飯島直子 現在に関するニュース

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

こんな元カップルも!女優として活躍されている飯島直子さんと人気バンドTUBEの前田亘輝さんも1997年に結婚、2001年に離婚しています。 また、アイドル歌手だった三浦理恵子さんと、ロックバンドのボーカル、ダイアモンド☆ユカイさんも1997年から2001年まで夫婦でした。三浦さんは女優として、ユカイさんはバラエティで現在も大活躍の二人ですが、夫婦だったイ [全文を読む]

韓国人が「日本人死んで下さい」とYouTubeに投稿し大炎上

NEWSポストセブン / 2012年03月17日07時00分

今週も、 「食べログの『ステマ』を判別する『ステログ』が現在ヤフオクに出品中」 「飯島直子の胸の谷間が立派だと評判」 「上杉隆VS町山智浩 深夜のニコ生直接対決」 など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。中でも今週、「もっともネット的」だったのが、「震災に関連し、韓国人が日本人を『死んでください』と侮辱する動画を公開」という事件 [全文を読む]

TUBE前田、暴力団関係者と交際!元妻・飯島直子、前田の「怪しい夜遊び」を知人に相談

Business Journal / 2016年07月09日17時00分

「さらに、前田は1997年にタレント・飯島直子と結婚し、01年に離婚していますが、彼女との婚姻中も夜な夜な暴力団関係者との飲み会に出掛けていたようです。飯島は親しい関係者に、夫の怪しい“夜遊び”をしきりに相談していました」(同) 昔の話とはいえ、かなりアウトローな生活スタイルを続けていたという前田。芸能界に薬物逮捕者が出るたびに名前が挙がる理由がうかがえ [全文を読む]

小泉今日子・飯島直子を虜の中井貴一 オヤジギャグでもモテる

NEWSポストセブン / 2012年02月12日07時00分

「なんか素敵だよね~」とYOU(47)がいえば、飯島直子(43)は「素敵ですよね~」とオウム返し。小泉今日子(46)は、「ほんと、面白いし優しいし、紳士で」と絶賛の言葉が止まらない。 1月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、この3人のガールズトークで名前があがったのが中井貴一(50)だった。 小泉は現在、ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ [全文を読む]

坂口杏里批判の立花胡桃に「お前が言うな!」の大合唱! 芸能界“ホスト狂タレント”の系譜

日刊サイゾー / 2017年05月06日11時00分

「“癒やし系の女王”といわれ、高い人気を誇った飯島直子は、1997年にTUBEの前田亘輝と結婚するも2001年に離婚。その後、13歳年下のホストに入れあげて、彼と暮らすための2億5,000万円のマンションをキャッシュで購入したといわれています。そのことで仕事がおろそかになり、テレビから消えてしまいましたが、12年に会社経営者と再婚。現在は女優業を中心に活 [全文を読む]

TBS、フジに朗報!? NHK『ドラマ10』の曜日移動で“火10ドラマ戦争”に変化

おたぽる / 2016年01月29日12時00分

NHK『ドラマ10』は、過去に、『セカンド・バージン』(2010年/鈴木京香主演)、『いつか陽のあたる場所で』(13年/上戸彩&飯島直子主演)などのヒットといってもいい作品もあったが、近年は視聴率も低迷。昨年4~8月には、全20話の大作で、仲間由紀恵を主演に迎えた『美女と男子』をオンエアしたが、視聴率は5%前後をウロウロする始末で、結果が出せなかった。 [全文を読む]

YG所属俳優 大和孔太、連続ドラマレギュラー出演決定!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年12月05日10時00分

昭和任侠を絵に描いたような昔かたぎで不器用なヤクザに中井貴一、政権に反旗を翻した元自衛官にピエール瀧、政治家の罪をかぶった元政治家秘書にユースケ・サンタマリア、3人の悪党を束ねる元刑事に綿引勝彦、そして、ヤクザと恋に落ちる伝説の看護師に飯島直子という豪華なキャストがそろう。大和は、阪口健太(中井貴一)のかつての親分であった若頭・田之倉五郎松(岩松了)を、心 [全文を読む]

もはや悪女役は鉄板!? 米倉涼子、今度の濡れ場は“寝取られプレイ”

メンズサイゾー / 2014年05月15日10時00分

夜は小泉今日子率いる『小泉会』で飯島直子や内田有紀らと飲み歩いているとも言われていますし、悪女を演じる際の色気と、そんなサバサバした様子のギャップがさらに魅力を引き立てていますね」(同) 今や代表作になりつつある『ドクターX』では、「私、失敗しないので」が決めゼリフとなっている米倉。今回の濡れ場も、松本清張原作の悪女ものという得意の役どころだけに、まさに“ [全文を読む]

小泉今日子、ドラマのキャスティングを「社長にお願い」の一言で決めた!?

サイゾーウーマン / 2012年01月15日12時00分

そして中井の妹弟役として登場するのが、飯島直子、坂口憲二、内田有紀の3人だ。ドラマはこの5人を軸に展開されていくのだが......。「実はキョンキョンと飯島さんはプライベートでは大の仲良し。共に芸歴も長いふたりですが、頻繁に遊びに出掛けたりするようになったのはここ数年のようです。同業者であり飲み仲間のふたりは、仕事からプライベートまでアケスケに話す関係のよ [全文を読む]

景気上昇と流行が連動 2年後にハイレグ人気が再燃か

NEWSポストセブン / 2017年06月01日11時00分

バブルが華やかなりし1990年前後、男性誌のグラビアページを開けば、杉本彩、岡本夏生、かとうれいこ、飯島直子らが鋭いハイレグ水着を身に纏い、美を競っていた。なぜバブル時代に、ハイレグが受け入れられたのだろうか。女性用水着販売大手、株式会社Ai(旧・三愛)の取締役・丸田隆司氏は「やはり経済状況との関係は見逃せません」と語る。 「当時は女性の社会進出が騒がれた [全文を読む]

働く女性を応援!!「WOMAN EXPO FUKUOKA 2016」今週末に福岡初開催!!!

