飯島直子 小泉今日子に関するニュース

母親が後押し 飯島直子、元ホストと破局して会社経営者と再婚

NEWSポストセブン / 2013年01月08日07時00分

飯島直子(44才)が昨年のクリスマスに再婚を発表した。お相手は会社経営者のA氏(45才)だ。 飯島といえば、新宿・歌舞伎町のカリスマホスト、Oさん(31才)と長く交際しており、結婚説が出たこともあった。しかし、ホストから社長への逆転「堅実愛」。後押ししたのは飯島の母(76才)だった。 Oさんとの熱愛を女性セブンがキャッチしたのは2005年。すでに同棲してお [全文を読む]

飯島直子 飾らない性格の裏には小泉今日子との仲が関係?

アサ芸プラス / 2015年10月24日17時57分

元祖「癒やし系」飯島直子(47)が、久しぶりに艶やかな姿を公開した。五十路手前でも衰えないナマ脚の間には「高性能」な秘密兵器があった。 飯島が久しぶりの短いスカート姿を見せつけたのは、9月27日放送のゴルフ番組「愉快なGOLFRIENDS」(BS11)。盟友の中山秀征とともにラウンドを回った飯島。2人は日頃から「直ちゃん、秀ちゃん」と呼び合う仲だけに息もピ [全文を読む]

2013年100大予測(1)中森明菜、飯島直子「ブレイク熟女優」

アサ芸プラス / 2013年01月15日10時00分

今年はフィクションの中でもその魔性を発揮してくれるのでは」(前出・碓井氏) 昨年12月25日に一般男性との再婚を発表したばかりの飯島直子(44)は、再々ブレイクの可能性が十分。 「いつか陽のあたる場所で」(NHK)で主演の元女囚役を演じているが、今後、癒やし系から妖艶な女性へとイメージ変化を遂げるだろう。 「昨年、小泉今日子が中心となった“小泉会”に飯島も [全文を読む]

小泉今日子・飯島直子を虜の中井貴一 オヤジギャグでもモテる

NEWSポストセブン / 2012年02月12日07時00分

「なんか素敵だよね~」とYOU(47)がいえば、飯島直子(43)は「素敵ですよね~」とオウム返し。小泉今日子(46)は、「ほんと、面白いし優しいし、紳士で」と絶賛の言葉が止まらない。 1月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、この3人のガールズトークで名前があがったのが中井貴一(50)だった。 小泉は現在、ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ [全文を読む]

芸能界「元ヤン美人」列伝(4)小泉今日子、高島礼子…あの大御所は元暴走族?

アサジョ / 2016年05月05日09時58分

テレビ局でタバコをすっている姿がたびたび目撃されていますが、その眼光の鋭さにスタッフはうつむくばかりです」(広告代理店関係者) 川崎を拠点とする暴走族だったのが飯島直子。バラエティ番組のコーナーでヤンキーに扮した際には、自前のツナギで登場したことも。「芸能人となった後も、昔のヤンキー仲間とツナギを着て飲み食いする『ツナギパーティ』を開いていたそうです」(週 [全文を読む]

「やり残したのは出産」「死に憧れていた」小泉今日子の赤裸々トークが達観しすぎ!?

メンズサイゾー / 2014年06月09日18時00分

中井がドラマの収録現場について話し出すと、小泉は「私がすぐスケバンみたいになる」「私が一番いい加減で…みんな真面目だから」と謙遜、共演者の飯島直子を「あの人は素敵ね」と絶賛した。後輩が小泉のことを「キョンキョン」などと呼ぶと、飯島は「ちょっと早いんじゃない? キョンキョンって呼ぶの」と注意してくれるようで、中井は「そこの体育会系的なところは、レディースを見 [全文を読む]

