タクシー 足立区に関するニュース

タクシーが危ない?ウトウト運転で0時以降に死亡事故増、1日20時間運転で平衡感覚失う例も

Business Journal / 2016年12月22日06時00分

12月に入り、タクシーが関係する死傷事故が立て続けに起きている。 3日、福岡県福岡市の病院ラウンジにタクシーが突っ込んだ事件では、3人が死亡し7人が重軽傷を負う惨事となった。6日には東京・南青山3丁目の交差点でタクシーが歩道に乗り上げ4人が重軽傷を負っている。9日にも、東京・足立区でタクシーが路肩で手を挙げた女性に気づいて車線変更したところ、後方のワンボッ [全文を読む]

みやぞん「謎すぎる行動」隠しカメラで発覚!

日刊大衆 / 2017年05月23日11時05分

二人のプロフィール紹介のコーナーでは、特技がモノマネだというあらぽんが、“細かいモノマネ”として、乗用車とタクシーのウィンカー音の微妙な違いをモノマネで披露。あらぽんはタクシーに乗っているときに練習すると、運転手が勘違いしてしまうと語った。その他にもひょうたん作りが趣味と紹介され、その苦労や喜びをあらぽんが語ると出演者たちは爆笑し、バカリズムも「今日、あ [全文を読む]

日本初、プールを舞台にアイデアが集う 体験型展示アトラクション「POOL JAM EXPO」開催

DreamNews / 2017年08月23日12時00分

【イベント概要】 開催日程:2017 年 8 月 27 日(日)~28 日(月)開催時間:展示ゾーン 10:00~18:00(両日) プールゾーン 1 日目 14:00 ~21:00、2 日目 10:00 ~21:00開催場所:TOKYO POOL LABO 東京都足立区花畑4丁目33-4東武スカイツリーライン竹ノ塚駅下車(路線バス・またはタクシーで 15 [全文を読む]

定額タクシーサービス「らくらくタクシー」が東京・広島でワンボックスタイプの予約を開始!

@Press / 2017年03月15日10時00分

株式会社トラン(本社:東京都港区、代表取締役:大泉 生)は、当社が提供している定額料金タクシーサービス『らくらくタクシー( http://www.rakurakutaxi.jp/ )』で、ワンボックスタイプの車両の予約を2017年3月10日(金)に開始しました。多くのお客様から「運びたい荷物が多い」「複数のゴルフバッグを積みたい」などのご要望をいただいてお [全文を読む]

80歳以上のリアル高齢ドライバーに聞いた「ドライブ感覚の衰え」

まぐまぐニュース! / 2017年02月21日02時30分

事故多発に見せたい政府の思惑 ● 事故った高齢ドライバーはなぜ「車が勝手に」と言い訳するのか? image by: Shutterstock.com 『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』著者/吉田武 記事一覧/メルマガオービスで捕まらない基準、白バイが反則金を稼ぐ裏事情、警察から聞いた職質される人の特徴、白バイが注意だけで見逃す基準、タクシー[全文を読む]

「相模原市“連れ込み”事件」容疑者がお姫様抱っこで持ち帰った「眠り姫」たち

アサ芸プラス / 2016年07月04日05時53分

アパートの前にタクシーが止まっていて、その後部座席ではドレスを着たキレイなお嬢さんが眠りこけていました。結婚式に出席した帰りのようで、引き出物が入った白い紙袋が座席の下に転がっていたんです」 女性の顔はよく確認できなかったが、スラリと伸びた長い脚が印象に残っているという。「どうにかタクシーから下ろすと、足を抱え上げて、お姫様抱っこの体勢で、自室がある3階ま [全文を読む]

【タクシー運転手経験者に聞きました】酔っぱらいが吐いたらどうするの?

しらべぇ / 2015年08月08日09時00分

繁華街の夜の光景と言えば、輝くネオンと街頭キャッチ、さらに車道を埋め尽くすタクシーです。日々たくさんの人と話すタクシードライバーは、これまで数多くのドラマを見てきたことでしょう。ましてや、酒が入って気が緩んだ乗客と個室内で二人きりとなればいつも以上に話が弾むもの。そこには、タクシー車内だからこそ生まれる人間ドラマが満載です。タクシー運転手経験者に、その職業 [全文を読む]

「ガソリン高騰してもマイカー」が半数割れ45.9%、「手放す」がマイカー派を超え48.4%に-【こそだて】アンケート

DreamNews / 2014年07月18日10時30分

車を手放してカーシェアリング・レンタカー・タクシーを検討する人を合わせると48.4%で、マイカー派を超えた。 ●車を買い換えるなら、30万円高くてもハイブリッド車を選ぶ人が半数を超え54.7%に 回答者プロフィール 集計総数 161人 男女比 1:9(男性16人 女性145人)中心年齢 30代前半 集計期間 2014年 5月1日~ 2014年 6月30日 [全文を読む]

日本初のプールアイテム体験型EXPOが開催決定。POOL JAM EXPO 2017

PR TIMES / 2017年08月04日04時38分

[画像: https://prtimes.jp/i/27529/1/resize/d27529-1-646616-0.jpg ] 開催期間:2017年8月27日(日)~28日(月) 開催時間:展示ゾーン10:00 ~ 18:00(両日) プールゾーン1日目14:00 ~21:00、2日目10:00 ~21:00 開催場所:TOKYO POOL LABO [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「ANZEN漫才」みやぞんに負けていない 相方・あらぽんの個性も強烈

TechinsightJapan / 2017年05月18日15時29分

プロフィール紹介では特技の“ウィンカー音マネ”を披露、普通車とタクシーとのウィンカー音の違いをリアルに表現し出演者を困惑させた。また、ライブで昔から一緒だったというカズレーザー(メイプル超合金)に「趣味はひょうたん作り」と暴露されるなど濃いキャラクターを見せつけ、同じくMCのバカリズムに「今日あらぽん特集でいいんじゃない?」と言わしめる場面もあった。 一方 [全文を読む]

【書評】たけしと走り続けた高田文夫が描く大衆芸能史

NEWSポストセブン / 2017年05月12日07時00分

退院したときのひと言は「心臓とめるな、タクシーとめろ!」だった。 台本だけでなく、DJ、タレント、作詞家、落語家(立川藤志楼)であり、テレビ、ラジオ番組やイベントの企画立案をする。もひとつおまけにヨイショの達人で、四谷三丁目の料理屋で偶然会ったハマコーこと浜田幸一先生をほめまくり「夜明けは近い」とはげまされた話が痛快だ。 たけしとの出会いでばりばりと表現す [全文を読む]

ハリセンボン箕輪はるか含め吉祥寺に抱く不満

NEWSポストセブン / 2016年11月01日16時00分

空港までの定額タクシーも増額です。日常のさまざまなシーンで“都下”という現実を突きつけられるんです。それに人が多くて道も狭いから、車で移動なんかできませんよ」 一方、「吉祥寺」の名を冠したマンションに住んでいるという主婦B代さん(50才)はやっぱり“吉祥寺ブランド”を捨てられない。 「夫が吉祥寺に住んでいたので、結婚をきっかけに私も吉祥寺に来て。あっ、ごめ [全文を読む]

抹殺兵器・週刊文春、大スクープ連発の圧倒的強さの秘密…ベッキー不倫、清原覚せい剤

Business Journal / 2016年02月17日06時00分

ある大手出版社では、取材でも飲食代は1万円までという決まりがあり、タクシー代も出づらく、「1週間で2~3万円の経費を提出しただけで白い目で見られる雰囲気がある」(大手出版社社員)があるという。 [全文を読む]

フォーカス