PR TIMES / 2016年07月13日10時33分

講演・セッションには、子育てをしながらアーティストとして活躍しているhitomiさんの「hitomi★3曲熱唱ライブ&ファッションと美容の秘訣」や、棋士で株主優待投資家の桐谷広人さんによる「女性のための株主優待入門」、フィギュアスケート元オリンピック日本代表で先ごろ婚約が報道された鈴木明子さんによる「スケートで学んだ、チャンスをつかむ力、あきらめない力」 [全文を読む]

多数グラドル撮影の写真家「2人で食事したのは4人だけ」

NEWSポストセブン / 2016年06月09日07時00分

個人的な連絡先を知っているのは、飯島直子だけ。かなり少ないですよ」 構成■西本公広 ※週刊ポスト2016年6月17日号 [全文を読む]

チャン・グンソクのあの懐かしい罰ゲーム動画が話題

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年05月07日16時47分

この動画は2012年の2月、チャン・グンソクと女優の飯島直子が“食わず嫌い王”のゲストとして出演した時のもので、勝負の結果は、ぜんざいが苦手であるチャン・グンソクのことを見抜いた飯島の勝ちとなり、グンソクは罰ゲームとして当時日本で大流行だった「マル・マル・モリ・モリ!」のダンスを披露。大きな話題を呼んでいた。チャン・グンソクが披露するモリモリダンスを久々に [全文を読む]

神戸で初開催「WOMAN EXPO KOBE 2015」

PR TIMES / 2015年11月30日10時49分

他にも元宝塚トップスターの壮一帆、タレントの飯島直子らの多種多様な講演が盛大に行われた。 WOMAN EXPO KOBE 2015 公式ホームページ woman-expo.com企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

「やり残したのは出産」「死に憧れていた」小泉今日子の赤裸々トークが達観しすぎ!?

メンズサイゾー / 2014年06月09日18時00分

中井がドラマの収録現場について話し出すと、小泉は「私がすぐスケバンみたいになる」「私が一番いい加減で…みんな真面目だから」と謙遜、共演者の飯島直子を「あの人は素敵ね」と絶賛した。後輩が小泉のことを「キョンキョン」などと呼ぶと、飯島は「ちょっと早いんじゃない? キョンキョンって呼ぶの」と注意してくれるようで、中井は「そこの体育会系的なところは、レディースを見 [全文を読む]

「オカマと一緒」「将来はフィクサー」マツコが語る小泉今日子の素顔

メンズサイゾー / 2013年09月25日19時00分

確かに小泉今日子といえば、米倉涼子や飯島直子などの大物女優を一堂に会した「小泉会」なるものを結成するなど、後輩たちの面倒見がいいことでも知られる芸能界きっての姉御肌。新宿2丁目などでの酒豪伝説も数知れず、その親分気質は業界内外でも有名な話だ。芸能界でも大きな影響力を持つといわれる小泉会。文字通り、そのトップである小泉今日子が、やがて芸能界の超大御所となる [全文を読む]

「私の好きなようにさせて」小泉今日子の男前っぷりと酒豪伝説!

メンズサイゾー / 2013年07月31日14時00分

また、小泉といえば米倉涼子や飯島直子など仲のいい女性芸能人を集めて「小泉会」なるものを結成するほどの酒好きとしても知られる。豪快な飲みっぷりもたびたび目撃されており、恵比寿の行きつけのバーの壁に酔った勢いで自分のサインを書いたり、初対面の客と意気投合してそのままおごることもあるという。仕事のことをグチる米倉を「クヨクヨしない! 元気出しなさいよ!」と励ま [全文を読む]

「ガリレオ」「あまちゃん」「雲の階段」…春ドラマ注目度ランキング

NewsCafe / 2013年05月08日15時00分

[男性/40代/公務員]【3位】ラスト・シンデレラ(出演:篠原涼子、三浦春馬、藤木直人)(9.2%)■久々の篠原涼子さんに期待! 脇を固める飯島直子と大塚寧々にも期待! ちょっとエッチな感じも…◎! 今後の展開が楽しみ![女性/30代/会社員]■第1話見たら面白かった。藤木直人イケメン。[女性/40代/主婦]■ストーリー、内容かな。[男性/50代/専門職] [全文を読む]

武井咲、吉高由里子、夏帆…「メイン女優、新ドラマ星取り予想」

アサ芸プラス / 2013年04月16日10時00分

オヤジ化した篠原涼子(39)とセックス依存症の飯島直子(45)が織り成す「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ)もあるが、注目すべきは「35歳の高校生」(日本テレビ)でミニスカ制服に身を包む米倉涼子(37)だ。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏も興奮を隠せない。 「これまで悪女役や男勝りな役など、彼女に合った役に恵まれてきて、女優としても円熟期。さらに、後ろ姿だ [全文を読む]

2013年100大予測(3)黒木メイサ、上戸彩「離婚・不倫ダービー」

アサ芸プラス / 2013年01月16日10時00分

【関連記事】 2013年100大予測(10)鈴木ちなみ「ポストAKB48最有力候補は完売女王」 2013年100大予測(1)中森明菜、飯島直子「ブレイク熟女優」 2013年100大予測(9)安倍&石原連携で武装警察官が尖閣常駐 2013年100大予測(8)武豊引退決意の裏で牝馬がGⅠを制圧? 2013年100大予測(4)アベノミクス生活「資源高で親父の昼 [全文を読む]

フォーカス