ゴミ 足立区に関するニュース

江東区と大田区に羽田沖の埋め立て地巡る「領有権争い」勃発

NEWSポストセブン / 2012年11月02日07時00分

ゴミの島」だったこの土地が近年、コンテナ輸送の要衝として注目を集めることになり、今年2月には島と江東区を結ぶ東京ゲートブリッジも完成した。 注目度が上がるとともに、帰属未定だった島の領有権をめぐり、隣接する両区の対立が、激化しているのだ。最近、江東区に引っ越した30代男性が語る。 「郵便ポストに区の広報誌(『こうとう区報』10月11日付)が入っていて、見 [全文を読む]

【法律相談】近所の家がゴミ屋敷寸前 対処方法は?

NEWSポストセブン / 2017年01月23日07時00分

ニュースやワイドショーなどでしばしば取り上げられるのが「ゴミ屋敷」。報じられるものの中には、家の中だけでなく隣の家の敷地や道路にまでゴミがはみ出しているようなケースもあるが、近所の家がゴミ屋敷寸前になった場合、どう対処すれば良いのか? 弁護士の竹下正己氏が回答する。 【相談】 近所の家のゴミで悩んでいます。その家の庭に大量のゴミが放置されるようになり、この [全文を読む]

衝撃の幼児虐待死事件を追った『鬼畜の家』著者が語る、“芯のない人間”を生み出す家庭環境とは

週プレNEWS / 2016年12月28日06時00分

04年に妻が家出をして以来、幸裕は電気、ガス、水道が止められたゴミまみれの部屋で長男を育てていたが、やがて外に恋人を作りアパートに帰らなくなった。放置された長男は07年冬、オムツと一枚のTシャツだけを身につけて絶命。幸裕は事件の発覚を恐れ、その後7年間も家賃を払い続けていた。 「下田市嬰児連続殺害事件」 2014年10月、静岡県下田市の民家で、ふたりの嬰児 [全文を読む]

24大学・800名の学生が参加した新感覚ゴミ拾い 豪田ヨシオ部×NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム「第7回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」12月4日(日)開催!

@Press / 2016年11月16日13時30分

WEBメディア「社会貢献は大人の部活だ!“豪田ヨシオ部”」( http://godabu.jp/ )を運営する株式会社クリエイティブPR(所在地:東京都中央区、代表取締役:平野 マユミ)は、2016年12月4日(日)に足立区西新井橋緑地野球場付近にて、「第7回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」を開催いたします。約20年にわたって荒川の環境保全活動を行なってきた“ [全文を読む]

「第8回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」2017年6月11日(日)プレイボール!今年も開催決定!熊本支援とゴミ拾いのWボランティア

@Press / 2017年05月25日17時00分

WEBメディア「社会貢献は大人の部活だ!“豪田ヨシオ部”( http://godabu.jp )」を運営する株式会社クリエイティブPR(所在地:東京都中央区、代表取締役:平野 マユミ)は、2017年6月11日(日)に「第8回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」を開催いたします。 昨年に引き続き、アルバイト情報サイト「バイトル」を運営するディップ株式会社の協力により [全文を読む]

ディップ、大学生ボランティア団体主催の被災地支援企画を昨年に引き続き協賛「第8回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」参加者の活動時間を時給換算し、全額寄付

PR TIMES / 2017年05月24日18時33分

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、株式会社クリエイティブPR(本社:東京都中央区、代表取締役:平野マユミ)主催で6月11日(日)に開催される「第8回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」の取り組みに賛同し、昨年に引き続き協賛いたします。 【参加人数×1.5時間分の活動時間を時給換算し東海大学へ全額 [全文を読む]

共働きの増加を反映? パパの家事・育児参加率は上昇するも、 ママはもっと協力して欲しい! -夫婦の役割分担【こそだて】アンケート

DreamNews / 2016年09月12日13時30分

集計期間:2016年7月1日~2016年8月31日 実施方法:【こそだて】のアンケートページのフォームにて回答 【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数 337人 男女比 7:93(男性22人 女性315人) 中心年齢 30代前半アンケート結果●お父さんは、子どもの世話をしていますか、しましたか? (2013 2010 [全文を読む]

大学生の社会貢献活動をもっと熱く!豪田ヨシオ部×NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム「第5回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」参加大学 応募受付中

@Press / 2015年10月27日10時00分

WEBサイト「社会貢献は大人の部活だ!“豪田ヨシオ部”」( http://godabu.jp/ )を運営する株式会社クリエイティブPR(所在地:東京都中央区、代表取締役:平野 マユミ)は、2015年12月13日(日)に「第5回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」を開催いたします。“ゴミ拾いを汗と涙の青春社会貢献活動に!”をスローガンとする当イベントは、大学生(当社 [全文を読む]

口コミで評判のクリーンサービス東京、遺品整理とゴミ屋敷解決のキャンペーン「10%OFFキャンペーン」を開催!

PR TIMES / 2012年12月18日13時17分

公式サイト: 遺品整理クリーンサービス東京 URLアドレス http://www.shobunya.com/ お客様専用ダイヤル:0 1 2 0 - 9 7 3 - 5 4 8 【「10%OFFキャンペーン」キャンペーン概要】 ■期間: 2012年12月20日から2013年3月31日まで ■対象: 先着100名様 ■内容: 遺品整理作業・ゴミ屋敷解決作業 [全文を読む]

鉄道会社が「駅前」「駅近」に保育所設置をすすめる理由

NEWSポストセブン / 2016年05月05日07時00分

地域住民による建設反対運動といえば、火葬場やゴミ処理施設など、イメージがよくないが必要な施設が主だった。ところが最近はここに「保育所」が加わっている。かつては保育所や学校などが地域にあることは歓迎されたものだったが、いまは騒音その他を理由に敬遠される。そんな世の中の流れに逆らうかのように鉄道会社が保育所を増やすのはなぜなのか、ライターの小川裕夫氏がリポート [全文を読む]

フォーカス