佐藤健 内野聖陽に関するニュース

【TBSオンデマンド】日曜劇場「とんび」ついに見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年03月11日09時24分

直木賞作家・重松清のベストセラーが原作、内野聖陽×佐藤健らが描く究極の家族愛 TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、本日3月10日(日)よる10:00より、TBS系列テレビ局で放送中の日曜劇場「とんび」のオンデマンド配信を開始しました(第1話~第8話は3月10日(日)よる10:00より配信、第9話以降は放送後の(火)よる10:00より配 [全文を読む]

『とんび』の舞台裏 内野聖陽がリアルさ求めグーで殴られる

NEWSポストセブン / 2013年03月16日16時00分

市川安男ことヤス(内野聖陽、44才)と、佐藤健(23才)演じる旭の深い親子愛に、涙を流さずにはいられないこのドラマ。取材をしてみると、舞台裏も感動の嵐だった。 撮影は、主に静岡県の西伊豆地方で行われた。地元の人たちにエキストラになってもらうことも多く、佐藤は待ち時間に、よく子供たちと遊んでいたという。 「ドラマの設定は、1970~1990年代なので、撮影に [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

その心くんが主演・内野聖陽さんの幼少期役で出演したドラマ『とんび』で、佐藤健さんの幼少期役で出演した五十嵐陽向くん(7歳)も、『明日、ママがいない』『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』など人気ドラマに引っ張りだこの売れっ子です。 春以降も子役多数出演のドラマや恒例ミュージカルなど注目作が続々 上記のほかにも、映画『びったれ!』で田中圭さんの娘役を演じた岩 [全文を読む]

佐藤健と神木隆之介が表紙を飾る『J Movie Magazine Vol.02』「バクマン。」「進撃の巨人」徹底特集!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月20日17時30分

佐藤健と神木隆之介をキャストに据えた同作の実写映画が、2015年10月より公開となる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら そんな映画「バクマン。」の主人公ふたり“サイコー”と“シュージン”を表紙に迎えた、ビジュアルマガジン『パーフェクト・メモワール J Movie Magazine Vol.02』が、2015年8月19日(水)に発売された。 同誌で [全文を読む]

舞台は会社だけじゃない! 地域や子育てでも輝くおやじたちに読んで欲しい本ランキング

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月13日11時40分

内野聖陽、佐藤健らが出演した連ドラ(13年放送)が話題となり、原作の人気が再燃。■6位『新冒険手帳』 かざまりんぺい 主婦と生活社 1000円火起こし、水の確保、ロープの結び方などアウトドアで役立つ知識をふんだんに紹介。照井さんは「震災の前に読んでおけばよかった」と語る。頼もしい大人を目指す人におすすめ。■7位「まだある。」シリーズ 初見健一 大空ポケット [全文を読む]

ベスト17.0%、ワースト8.8%、今期ドラマ初回の命運を分けた日曜午後9時

サイゾーウーマン / 2013年01月26日13時00分

ドラマは直木賞作家・重松清氏の小説が原作で、妻に先立たれた不器用な父親(内野)が、男手ひとつで息子(佐藤健)を育てる過程を描いた、親子の絆がテーマの物語だ。 同作では、高視聴率で話題を呼んだ『JIN-仁-』(同)を手がけた石丸彰彦プロデューサー、平川雄一朗監督、脚本家の森下佳子氏の3人が再結集。スタート前には、内野も坂本龍馬として出演していた『JIN』を再 [全文を読む]

フォーカス