フジ 竹内由恵に関するニュース

第24回「女子アナの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年10月06日18時03分

なぜ、こんな例えを持ち出したかと言うと、2000年代のフジテレビがまさにそうだったからである。このコラムの中編の終わりに書いたように、2001年3月、フジは一度に3人の若手女子アナが退職する未曽有のピンチに見舞われる。そこへ翌月、一人の女子アナが入社する。彼女の働きもあり、フジは間もなく11年ぶりに三冠王へ返り咲く。そして7年間にわたりその座を守り、彼女 [全文を読む]

結婚データ分析で見えた!今狙うならこの女子アナ

WEB女性自身 / 2014年10月16日08時00分

今秋、「人気女子アナランキング」常連メンバーだったフジ・生野陽子、テレ東・大江麻理子が続々と結婚。肩を落とした諸兄は多いだろう。だが、“女子アナとの結婚はけっして夢ではない”と証明できる傾向が浮かび上がってきた――。 本誌は、’86年入社以降の女子アナ155人のデータを調査。彼女たちの平均初婚年齢は29.7歳で、交際1年未満で結婚に至ることが珍しくないと判 [全文を読む]

高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を発表

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

【1位】加藤綾子(26)フジ 7.3% 【2位】生野陽子(27)フジ 7.1% 【3位】平井理央(29)フジ 6.8% 夏目三久(27)フリー 6.8% 【5位】有働由美子(42)NHK 6.7% 【6位】中野美奈子(32)フジ 6.4% 【7位】山崎夕貴(24)フジ 6.3% 【8位】青木裕子(29)TBS 6.1% 【9位】大橋未歩(33)テレ東 5 [全文を読む]

色づき美女アナ10人の結婚生活&婚活をナマ中継!(2)同期のテレ朝・本間智恵アナ結婚で竹内由恵アナに焦りの色が?

アサ芸プラス / 2016年11月14日05時57分

レポート現場で、タプタプと揺れるヒップを見るたびに、『ずいぶんためてるなぁ』と妄想を膨らませてしまいます」(前出・テレ朝関係者) 竹内アナの「発情パフォーマンス」に注目が集まる一方、元サッカー日本代表の永島昭浩氏を父に持つフジテレビの永島優美アナ(24)は、清廉性あふれる「下半身」で周囲の男性陣を魅了していた。「永島アナは9月に湾岸警察署で一日署長を務めた [全文を読む]

日テレ女子アナ内定取消し、ホステスがNGでミスコンがOKなのはなぜだ!?

リテラ / 2014年11月18日12時00分

もちろん日テレに限ったことではなく、先日、TBSを退社した田中みな実と、滝川クリステルはミス青山学院の準ミスだし、ナインティナイン・矢部浩之の妻で元TBSの青木裕子と、産休から復帰した日本テレビの鈴江奈々、テレビ朝日の竹内由恵、元フジの中野美奈子はミス慶應だ。このほかにも、『とくダネ!』に出演中のフジテレビ・梅津弥英子、テレ朝の市川寛子、日テレの森麻季はミ [全文を読む]

木村拓哉とマツコ フジVSテレ朝の代理戦争でとばっちり

NEWSポストセブン / 2014年10月09日16時00分

発端は、9月22日に放送された連続ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の最終回。木村演じる久利生公平は、事務官役の北川景子(28才)と墓参りをしていた。 クライマックスの法廷シーン直前というだけあって、視聴者の緊張感も一気に高まるそんな場面で、木村らの後ろに「古舘家」「竹内家」と書かれた墓石が映り込み、インターネットの掲示板を中心に大問題となっている。 こ [全文を読む]

ネクストブレイク女子アナはこの10人だ

週プレNEWS / 2013年04月13日18時00分

『ミュージックステーション』で共演するタモリにかわいがられ、一緒に飲むこともあるとか ●三田友梨佳(みた・ゆりか)/フジ 1987年5月23日生まれ。青山学院大学卒業。2011年入社。非常にノリがいい性格で、バラエティ番組では共演者にキツめのツッコミを入れることも ●秋元玲奈(あきもと・れな)/テレ東 1985年7月5日生まれ。慶應義塾大学卒業。2008年 [全文を読む]

テレ東・紺野あさ美が五輪アナに起用されなかった理由とは?

