体験 華山に関するニュース

台湾に新拠点、吉本興業・大﨑社長が明かすアジア戦略

Forbes JAPAN / 2017年06月10日12時00分

「渡辺直美展 Naomis party」は昨年、日本でも11箇所で実施された体験型の展示イベントだ。その台湾版となる今回の催しでは、日本ではなかった演出もほどこされていた。会場内には、壁がパステルカラーで塗られた部屋が複数ある。淡いブルーの部屋は、渡辺直美が主催するパーティー会場というテーマで、何脚も並んだテーブルには大盛りの食品サンプルが載っていた。中に [全文を読む]

日本音楽のプロモーション事業「J-Music LAB 2016 in Taipei」開催

PR TIMES / 2016年01月19日16時55分

また、同じ華山1914 文化創意産業園区の東3 烏梅酒廠では、日本音楽を紹介するブース展示などを実施、日本人アーティストのビデオコンサートや出展社によるハイレゾ音源の試聴体験コーナーなど現地の若者を中心に人気を博していました。このブース会場への来場者は2 日間で約3,000 名に上り、多くの来場者に日本音楽のPR を図ることができました。なお、前日の15 [全文を読む]

初めての台湾旅行、台北でしたい10のこと

TABIZINE / 2017年04月27日12時00分

台湾式マッサージに悶絶 台湾で一度は体験してみたいのが、台湾式マッサージ。特に、足つぼマッサージが有名です。老廃物が溜まっているとかなり痛い場合もありますが、足は「第2の心臓」とも呼ばれるほど、身体全体への血液循環を担う大切な場所。 日本よりも手ごろな料金で施術を受けられる台湾で足つぼマッサージにトライして、日ごろの疲れをケアしてみては。 アジアンスイー [全文を読む]

<肉ブームは2020年まで続き以降は縮小するのか?>年齢・年代体験効果分析による将来予測

@Press / 2017年03月23日15時30分

JNNデータバンク販売代理店の株式会社ジェーディーエス(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 正光、以下「JDS」)は、JNNデータバンク時系列データを使用し、尚美学園大学 華山教授開発による「年齢・年代体験効果分析」で今後の生活者における肉料理の需要を予測しました。■調査結果<食生活の態度_魚料理より肉料理が好きなほう>JNNデータバンクにて40年 [全文を読む]

1年間に100人転落するといわれる「華山」が危険すぎる

TABIZINE / 2015年08月20日16時00分

いくつもの試練を乗り越えながら見る景色の数々は、危険な体験と引き換えに、今まで見たこともないような絶景を私たちに届けてくれます。 (C) Flickr/sunriseOdyssey (C) Flickr/sunriseOdyssey いかがでしたでしょうか。世界で最も危険なハイキングができる場所「中国・華山」。 最も危険だからこそ、頂上に着いた時に見える景 [全文を読む]

「J-Music LAB 2016 in Taipei」が海外チャンネルWAKUWAKU JAPANで5月1日に放送決定

PR TIMES / 2016年04月12日11時48分

放送を通じて、日本の今を各国の視聴者に届け、日本文化や日本の各地域、日本の優れた製品などに対する興味・関心を持っていただくことを目的としており、日本の魅力を体験していただくさまざまなプロモーションを行い、日本ブームの創出・拡大にも努めています。 <WAKUWAKU JAPAN株式会社> 会社名 : WAKUWAKU JAPAN株式会社 住 所 : 〒107 [全文を読む]

フォーカス