくなってきたそうで――。 【体験談】不倫相手と別れられません! 不倫中の彼はもともと、派遣先の会社の大阪支社勤務。関西弁でノリがよく、一緒にいると楽しくて。すぐ好きになって、私から彼に迫っちゃいました。初エッチしてからは、1ヶ月に1回、彼が東京へ出張で来るたびホテルに一緒に泊まって……。幸せでしたね。 今思 [全文を読む]

12星座【不倫に誘われやすい女】ランキング 山羊座は心の弱みにつけ込まれ……

i無料占い / 2015年05月30日12時00分

不倫をする女性なんて、遊び人で軽いのだろうと思われがちです。しかし、そうとも限りません。むしろ、真面目で恋愛経験があまりなかったり、素直で男性の言葉を信じやすいタイプのほうが、不倫にどっぷり浸ってしまうケースが少なくないそう。今回は、不倫に誘われやすい女性の性質を、12星座ランキングにてご紹介します。 ■第1位 山羊座……心の弱みに付け込まれて 山羊座の人 [全文を読む]

「ビンゴの景品が当たった」は嘘!クリスマスの浮気偽装工作3つ

WooRis / 2013年12月23日08時00分

そう、不倫中や浮気中のカップルです。もし、あなたの大切なパートナーだったとしたら……。 そこで、今回は、クリスマス時期に見られる不倫カップルの偽装工作を、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)の著書『浮気がバレる男、バレない女』からお伝えします。 ■不倫カップルはクリスマスイブには会わない 恋人同士であれば、クリスマスイブは特別な日。一緒 [全文を読む]

不倫の行く末は…?経験女子80名に聞いた「本当にあった」エピソード

BizLady / 2017年05月06日23時00分

不倫は、チョコレートのよう。甘くて、苦くて、中毒性があって。最初は1枚90円の板チョコで満足していたのに、1粒400円のパーフェクトなチョコが「もっと、もっと」と欲しくなる。誰かを深く傷つけるかもしれない恋愛は、時に心のブレーキを壊して、仕事に与える影響や、誰かの涙すら想像できなくなって「バレずにうまくやるから大丈夫」「私が世界一愛されている」と、のめりこ [全文を読む]

奥さん知ってるの?「不倫狙い男」のズルいお誘いLINE3つ

Menjoy / 2017年09月15日12時15分

不倫を虎視眈々と狙っている不届きモノな既婚男子たちは、誘いかたも巧妙。「狙った獲物は逃すまじッ!」とばかりに、女子が断りにくい、素敵かつズルいお誘いを次々と仕掛けてきます。今回は、筆者が実際に見聞きしたズルいお誘いLINEを3連発でお届けしましょう。彼らの奥様は夫のこんな実態を知っているのでしょうか!? いえ、多分知らないはず……。 1:女の子が会いたい人 [全文を読む]

27か国展開の不倫SNSが日本上陸 日本人に国際的モテ期到来

NEWSポストセブン / 2013年06月24日16時00分

ひとことでいうと「不倫SNS」なのだ。 アメリカ社会で猛烈なバッシングを受けている背景には、創設者の特異なキャラクターも影響しているように見える。 創設者で現CEOのノエル・バイダーマン氏はもともと弁護士としてNBA(米・プロバスケリーグ)などのスポーツマネジメントに携わり、契約問題などに従事していた。しかし、当時バイダーマン氏に持ちかけられた相談の9割近 [全文を読む]

今井絵理子と不倫の市議、報道前日に「離婚届に判押せ」のご乱心

デイリーニュースオンライン / 2017年08月02日19時00分

今井絵理子議員(33)との不倫疑惑が報じられた神戸市議・橋本健氏(37)の報道前日の非常識行動が明らかになった。先週、今井議員と橋本市議の不倫疑惑をスクープした週刊新潮が2日発売の最新号でも続報を伝えている。 「橋本市議は報道前に新潮の記者から直撃取材を受けているが、その時には今井議員への恋愛感情をきっぱり否定したものの、3日後の会見では『交際を申し入れて [全文を読む]

【旦那の出勤後…】昼顔妻の不倫相手への「甘えん坊LINE」3つ

ananweb / 2017年09月16日19時15分

優雅な暮らしをしている上に、不倫までして楽しんでいる昼顔妻……、なんということでしょう! それにしても、どうやって不倫相手との関係を維持しているのか。LINEのやり取りなんかも気になるところ。そこで今回は、“昼顔妻が不倫相手に送っている甘えたLINE”をご紹介しましょう!文・塚田牧夫■ 「どのへん走ってるの?」 「私の不倫相手は、自動販売機のジュースの補充 [全文を読む]

上原多香子が阿部力と共演した舞台で、夫・TENNさんが“意外な行動”をとっていた…!? 関係者が目撃!

tocana / 2017年08月13日09時00分

遺書によると、TENNさんが自殺した2014年9月頃、妻の上原が俳優の阿部力(つよし)と不倫関係にあったというのだ。TENNさんのスマホには、LINE上での上原と阿部の赤裸々なやりとりやキス写真も残っており、ネット上では上原に対する物騒な発言も飛び交っている。 問題となる上原と阿部のLINEのやりとりは、2014年10月、TENNさんの月命日に、上原がTE [全文を読む]

前夫が不倫相手と幸せに… 納得できない気持ちの対処法【心屋仁之助 塾】

Woman.excite / 2016年09月27日07時00分

今回は、「前夫が不倫相手と幸せなのが、納得できない」という、まりさん(45歳・介護職)に、心屋塾上級認定講師の坂崎ひでこさんからアドバイスをいただきました。© WavebreakmediaMicro - Fotolia.com■まりさんのお悩み小学生の息子を持つシングルマザーです。仕事、友人、家族にも恵まれ、子どももとても良い子に育っています。幸せだと思わ [全文を読む]

