フラメンコ 今井翼に関するニュース

今井翼が「世界で活躍できる」といわれるワケ

日刊大衆 / 2016年10月19日13時00分

同じく14年には、歌舞伎役者の片岡愛之助と『十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門』で初共演、伝統芸能の歌舞伎とフラメンコを融合した舞台を成功させている。この舞台は現在、東京新橋演舞場で再演中だ。10月3日の初日には、愛之助の妻で女優の藤原紀香が梨園デビューしたことも大きな話題になった。今回の『GOEMON』では、今井は神父カルデロンと霧隠才蔵の2役を [全文を読む]

今井翼が魅力開花の予感!? 年上人妻との性愛にセクシーダンス

messy / 2017年05月31日23時15分

今井と言えば長年フラメンコに取り組んでおり、今年3月より開幕した音楽劇『マリウス』でも披露。鑑賞者からは「キレッキレッのフラメンコ、最高でした!」「圧巻のフラメンコ!」と大絶賛の感想が寄せられていた。ベリーダンスも期待大だ。 制作を手がける東海テレビは、これまでにドロドロとした“昼ドラ”を多数手がけてきた実績があり、大映テレビはつい最近制作した実写ドラマ『 [全文を読む]

今井翼のフラメンコ姿にファンが「うれしいけど悲しい」と感じるワケ

アサジョ / 2017年03月13日10時15分

劇中で瀧本と踊る得意のフラメンコも情熱的かつ切れ味鋭く、ファンからは溜め息が漏れるほどです。ところが10歳下の瀧本と今井が並ぶと、どうしても『若いお嬢さんとオッサン』にしか見えないんです。今井と瀧本は幼なじみの設定で、瀧本は今井と1度だけ結ばれて子どもを授かることでストーリーが進んで行くのですが『美織ちゃんがオッサンにだまされたようにしか見えない』『美織ち [全文を読む]

山田洋次も「ジャニーズで一番いい」と大絶賛! 今井翼は“二宮和也以上”になる!?

日刊サイゾー / 2017年03月06日09時00分

「昔はドラマの出演も多かったのですが、フラメンコを始めたあたりからは、だんだんと舞台に重きを置くようになっていきました。山田監督は、そのフラメンコが踊れるということもあって、彼を抜擢したそうです。監督にとってこの『マリウス』は、かなり思い入れがある作品なので、その主演となるとかなりのプレッシャーですが、ここで結果を残せばジャニーズの中でも演技派として仕事 [全文を読む]

今井翼と瀧本美織が舞台で新“タキツバ”に!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月19日21時45分

山田は「彼のフラメンコって本当に素晴らしい。マリウスが踊りを踊る条件もストーリー上も違和感もないしね」と、今井の代名詞ともいうフラメンコを取り入れた理由を明かす。 そして、「翼くんって、いちずという言葉にぴったりなひたむきさがある青年。そんな思いを芝居の中に貫いていただいて、いい舞台を作れたらと思います」と期待を込めた。 [全文を読む]

今井翼 「何の役でもいいから…」山田洋次への憧れ明かす

WEB女性自身 / 2017年02月27日06時00分

「20代前半からスペインに単身で飛び込み、フラメンコを勉強したりしましたが、日本の外側にいると、より日本のことを知りたくなりました」 そう語るのは、現在はスペインの文化特使も務め、フラメンコでは一目おかれる存在の今井翼(35)。3月6日からの山田洋次監督・脚本による『音楽劇マリウス』では、主役・マリウス役に抜擢。フランスでは「寅さん」シリーズのように愛され [全文を読む]

今井翼は“ジャニーズ初”の栄冠をいくつも刻んでいた!その驚くべき快挙とは?

