新井貴浩 相川亮二に関するニュース

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補償で巨人→中日) 2002年 ユウキ投手(加藤伸一の補償で近鉄→オリックス) 2006年 小田幸平捕手(野口茂樹の補償で巨人→中日) 2006年 江藤智内野手(豊田清の補償で巨人→西武) 2007年 吉武真太郎投手(小久保裕紀の補償でソフトバンク→巨人) 2 [全文を読む]

【プロ野球】中年の星になれ! 今季も現役を続行する“オーバー40”の大ベテランたちは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月24日17時05分

■今年40歳を迎える選手 新井貴浩(広島・1977年1月30日生・39歳) 福留孝介(阪神・1977年4月26日生・39歳) 荒木雅博(中日・1977年9月13日生・39歳) バルデス(中日・1977年11月27日生・39歳) 安藤優也(阪神・1977年12月27日生・39歳) 新井貴浩(広島)はまもなく40歳。昨季もチームを盛り上げ、打ちまくり、なんと [全文を読む]

【プロ野球】井口や稼頭央が奮闘中!40代球界戦士たちの現状

デイリーニュースオンライン / 2016年05月15日16時04分

好調の新井貴浩(広島)は来年1月、福留孝介(阪神)は来年4月に不惑を迎える。 激しさを見せる中年の星争い。ベテラン選手たちのプレー、成績に今後も注目! 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】次なる”中年の星”は誰?マサに続く今年の40歳選手

デイリーニュースオンライン / 2016年02月06日16時00分

相川亮二(捕手/巨人) 川井貴志(投手/楽天) 福原忍 (投手/阪神) 新井貴浩(内野手/広島) 川井、福原あたりは若手時代を見ているとまったくのノーマーク。「まさか40歳まで現役をやるとは思わなかった」というファンも多いだろう。 この4人を足して、40歳以上のNPB戦士は計12人。昨年から10人も数が減ったが、このまま世代交代が球界のトレンドになるのか [全文を読む]

広島優勝巨人2位を予想する片岡篤史氏 「セは捕手に注目」

NEWSポストセブン / 2015年02月26日16時00分

阪神から古巣に戻った新井貴浩もいるし、野手にも伸び盛りの選手が多い。特に石原慶幸というベテラン捕手の控えで、若手の會澤翼が育ってきたのが頼もしい」 そこに立ちはだかるのが、広島と並んで優勝候補に推す巨人だ。巨人のキーマンも捕手。 「若い小林誠司と移籍組の相川亮二が、どのように補い合い、どれだけやれるかにかかっていると見ています」 阪神も同様である。 「2年 [全文を読む]

フォーカス