上沼恵美子 さんまのまんまに関するニュース

さんまと上沼恵美子の共演NG説「接点がなかっただけ」

NEWSポストセブン / 2016年06月17日16時00分

上沼恵美子(61才)はリングに上がる前から強烈な先制パンチ。「私のことが嫌いなのかどうか、はっきりさせる」「なんぼ“大スターで天下取ってるかた”でも、はっきりせないかん。直接、私のことが好きなのか嫌いなのか、聞きます!」 と、12日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)の中で吠えたのだ。 上沼一流の毒気のある笑顔で“大スターで天下取ってるかた”と名 [全文を読む]

「さんまのまんま」の2年ぶり生放送に上沼恵美子が

Smartザテレビジョン / 2016年06月04日06時00分

ゲストには、'94年以来22年ぶり2回目となる上沼恵美子が登場する。 大阪からの生放送スペシャルは4度目で、他にも関西にゆかりのある芸能人が出演する。 上沼は生放送について、「久しぶりの共演で、上がっております」と、久しぶりの明石家さんまとの対面に意外にも緊張している様子を告白。 また、坂田佳弘プロデューサーは「運命的にも同じ年に生まれ、長年芸能界のトップ [全文を読む]

上沼恵美子「共演者も号泣!?」“関西の女帝”最恐伝説

日刊大衆 / 2016年11月07日15時00分

「あの椿鬼奴が泣くなんて……やっぱり、“関西の女帝”は怖いんですわ!」と、在阪スポーツ紙記者が声を震わせる“女帝”とは、ご存じ上沼恵美子(61)のこと。帝王と呼ばれた故・やしきたかじんと並ぶ“関西の超大物”である。 「10月7日放送の上沼がMCを務める『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に、芸人の椿鬼奴が出演したんやけど、台風の影響で遅刻。収録開始に間に合 [全文を読む]

キムタク擁護がアダに?明石家さんま”人気急降下”の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月12日08時05分

上沼恵美子との公開生ゲンカ 芸能記者が明かす。 「6月に放送された『さんまのまんまSP』(フジテレビ系)ですよ。ゲストとして出た上沼恵美子(61)と公開生ゲンカを繰り広げ、『さんまのことが嫌いになった』という声が挙がったのです」 事の発端は22年前に同番組に上沼が出たときのこと。収録前にさんまが、 「なんで今日、こんな収録(時間)早いねん」 と、上沼が [全文を読む]

「さんまのまんま」生放送に西川きよしが家族で登場

Smartザテレビジョン / 2016年06月11日18時00分

既に“関西のしゃべくり女王”上沼恵美子の出演は発表されていたが、今回、沢口靖子や西川きよし、西川ヘレン、西川かの子の西川ファミリー、ウルフルズの出演が解禁。 19年ぶりの「さんまのまんま」に、沢口は「(明石家)さんまさんに19年ぶりにお会いできるのはとても楽しみです! でも、台本がないのは…今から汗かいてきました」とコメント。 また、3年前の生放送SPに [全文を読む]

明石家さんまと上沼恵美子 不仲の発端となった22年前の事件

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

例えば、明石家さんま(61)は上沼恵美子(61)は犬猿の仲とされていたが、昨年6月18日の『さんまのまんま』(フジテレビ系)の生放送で劇的な共演を果たした。 不仲のきっかけは22年前。スタッフが上沼に配慮して収録を早めたことを知ったさんまに「おかげで寝不足やわ」とイヤミをいわれたことを上沼は根に持っていたとされる。 同番組では上沼がこれを暴露して先制攻撃 [全文を読む]

上沼恵美子 TV局廊下では両側に花道作り関係者がお辞儀

NEWSポストセブン / 2016年11月25日07時00分

近頃、関西のテレビ業界は、上沼恵美子(61才)の女帝ぶりに悲鳴を上げているのだという。その女帝ぶりがいかんなく発揮されるのは、収録でテレビ局に入る時だと芸能関係者が語る。 「毎回、局入りする上沼さんを5人以上のスタッフがお出迎え。万が一遅れたらエラいことになるので、マネジャーと連絡を取って到着の10分前から局の前でスタンバイします。出迎えが少ないと嫌味を言 [全文を読む]

フォーカス