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時00分

日テレ・徳島えりか、TBS・出水麻衣、フジ・本田朋子、テレ朝・竹内由恵、テレ東・大橋未歩アナの5人のなかで、まず“話題”となったのは「3大会連続」で局の代表として選ばれた大橋未歩アナである。これは、地デジ化推進の際、テレ朝が丸川珠代アナ(当時)を選出したことに並ぶ、大御所の選出だ。覚えておいでのかたも多いだろうが、丸川さんは、完全地デジ化の前に出馬。全国 [全文を読む]

元カノは出水アナ フジ椿原アナと熱愛“イケメン社長”の素性

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月25日15時00分

発売中の週刊ポストが、フジテレビの椿原慶子アナ(31)と会社社長(37)との熱愛を報じている。2人は今年4月ごろから交際しているとみられ、ポストの直撃に椿原アナは、交際の有無については語らなかったものの、「えへへ」「アハハ!」などと笑顔を見せていたようで、どうやら付き合いは本当らしい。 椿原アナといえば、カトパンの同期で、どちらかといえば地味な印象。これま [全文を読む]

もう2度と聞けない!美女アナたちの耳を疑う“艶”発言!(2)日テレ・笹崎里菜は「笑点」で…

アサ芸プラス / 2017年01月21日17時57分

さて、フジテレビに目を向ければ、まさに爆弾発言のオンパレード。まるで“火薬庫”状態だ。「アナルセックスとか‥‥」 こんなエロ発言で女子アナ史に伝説を刻んだのは山崎夕貴アナ(29)だ。「ダウンタウンなう」(15年4月17日放送)は、オンエアの10分前に収録を開始し、トーク中に不適切な発言が出るたびに「ピー音」を入れるという番組内容だった。そこで「不適切発言 [全文を読む]

新人女子アナが超豊作 日テレ笹崎アナの独走許さぬ逸材揃う

NEWSポストセブン / 2015年06月02日07時00分

池谷麻依(テレ朝)、田中萌(テレ朝)、上村彩子(TBS)、宇内梨沙(TBS)、小澤陽子(フジ)各アナのほかNHKに副島萌生アナ(23)が入社した。 かつてはキー局3局から内定を取ったフジの加藤綾子アナ(30)、広島カープの堂林翔太選手と結婚した元TBSの枡田絵理奈アナ(29)、テレ東の相内優香アナ(29)、広島カープの前田健太投手の妻で元東海テレビの成嶋 [全文を読む]

大学ミスコン ネットでは学校枠を超えて大人気、一方「何で出ようと思った?」と晒される例も

AOLニュース / 2013年09月17日10時30分

古くは河野景子(上智 元フジ)や永井美奈子(成城 元日テレ)から、中野美奈子(フジ)、青木裕子(元TBS)、竹内由恵(テレ朝、以上慶応)、大橋未歩(テレ東 上智)、本田朋子(フジ 立教)まで、数多くの女子アナを輩出してきた大学のミスコン。そんな歴史的経緯もあって、ミスコンは、女子アナ志望の女子学生にとっての格好の登竜門となっており、「ミス○○」は、もはや [全文を読む]

実力派女子アナ揃いのテレ朝で「ヤバイ!」存在の赤江珠緒

NEWSポストセブン / 2012年09月27日07時00分

視聴率の急上昇とともにフジから「女子アナ王国」の座を奪う勢いとなっている。 前田有紀アナ(31)、竹内由恵アナ(26)などスポーツ系に強い女子アナが育ってきている。 「『やべっちFC』での前田アナと、ナイナイの矢部さんの掛け合いは絶妙で、“やべっちはTBSの青木裕子アナ(29)より前田と付き合ったほうがいい”と周囲からいわれるほど。 竹内アナも乗りに乗って [全文を読む]

寿退社の平井理央、元NHKの住吉美紀の株はロンドンで急落

NEWSポストセブン / 2012年08月19日16時00分

ロンドン五輪では、選手たちに続いてテレビ朝日の竹内由恵アナ(26)やNHKで現地レポートを務めた山岸舞彩(25・フリー)の活躍も目立ったが、一方で、パッとしない話題ばかりなのが「民放の雄」から転落して久しいフジテレビだ。特に中継キャスターを務めた平井理央アナ(29)の評判が芳しくない。 「五輪直前に局内のイケメンディレクター(34)との結婚を発表して、9月 [全文を読む]

カトパンか、水卜ちゃんか?「東京五輪」エース女子アナは誰だ!?

