子供 浅丘ルリ子に関するニュース

西原理恵子「日本の政治家の半分が女性になればいい」

NEWSポストセブン / 2016年08月31日07時00分

この国は老人には『高齢者向け給付金』なんかでお金をばらまくのに、女性と子供には厳しい。なぜなら子供は票を持っていないから。男の国家は絶対何もしてくれない。でも、子供のことや国の今後を考えるのであれば、教育は無償であるべき。たとえば国立は、小学校から大学まですべて無料にしていただきたい。そんな女性と子供にやさしい世の中を作ってくれることを期待してます」 50 [全文を読む]

浅丘ルリ子が今語る元夫・石坂浩二との離婚の裏側

WEB女性自身 / 2013年12月02日07時00分

「彼から『いつも家にいてくれる人と一緒になって、子供もほしい。母も引き取って一緒に暮らしたい』と言われました。最初は驚いて動揺しましたけれど『そうか……。彼には、そういう人がいるのね』と思って、最終的には『わかりました』と言いました。ただ、ひとつだけお願いしたんです」 別々に離婚会見を開き、互いに言うことが違って、マスコミに騒がれることは絶対に避けたい。そ [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(2)レポーター・長谷川まさ子が語る「生々しい空気感」

アサジョ / 2017年03月25日17時00分

「私は結婚に際して子供ができることを望んでおりました。女性であれば誰でも願い、強く希望することであると思います。それを誰かの意思によって阻まれるというのは、私にとって理解できない」 これにはレポーター仲間が皆して凍りついてしまいました。八十助さんには前妻との間に跡継ぎとなる長男がいます。そうした梨園の事情に言及することは、タブーとされていたからです。 もと [全文を読む]

テレ朝シニア向けドラマ 巨匠たちを巡る出演者たちの愛憎

NEWSポストセブン / 2016年07月08日07時00分

有馬は2010年、日経新聞に連載した「私の履歴書」にて、20代で17才年上の映画監督と不倫し、やがて身ごもった子供を中絶したと告白した。芸能レポーターの石川敏男氏はこう話す。 「この時、有馬さんは監督の名前を明かしませんでしたが、読む人が読めば市川監督とわかる内容でした。大女優の衝撃的な告白は世を驚かせました」 市川監督を尊敬する石坂や浅丘にとって、有馬 [全文を読む]

<若者のテレビ離れの証明?>倉本聰のシルバードラマ『やすらぎの郷』高視聴率におびえるテレビ局

メディアゴン / 2017年04月17日07時30分

だから、編成局などが旗振り役になって子供を除いた59歳以下を「コアターゲット」などと名付けることになる。ただし、「コア」からはずれてしまった還暦を過ぎた筆者などの年齢層は当然、気分がよくない。【参考】<視聴率より平均年齢>フジテレビはなぜ「49歳以下が見ている番組」を表彰するのか?かくして、テレビ局はこれらコアターゲット層の視聴者獲得に全力を上げています、 [全文を読む]

テレビが映し出す「弱い人を見つけてイジメて喜ぶ番組」が流行る理由

メディアゴン / 2016年03月09日07時30分

今、大人も子供も一人遊び、一人勉強が流行っている。ゲームやインターネットとはそういう媒体だ。それが蔓延している。だが社会の風潮がそれで、まだまだ群れることを求めている。番組作りも同じように思える。時代の気分はもう変わってきているのに、以前の気分で番組が作られている。仲間はずれを怖れる番組が作られている。これではますます見る人がいなくなる。たぶん群れを求めて [全文を読む]

元祖『国民的美少女』後藤久美子が密かなブームに!

アサ芸プラス / 2014年11月05日09時59分

3人の子供に恵まれ、スイスのジュネーブに住み、フランスには別荘もあります。そんなセレブ感と、我が道を行く所も人気です。21歳で人気の頃、事務所の反対を押し切り、当時前妻との離婚調停中だったアレジとの交際を宣言したり、今も『家庭が一番なので、長期間拘束される女優業は絶対にやらない』と断言しています。そんな部分がウケ、同年代を中心に女性のカリスマ的な存在になり [全文を読む]

女優・大原麗子の情念、俳優の自殺に過剰に反応

アサ芸プラス / 2013年03月15日10時00分

子供だけじゃなく、古尾谷にだって手がかかるから、即座に『ありえない』と断りました」 麗子の提案は、どこかで自分の「本当の味方」を探しているように思えた。鹿沼は面と向かった麗子が、精神的なストレスから大粒の涙をこぼす場面を何度か目にしている。 「食事のスプーンを持ったまま、テーブルの上に水たまりができるくらい、ポロポロと泣きっぱなし。女優だからということもあ [全文を読む]

フォーカス