飯島直子 スタイルに関するニュース

飯島直子が美脚披露、でもバストは縮んで…男性ファンから心配の悲鳴が!

アサ芸プラス / 2017年05月24日09時59分

女優の飯島直子が5月20日、働く女性向けのイベントで行われたトークイベントに出席し、アラフィフの魅力をふりまいた。 この日の飯島は青のトップに黒のショーパンという衣装。軽くウェーブした髪を後ろでまとめ、大人っぽさの中にもキュートさを感じさせるスタイル。 ショーパンの丈はひざ上30センチはあろうかという大胆なもので、スラリとした美脚が見える。飯島が登場すると [全文を読む]

「平成のサトエリ」佐藤衣里子が全編ノーパンの衝撃グラビア披露! 元祖サトエリに匹敵する逸材との評判

メンズサイゾー / 2015年03月02日17時30分

今回のグラビアは全編ノーパンで一気に露出度を上げてきましたから、ここが勝負時だと意気込んでいるようですね」(アイドルライター) かつてレースクイーンは飯島直子(47)や岡本夏生(49)、かとうれいこ(46)らを輩出してきた人材の宝庫だったが、近年は不作という印象があった。だが、いま大活躍中のグラドル・おのののか(23)やモデル・女優など幅広く活動する菜々緒 [全文を読む]

藤原紀香、飯島直子、武田久美子他 Vシネマを彩った女優達

NEWSポストセブン / 2014年07月04日07時01分

全国公開される映画に比べれば、Vシネマにかけられる宣伝広告費は微々たるものだ。Vシネマの歴史とは、そうした制約下で作品をいかにして手にとってもらうかを競う「セクシーアピール」の歴史でもあった。 Vシネマを語る上で欠かすことの出来ない要素が、旬の女優たちが魅せる「エロス」である。濡れ場の出来がその作品の評判を左右するといわれるVシネマ界では、有名無名問わず、 [全文を読む]

景気上昇と流行が連動 2年後にハイレグ人気が再燃か

NEWSポストセブン / 2017年06月01日11時00分

バブルが華やかなりし1990年前後、男性誌のグラビアページを開けば、杉本彩、岡本夏生、かとうれいこ、飯島直子らが鋭いハイレグ水着を身に纏い、美を競っていた。なぜバブル時代に、ハイレグが受け入れられたのだろうか。女性用水着販売大手、株式会社Ai(旧・三愛)の取締役・丸田隆司氏は「やはり経済状況との関係は見逃せません」と語る。 「当時は女性の社会進出が騒がれた [全文を読む]

EXILE TRIBEが躍動する「HiGH&LOW THE LIVE」が京セラドーム公演をもって全日程を完走

okmusic UP's / 2016年10月04日14時30分

■映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』2016年10月8日(土)より全国ロードショー 監督:山口雄大 主題歌:ACE OF SPADES ×PKCZR feat.登坂広臣「TIME FLIES」 出演者:TAKAHIRO、登坂広臣 / 斎藤工 / 吉本実憂 / 岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、藤井萩花、坂東希、濱 [全文を読む]

写真家・山岸伸氏 安田成美との信頼関係で水着撮影できた

NEWSポストセブン / 2016年06月10日16時00分

そんな中で出会った一人に、飯島直子がいた。 「直子ちゃんは体がきれいなのはもちろんですが、性格もさっぱりして、とっても気持ちのいい女性なんです。その後、癒やし系の女王といわれるようになりましたが、当時からそんな雰囲気がありました」 そして世は「ヘアヌード」ブームを迎える。それまで、ヌードを撮ったことのなかった山岸氏にとって初めての撮影は、1994年の横須賀 [全文を読む]

中山秀征、松本明子が今語る『DAISUKI!』秘話

WEB女性自身 / 2014年04月20日07時00分

直ちゃん(飯島直子)というスーパーガールも登場しましたから。始まる前は「男1人・女2人のバランスは悪いから、絶対モメる」っていろんな人に言われてたんですよ。でも、かたや10年来の親友の松本明子と、かたや初めて会う飯島直子。中途半端に知っている人じゃなかったから、逆にバランスがよかった。松本 『DAISUKI!』は、3人が手をつないで歩くことでも有名になりま [全文を読む]

演出もストーリーも安直な『ラスト・シンデレラ』における三浦春馬の怪物性

サイゾーウーマン / 2013年05月27日13時00分

親友の竹内美樹(大塚寧々)は、夫の公平(遠藤章造)とは一年近くセックスレスで、その夫は、実はインポテンツで、桜のもう一人の親友・長谷川志麻(飯島直子)に気持ちが傾いている。物語は彼らアラフォーの男女の人減関係に、24歳の佐伯広斗(三浦春馬)と、23歳の大神千代子(菜々緒)が、絡むというセックス・コメディとなっている。 妙齢の男女の恋愛模様をコメディタッチで [全文を読む]

フォーカス