日刊大衆 / 2017年10月02日18時05分

そんな丸山氏が、「どの局よりも早くから五輪を見据えている」と言うのが、フジテレビだ。■フジテレビはやっぱり、カトパン!?「加藤綾子(32)がフリー転身直後に『スポーツLIFE HERO’S』に起用されたのには、局の“ツバつけ”が感じられます。五輪の特設スタジオで、総合司会の明石家さんまの横に並ぶカトパン……なんて絵が浮かびませんか?」 だが一方で、こんな声 [全文を読む]

「仕事がやりづらい……」先輩アナから彼氏を“引き継ぎ”テレ朝・竹内由恵、現場の評判は?

日刊サイゾー / 2017年10月02日11時00分

フジのエースだった高島彩アナや日テレのエース・水卜麻美アナがいい例ですよね。今だとフリーの川田裕美アナも好感度が高いですし、彼女たちに共通して言えるのは、スタッフからの評判も高いということです。竹内さんの熱愛は別に悪いことをしているわけではないですが、そういう雰囲気を作らないのも一流のアナウンサーですからね。彼女がエースになる日は、まだまだ先かもしれません [全文を読む]

同じ轍は踏まない!? フジ椿原慶子の熱愛相手が厳戒態勢で交際続行のワケ

アサ芸プラス / 2017年10月02日09時59分

そこまでセキュリティーを高めている背景には過去の大失態があった!? フジテレビの椿原慶子アナが総合設備会社の社長であるI氏と熱愛中であることを9月25日発売の「週刊ポスト」報じている。 椿原アナといえば、フジの顔として知られた元同局アナで、現在フリーアナの加藤綾子の同期入社。加藤にスポットが当たるばかりで、地味な印象を抱かれがちだが、その美貌は文句なし。い [全文を読む]

錦織圭にフラれた反動?フジ山崎夕貴アナが結婚から遠ざかっているワケ

アサ芸プラス / 2016年11月18日05時59分

「今年2月に破局報道があったフジテレビの三田友梨佳アナと西武ライオンズの金子侑司も復縁。アラサーの人気アナはことごとく恋愛中です。日本球界の宝である大谷翔平をめぐり、プロ野球取材現場では女子アナたちが日々さりげないアピール合戦を繰り広げているとも聞きますし、とにかく獲物を狙うギラギラした目の女子アナだらけ。フリーに転身した加藤綾子もその筆頭としてよく名前が [全文を読む]

竹内由恵ショック「ミス慶應」中止の裏に「劣情事件」が

WEB女性自身 / 2016年10月12日06時00分

正直、生意気だった」(広告代理店関係者) 竹内由恵(テレ朝)、中野美奈子(元フジ)など、新旧の人気女子アナを輩出してきた「ミス慶應コンテスト」が消滅の危機に瀕している。 同コンテストは大学公認の学生団体「慶應義塾広告学研究会」が主催・運営している。9月におこなわれた同会の懇親会で未成年が飲酒していたことが発覚。10月4日に慶應義塾大学は広告学研究会の解散命 [全文を読む]

フジ・山中章子アナも結婚 電通マンが女子アナにモテる理由

NEWSポストセブン / 2015年09月10日07時00分

〈私のわがままを笑って受け止め、悩みを真摯にきいてくれる彼と共に、明るい家庭を築いていけるよう、努力していきたい〉 8月15日、フジテレビの山中章子アナ(29)が3歳年上の一般男性と2年間の交際を実らせ、年内に結婚することを発表した。 山中アナは松村未央アナ(29)と同期の7年目。現在は『とくダネ!』(月~金・朝8時~)、『産経テレニュース』(日・朝6時~ [全文を読む]

フォーカス