離婚 石野真子に関するニュース

ダイアモンドユカイ他、意外に多い“元夫婦”の芸能人男女

日刊大衆 / 2016年12月29日16時00分

テレビのワイドショー番組や週刊誌、さらにはネットなどで連日大きく取り上げられるのが、芸能人同士の結婚や離婚のニュース。しかし人の噂も七十五日。そんな熱い報道もやがて風化し、今ではあの芸能人同士が結婚していたと言われても、いまいちピンとこない元夫婦も存在する。 モデルを経て俳優に転身、ドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)でブレイクし、2009年には高視聴率を記 [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

1973年に渡瀬恒彦さん、1980年に森進一さんと結婚し、84年に離婚されています。そしてその森さん、1986年には森昌子さんと再婚し、2005年に離婚されています。実にアクティブ。 そしてもっとも結婚歴がアクティブなのが、やはり安全地帯の玉置浩二さんでしょう。なんと事実婚を含めると5回。最初こそ一般女性でしたが、二度目はなんとあの薬師丸ひろ子さん。三度目 [全文を読む]

ベールに包まれていた私生活──高倉健さんが最後に愛した女性は、いったい誰だった?

日刊サイゾー / 2014年11月30日09時00分

71年9月に離婚すると、以後、女性関係は一切浮上せず、“ゲイ疑惑”までささやかれていた。 「江利さんとの間に子どもを授かったものの、江利さんが重度の妊娠中毒症を発症して中絶を余儀なくされ、子宝には恵まれなかった。そのことは後々まで残念に思い、江利さんとの離婚翌年に神奈川・鎌倉市内の霊園に購入した自分の墓には、水子地蔵を建て、供養した。それからは、まったく女 [全文を読む]

長渕剛との結婚は忘却?石野真子の「ナチュラルな老化」に50代男性が虜に!

アサジョ / 2017年03月15日10時15分

今や長渕剛と結婚、離婚していたことを知らない若者も多いだろう。 [全文を読む]

大場久美子が林家パー子に!?50代でも衰えない天然伝説

アサ芸プラス / 2015年08月05日05時59分

極めつけは、テレビ番組で離婚を告白したこと。2007年9月の「週刊えみぃSHOW」(読売テレビ)にて、“芸能お宝鑑定対決”というコーナーにVTR出演した際に、「別れました、2年前に。テレビで言うの初めてですね」と前触れもなく語ったのである。離婚については親戚にも隠していたそうだが、そんな大事な話を大阪ローカルの番組で初公開したのだから驚くしかない。 そん [全文を読む]

78年の石野真子と石川ひとみ(2)真子の素直な性格がプラスに作用した

アサ芸プラス / 2013年07月31日09時59分

チータ(水前寺清子)も泉ピン子もそうだったけど、真子ちゃんも芝居に向いていると思ったんだ」 プライベートでは2度の結婚・離婚に実家の焼失、さらに母親と担当マネジャーの再婚など穏やかならざる日々が続いたが、35周年を迎えた今、再びアイドル時代と同じように各地のファンのもとを記念ツアーで訪れている。 そんな真子から2カ月遅れで「右向け右」でデビューしたのが石川 [全文を読む]

南果歩 左手薬指に指輪なし…隠し続けた8キロ激やせの苦悩

WEB女性自身 / 2017年08月08日00時00分

皮肉にも南が演じたのは 夫の不倫により離婚した女性 という役どころ。当初は 出演辞退 も考えていたという。 「実は3月に渡辺さんの不倫報道が出た直後、南さんは制作サイドにドラマの降板を申し出たそうです。しかしすでに共演陣のスケジュールは抑えられており、脚本もほぼ完成していました。そのため、苦渋の決断で降板を思いとどまったのです」(NHK関係者) 覚悟を決め [全文を読む]

南果歩「不貞」についての初コメントよりも注目された「小刻みな揺れ」

アサ芸プラス / 2017年07月06日17時59分

南が演じる主人公は、夫の不貞が原因で離婚し、娘を育てるために懸命に働いてきた大手商社の部長。それが突然定年退職を言い渡され、第二の人生に向けて奮闘するという物語。夫が不貞を働いたという点は現実の南とも通ずる部分だ。 演じることの感想を聞かれると「女性としていろんなことをしたい。すべてを自分のものとして楽しむ。大人っていいなと思う」と話し、続けて「若い頃は [全文を読む]

追っかけ総直撃!選ばれし“永遠のマドンナ”に会いたい!(5)「神保美喜・スター誕生!」

アサ芸プラス / 2016年05月07日09時57分

同じ年に離婚も重なり、このことが原因とも言われました。神保 それはまったくの偶然なんです。出した時には夫も「きれいだよ」と言ってくれましたから。そうそう、最近、姪の男友達が「神保美喜」で検索すると、この時の画像が出てくるんですって。それを言われても私の姪は「そうよ、きれいでしょ?」って。さらに「あなたたち、おっぱい、おっぱいって赤ちゃんみたいよ」って言い負 [全文を読む]

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

Business Journal / 2015年03月10日23時00分

長渕のほうも妻の志穂美さんに冨永を紹介しており、公認の仲であることは間違いありませんが、さすがに深夜密会を繰り返していては、“師弟以上”の関係を疑われても仕方がないでしょう」 長渕は1981年8月に女優の石野真子と結婚するが、83年に離婚した。その後、87年に志穂美悦子さんと再婚、現在は3児の親である。しかし、91年には連続テレビドラマ『しゃぼん玉』(フジ [全文を読む]

【ウラ芸能】石野真子、NHK紅白見えた?!

NewsCafe / 2013年07月09日12時00分

小泉に加えて今、名前が挙がっているのが石野真子(52)です」デスク「たまにドラマにゲスト出演してるのを見る程度だぞ」記者「6月に3年ぶりのアルバム『しあわせのレシピ』をリリースしたんですが、今年はデビュー35周年のコンサートを各地で開くなど歌手活動を活発化させています」デスク「1970年代のアイドルがリバイバルっていうのは早見優(46)、松本伊代(48)、 [全文を読む]

TV美女42人が大咆哮!「アイツは絶対許せない」(1)堀北真希→宮﨑あおい「主役は私」

アサ芸プラス / 2012年02月14日11時00分

古村比呂(46)との離婚騒動以来、くすぶり続けているので恥を忍んでの出演でした」 布施は北村晴男弁護士から「明白なる暴行」と断罪され、菊池幸夫弁護士も「再犯の可能性」を指摘。 「いつかまた訴えられますよ」 と木村健太郎弁護士が揶揄するほどだった。 続いて小林麻耶(32)と川島なお美(51)が、島田紳助に代わって司会を務めた明石家さんま(56)を断罪。 小林 [全文を読む]

フォーカス