文庫 手塚治虫に関するニュース

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

ガジェット通信 / 2017年02月18日10時00分

昨年、『ぼくはマンガ家』(自伝)、『手塚治虫小説集成』(小説集)、『手塚治虫映画エッセイ集成』(エッセイ集)といった、手塚先生の文筆家としての仕事をまとめた3冊の文庫を企画させていただきましたが、今回の『手塚治虫シナリオ集成1970-1980』と『手塚治虫シナリオ集成1981-1989』の2冊には、アニメやラジオ番組、舞台といった媒体のために執筆された、シ [全文を読む]

手塚治虫マンガ家デビュー70周年記念企画 3タイトルが立東舎文庫から登場!【全員プレゼントキャンペーン実施】

PR TIMES / 2016年07月01日18時11分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1248/resize/d5875-1248-748399-1.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、手塚治虫のマンガ家デビュー70周年を記念し、おもしろレーベル立東舎文庫より『ぼくはマンガ家』 [全文を読む]

手塚治虫のエッセイ集が、立東舎文庫より6月20日、2冊同時発売!<手塚治虫文庫4冊収納ボックスがもれなく当たるフェア開催中!応募締切9月30日まで>

PR TIMES / 2017年06月20日16時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/1714/resize/d5875-1714-450963-2.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/5875/1714/resize/d5875-1714-532157-1.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本 [全文を読む]

立東舎文庫2月の新刊は、手塚治虫と手塚るみ子の競演!2月20日、2冊同時発売

PR TIMES / 2017年01月12日17時23分

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/1493/resize/d5875-1493-399369-0.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、立東舎文庫より、昨年夏刊行の『ぼくはマンガ家』『手塚治虫小説集成』『手塚治虫映画エッセイ集 [全文を読む]

手塚治虫の80年代シナリオ集はやっぱりスゴかった。企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!【PART 2】

ガジェット通信 / 2017年03月17日07時00分

立東舎文庫では、このあと手塚先生の残されたエッセイの数々をテーマ別に編み直したエッセイ集の発売も控えています。そちらにも既刊には未収録だった貴重なテキストを複数収録予定ですので、ぜひご期待下さい。 ☆立東舎文庫 手塚治虫フェア☆対象商品4冊をご購入された方全員に「手塚治虫文庫4冊専用収納ボックス」プレゼント! ■応募要項: 対象商品のオビに付いている「応 [全文を読む]

デジタル版「手塚治虫文庫全集」全200巻講談社から配信開始

PR TIMES / 2015年05月29日09時54分

8万ページに及ぶ、名作の数々が、いつでも、どこでも、手のひらに! [画像: http://prtimes.jp/i/1719/653/resize/d1719-653-369692-0.jpg ] 株式会社講談社は、紙のコミックとして2010年から発行している「手塚治虫文庫全集」全200巻を、全て電子化し2015年5月29日(金)より配信開始致します。 「 [全文を読む]

萩尾望都の傑作エッセイ集が美しい原画を用いた新カバーで待望の文庫化!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月07日15時00分

萩尾望都の傑作エッセイ集『一瞬と永遠と』の文庫版が、2016年5月6日(金)に発売された。萩尾のあこがれ、求めるものたちが詰まった珠玉の一冊だ。 【人気連載マンガ】結婚3年目、出産する決心がつかない…男性依存症の母をもち、義父からのわいせつ行為を受けて育った作者渾身のノンフィクション 同書は、萩尾が80年代より現在までに執筆したエッセイ、レビューを集めたエ [全文を読む]

萩尾望都のエッセイ集が、自身の美しい原画を用いた新カバーで、待望の文庫化!

PR TIMES / 2016年05月06日10時51分

代表作『ポーの一族』が連載終了から40年ぶりに新作の発表が告知され話題の漫画家・萩尾望都の傑作エッセイ集『一瞬と永遠と』の文庫版が、5月6日に朝日新聞出版より刊行される。 『一瞬と永遠と』は、著者が80年代より現在までに執筆したエッセイ、レビューを集めたエッセイ集。自己の世界の確立に立ち会ってくれたある編集者のこと、10代で「漫画家になる」と決意させてくれ [全文を読む]

シリーズ累計550万部突破! メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖』最新第5巻発売!

PR TIMES / 2014年01月24日11時54分

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーでは、実在の名作が登場する三上 延(みかみ・えん)著のビブリオミステリ『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズを「メディアワークス文庫」より刊行しています。本日1月24日(金)、最新第5巻『ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~』が発売となりました。『ビブリア古書堂の事件手帖 [全文を読む]

フォーカス