カレの隣はわたしのもの!浮気相手を「本気」にさせる方法

AppWoman / 2015年02月02日17時00分

■男より女のほうが「浮気」しやすい!?“浮気”や“不倫”というと、男性がするイメージが強いものですが、意外と女性のほうがしているらしいのです。というのも、モデルプレスが実施した街頭アンケートを見てみると「これまで浮気・不倫をしたことありますか?」という問いに対し、女性が44%、男性が40%という結果に。これは、「自分にパートナーがいるのに浮気(または不倫[全文を読む]

また略奪愛!? 椎名林檎に既婚映像ディレクターとの熱愛説・有名マンガ家との火遊びも

メンズサイゾー / 2013年03月06日18時00分

自身がボーカルを務めていたバンド「東京事変」のミュージックビデオを手がけていた映像ディレクター・K氏と不倫関係にあると一部スポーツ紙が報じているのだ。 椎名といえば、当時22歳だった2000年に写真週刊誌「フライデー」(講談社)に初のスキャンダルをスクープされたが、相手とは不倫関係であったことが発覚。その数カ月後には、初スキャンダルとは別の相手であるバック [全文を読む]

上原多香子がTENNさん自死より前に……?「妊娠説」の真相と“若手落語家”との不倫疑惑

日刊サイゾー / 2017年08月18日09時00分

3年前の夫の首吊り自殺の原因が「ダブル不倫」にあったことで世間を震撼させているSPEEDの上原多香子に、かつて芸能記者が公言していた「妊娠説」が見直されている。もしかすると不倫相手の子を身籠っていた可能性があるからだ。 上原と2012年8月に結婚したヒップホップグループ・ET-KINGのTENN(本名・森脇隆宏)さんは、わずか2年後の14年9月、自宅駐車場 [全文を読む]

「とばっちりがひどすぎる」 ガソ倫・山尾志桜里議員の騒動が小林よしのりさんに飛び火!?

ガジェット通信 / 2017年09月07日11時15分

本日9月7日発売の『週刊文春』9月14日号は、民進党・山尾志桜里衆議院議員と倉持麟太郎弁護士の不倫疑惑を大々的に報じている。 参考記事:山尾志桜里 幹事長撤回の理由は「9歳下弁護士との禁断愛」 http://bunshun.jp/articles/-/4013 直撃動画もアップされ現在大騒動になっているこの案件。政治資金で高額のガソリン代が問題となった山尾 [全文を読む]

彼女から妻になっても「恋愛」を終わらせてはならない

citrus / 2017年08月23日13時00分

そして離婚原因の多くは、夫婦のすれ違いから起こる、配偶者の“不倫”だったりもする。自由恋愛が当たり前の、平成の世になって20年以上。愛し合って結婚したはずのふたりが別れてしまうのは、いったいなぜなのだろうか。 ■夫婦のズレは「時間の共有」にある結婚するまで、つまり恋愛の期間において、男女ともに大切にするのは、「時間を共有すること」だろう。今、あなたが「妻の [全文を読む]

上原多香子がTENNさん自死より前に……?「妊娠説」の真相と“若手落語家”との不倫疑惑

日刊サイゾー / 2017年08月21日09時00分

元夫の自殺の原因が自身の「ダブル不倫」にあったと伝えられているSPEEDの上原多香子に、かつて芸能記者が公言していた「妊娠説」が見直されている。もしかすると、不倫相手の子を身ごもっていた可能性があるからだ。 上原と2012年8月に結婚したヒップホップグループ・ET-KINGのTENN(本名・森脇隆宏)さんは、わずか2年後の14年9月、自宅駐車場に停めた車内 [全文を読む]

長澤VS岡副ほか「芸能美女VS女子アナ」艶々五番勝負

日刊大衆 / 2017年03月12日11時05分

不倫、二股愛、セクシー発言……なんともけしからん事態ばかりが漏れ聞こえてくるが、芸能美女と女子アナ、いったい、どちらがよりゆるいのか!? 竜虎相うつ、五番勝負をお届けする! まず先鋒は「不倫」対決だ。当然、芸能美女からは、2016年1月、“ゲス不倫ブーム”の先駆けとなったベッキー(32)がエントリー。改めて当時の状況を振り返ると、近年まれに見るゆるさがうか [全文を読む]

“大人フレンド”って何? 今年頻発した浮気問題で「男が守るべき3つのマナー」

週プレNEWS / 2016年12月06日06時00分

ダメだと知っていながらも、不倫を繰り返してしまう既婚者もいるだろう。しかし、遊び感覚で女性と絡んだ日には、自分や妻子だけでなく、相手の女性にも迷惑をかけてしまうかも。 そうならないための「正しい浮気の仕方」を紹介しているのが『浮気とは「午前4時の赤信号」である。幸せな結婚と恋愛のリアル法則』だ。著者であるすずきB氏にその極意を聞いた。 * * * ―「不倫 [全文を読む]

遠距離不倫が激増中!現代人の「浮気を促進する」4つの要素とは

WooRis / 2014年06月30日19時45分

遠くに住んでいる人と遠距離不倫をしているという人、あなたの周りにもいませんか? 以前は、“既婚男性が単身赴任先で浮気。その後、数年の勤務を終え、地元に戻って遠距離不倫”というケースが普通でしたが、今はそれに限りません。 そこで今回は、現代の遠距離不倫がなぜ増加するのか、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)の元に訪れた相談者のお話から、ご [全文を読む]

フォーカス