アサジョ / 2017年02月26日18時15分

「その“プレゾン”に出演する3年前に始めたのが、フラメンコ。単身でマドリードへ飛んで、その翌年にはアンダルシアにも足を伸ばして、スペイン語を学んだそうです。現在はスペイン文化特使に任命されていて、ジャニーズ初じゃなく、日本人初の偉業を達成しています」(エンタメ誌ライター) 2013年には、静岡県・三島市の日本大学国際関係学部で、スペイン語の授業を行なってい [全文を読む]

「めまいで立てない」検査入院の今井翼 病状を専門医が分析

NEWSポストセブン / 2014年11月14日07時00分

今井はジャニーズ事務所のオリジナルミュージカル『PLAYZONE』を長年牽引しているだけでなく、世界トップクラスの実力者がそろうダンスカンパニー『バーン・ザ・フロア・カンパニー』にゲストとして招かれたり、本場スペインで学んでいたフラメンコが評価され、昨年はスペイン親善大使にも就任した。 「彼のパフォーマンスはジャニーズの中でトップクラス。Jr.の指導にも [全文を読む]

今井翼と歌舞伎共演の片岡愛之助 連日の焼き肉で「破産寸前」

NEWSポストセブン / 2014年10月27日16時00分

愛之助演じる石川五右衛門は、スペイン人宣教師の血を引く赤毛のハーフで、フラメンコが踊れるという“奇想天外”な設定。「ラブリンの見得は別格」と場内が沸く。ジャニーズ史上初の歌舞伎出演となる今井は、五右衛門の父・カルデロン神父役。絞った体と美しい立ち姿、フラメンコのステップにファンは悶絶!? 「去年の舞台を見てくださった翼くんから共演したいと言っていただいて [全文を読む]

タッキー&翼がブチ切れ、独立!? ジャニーズに怒り心頭の理由とは?

tocana / 2016年11月06日09時00分

「今井は、趣味ではじめたフラメンコも本格的に上達し、舞台でも高い評価を得ています。ですが、そんな今井のアーティスト志向ともいえる活動は、はっきり言って金にはならない。それをフォローしながら影で支えたのがジャニー喜多川です。 今井は自分が芸能界で生きていられるのもジャニーさんのおかげだと分かっている。また、今井が兄のように慕っているのが中居正広です。今回、S [全文を読む]

滝沢秀明「SMAPはアホ」発言に対し、今井翼が「解散はメリーさんのせい」と真っ向批判! Jで広がるメンバー間対立

リテラ / 2016年10月17日22時00分

また、8月15日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ)のビストロスマップに片岡愛之助が出演した際、フラメンコと歌舞伎のコラボである舞台『十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門』のVTRが流れると、中居はすぐさま「これ翼出てんだよね~」とうれしそうにコメント。今井が中居を慕っているのはもちろん、中居のほうもずいぶんかわいがっているようだ。 し [全文を読む]

堂本剛は「奈良推し」って知ってた?不思議な「大使」を務めるジャニーズたち

アサジョ / 2016年10月12日09時58分

主演舞台をきっかけに、スペイン語とフラメンコを習得して、日本人初の「スペイン文化特使」に任命された。11年には、NHK教育(現・NHK Eテレ)の「テレビでスペイン語」のナビゲーターを務め、13年にはジャニーズタレントとして初めて大学の教壇に立ち、静岡・日大国際関係学部でスペイン語の語学講義を担当している。 これからは、歌って踊れて、プロモーションまででき [全文を読む]

「怖くて眠れなかった」…滝沢秀明が漏らした今井翼がいない不安

アサ芸プラス / 2014年12月22日09時58分

一方、今井くんは、スペイン語やフラメンコにハマったり、元横浜の屋敷要さんを尊敬しすぎて変なチョビヒゲになったこともあるように、やりたいことをやるタイプ。二人とも事務所の信頼は厚いですし、ファンも離れません」(芸能関係者) タイプは違うが、強い絆で結ばれた二人。再び一緒に歌う姿をファンは待ち望んでいることだろう。 [全文を読む]

嵐・大野智、今井翼の「ダンスコラボ」願望に難色も……肉体美には興味津々!?

サイゾーウーマン / 2014年09月06日09時00分

スペイン・マドリードの王立劇場で行われた『日本スペイン交流400周年開幕記念音楽会』に出演するなど、フラメンコで世界を舞台に活躍する今井をどこか遠くに感じているのかもしれない。しかしそんな大野だが、最近今井の“肉体美”に、驚嘆したという。 「仕事の合間、移動してて。なんとなく、ぱぁっと上向いてたら、タッキー&翼の看板があったの。『あ! タッキーだ!』と思っ [全文を読む]

フォーカス