不評の浜崎あゆみ主題歌に“苦肉の策”!? 小泉今日子主演『続・最後から二番目の恋』好発進も賛否

日刊サイゾー / 2014年04月18日20時30分

前シリーズでレギュラーだった益若つばさや、美保純は見当たらないものの、飯島直子や内田有紀、坂口憲二らは引き続き出演。さらに、鎌倉市市長役の柴田理恵や、千明の元カレ役の加瀬、和平の娘の彼氏の母親役の長谷川京子らがキャストに加わった。 「前作の平均視聴率は11~13%台と、決して高視聴率ではなかったものの、昨年に小泉が出演した『あまちゃん』(NHK)効果もあ [全文を読む]

「オカマと一緒」「将来はフィクサー」マツコが語る小泉今日子の素顔

メンズサイゾー / 2013年09月25日19時00分

確かに小泉今日子といえば、米倉涼子や飯島直子などの大物女優を一堂に会した「小泉会」なるものを結成するなど、後輩たちの面倒見がいいことでも知られる芸能界きっての姉御肌。新宿2丁目などでの酒豪伝説も数知れず、その親分気質は業界内外でも有名な話だ。芸能界でも大きな影響力を持つといわれる小泉会。文字通り、そのトップである小泉今日子が、やがて芸能界の超大御所となる [全文を読む]

小泉今日子「あまちゃんでの演技は日頃の酒席で培われた」

アサ芸プラス / 2013年08月09日10時00分

飯島直子(45)や米倉涼子(37)ら『小泉会』のメンバーを従えて飲み歩いていました。仕事でグチる米倉に『クヨクヨしない! 元気出しなさいよ!』と背中を叩く姿も見たことがあります」(飲食店関係者) まさに、「あまちゃん」での演技は、日頃からの酒席で培われたと言っても過言ではないのである。 芸能評論家の肥留間正明氏も絶賛する。 「脚本を書いた宮藤官九郎は、アキ [全文を読む]

小泉今日子「あまちゃんには映らない“2丁目”スケバン伝説」

アサ芸プラス / 2013年07月18日10時00分

「米倉涼子、YOU、亀梨和也、マツコ、飯島直子、蒼井優、降谷建志など、時々でメンバーを替えて『小泉会』とも呼ばれる飲み会が開催されているようです」(前出・記者) 7月13日に20歳を迎える“娘”・能年玲奈が最年少で小泉会入りする日も近いか!? [全文を読む]

「酔って米倉涼子にバレエを躍らせる」女優・小泉今日子が「小泉会」で"酒豪"全開も、地元に帰ると......

日刊サイゾー / 2012年08月29日08時00分

そのメンバーを構成しているのは、飯島直子、米倉涼子、長澤まさみ、榮倉奈々、水川あさみといった幅広い年齢層の女優たち。「小泉といえば、その酒豪ぶりが有名。ひところは、同世代にアイドルとして活躍していたいわば"戦友"の中森明菜と朝まで飲むことが多かったが、最近は明菜が体調不良のため、同じ神奈川県出身の飯島と飲むことが多くなり、そこから『小泉会』が派生したようだ [全文を読む]

カトパンも歌舞伎町に出没? 美女たちのホスト狂い伝説

メンズサイゾー / 2012年08月19日15時00分

有名な例は、飯島直子(44)だろう。 かつてCM女王に君臨し、癒し系女優の先駆けだった飯島直子は、1997年にTUBEの前田亘輝(47)と結婚するが、わずか4年で離婚。その後、05年に13歳下の歌舞伎町のナンバーワンホスト・ONLY優との交際が明らかになっていた。「飯島はONLY優にとことん入れあげ、他に類を見ないほどの太客になった。港区にあるタワーマンシ [全文を読む]

小泉今日子 テキーラで乾杯し『なんてったってアイドル』熱唱

NEWSポストセブン / 2012年03月30日07時00分

100人を超える楽しいパーティーでした」(芸能関係者) 小泉のほかにも、ホットパンツ姿の飯島直子(44才)や赤のハイヒールにメガネをあわせた美保純(51才)なども出席。さらに、ドラマで小泉とダブル主演となった中井貴一(50才)や坂口憲二(36才)らの姿も。そろって都内のバーに場所を移し、2次会がスタートした。 「とにかくみなさん飲んでました。シャンパンから [全文を読む]

毎週木曜に気落ちする40代女性が続出!? その背景に小泉今日子!

メンズサイゾー / 2012年02月27日15時45分

脇を固めるのも、飯島直子や森口博子など「元アイドル・グラドル」の40代女性陣だ。 ストーリーやキャストを見る限りでは、ドラマ制作サイドも"オバフォー"を視聴者ターゲットにしているのはあきらか。しかし、実際は"同世代の共感"を呼ぶどころか、反感の声があがっているのはなぜなのか。「いやー、なんかもうリアリティーありすぎて、具合悪くなってくるんですけど..... [全文を読む]

小泉今日子、ドラマのキャスティングを「社長にお願い」の一言で決めた!?

サイゾーウーマン / 2012年01月15日12時00分

そして中井の妹弟役として登場するのが、飯島直子、坂口憲二、内田有紀の3人だ。ドラマはこの5人を軸に展開されていくのだが......。「実はキョンキョンと飯島さんはプライベートでは大の仲良し。共に芸歴も長いふたりですが、頻繁に遊びに出掛けたりするようになったのはここ数年のようです。同業者であり飲み仲間のふたりは、仕事からプライベートまでアケスケに話す関係のよ [全文を読む]

共に闘いひとつになったSWORDの仲間たち。その見つめる先に待つものとは…SWORDメンバー集合の新ビジュアル公開

PR TIMES / 2017年07月14日14時00分

[表: https://prtimes.jp/data/corp/24833/table/21_1.jpg ] 企画プロデュース:EXILE HIRO 脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、Team HI-AX 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督) アクション監督:大内貴仁(「 [全文を読む]

改造バイクを走らせる山王街のレディースチーム苺美瑠狂!揃いの特攻服に身を包んだメンバー4人の新ビジュアルが遂に登場!!

PR TIMES / 2017年06月23日14時00分

新作では通称“東京タワー”と呼ばれる芝(楓)、通称“スカイツリー”押上(佐藤晴美)、ノノリキ(山口乃々華)、イシカワ(城戸愛莉)の4名が、White Rascalsのピンチをコブラたちに伝える! ますます加速していく【HiGH&LOW】の世界観から目が離せません! 今後も新たな情報は随時公開して参りますので、どうぞお楽しみに! [表: https://p [全文を読む]

伝説のバイクチーム「ムゲン」のメンバー琥珀(AKIRA)&九十九(青柳翔)バイクにまたがる二人の新ビジュアルがついにお披露目!

PR TIMES / 2017年06月19日14時00分

今後ますます加速していく【HiGH&LOW】の世界観から目が離せません! [表: https://prtimes.jp/data/corp/24833/table/14_1.jpg ] 企画プロデュース:EXILE HIRO 脚本:平沼紀久、渡辺啓、福田晶平、上條大輔、Team HI-AX 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、 [全文を読む]

坂口杏里批判の立花胡桃に「お前が言うな!」の大合唱! 芸能界“ホスト狂タレント”の系譜

日刊サイゾー / 2017年05月06日11時00分

「“癒やし系の女王”といわれ、高い人気を誇った飯島直子は、1997年にTUBEの前田亘輝と結婚するも2001年に離婚。その後、13歳年下のホストに入れあげて、彼と暮らすための2億5,000万円のマンションをキャッシュで購入したといわれています。そのことで仕事がおろそかになり、テレビから消えてしまいましたが、12年に会社経営者と再婚。現在は女優業を中心に活 [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

主宰する『小泉会』には飯島直子(49)、米倉涼子(41)、内田有紀(41)、榮倉奈々(29)など豪華メンバーが集い、朝まで飲んでいるみたい」(女性誌記者) 一昨年の誕生日には、個人事務所を旗揚げしたが、「当初、同い年で俳優の豊原功補(51)がキョンキョンのマンションに出入りしていたため、新恋人ではないかと騒がれました。しかし、2人は単なるビジネス上のパート [全文を読む]

フォーカス