土方歳三 石田三成に関するニュース

真田丸『第14話』解説。北条家はいつから秀吉の「敵」になったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日13時00分

一緒に生きにくくなる道をいく直江様ではなくまだ若くて真っ直ぐな信繁に自分の出来なかったことを託す場面が、大坂の陣に至るまでの信繁の心情に関わってくるのかな…#真田丸 — ヒイラギ (@bbsaywinter) 2016年4月10日 しかしまぁ土方歳三(新選組!)藤原頼長(平清盛)石田三成(真田丸)とある意味人を不快にさせる何かをもってしまった大河における山 [全文を読む]

戦国武将フレグランスに新作『大谷吉継』『織田信長』・・・そして幕末志士『土方歳三』『沖田総司』が女性向け歴史雑貨ブランド「れもん-歴紋-」より、primaniacs各店にて発売開始!

DreamNews / 2017年01月20日13時00分

人気の戦国武将フレグランスに新たに『大谷吉継』『織田信長』が、そしてさらに幕末志士フレグランスとして『土方歳三』『沖田総司』が参戦です。 「歴史に恋をする」をテーマに、戦国武将をモチーフにしたアイテムを提供しつづけている「れもん-歴紋-」の新商品が2月3日よりprimaniacs銀座本店・原宿店にて発売開始です。人気の戦国武将フレグランスに新たに『大谷吉継 [全文を読む]

話題の「日本刀」を模したお箸を続々と商品化!「加州清光」や「和泉守兼定」も“柄”や“鍔”の細部の造形に拘り、30種以上を商品化

DreamNews / 2015年04月10日11時00分

「織田信長」や「伊達政宗」などの戦国武将や、「沖田総司」の加州清光や「土方歳三」の和泉守兼定などの新選組、更に大河ドラマで話題の「坂本龍馬」の陸奥守吉行などの幕末志士と、バラエティにとんだラインナップを予定しています。 「好きな武将をMy箸として」「海外の方へのお土産として」もおススメの商品です。 【侍箸シリーズイメージ映像】 ・コトブキヤ侍箸CM:htt [全文を読む]

東出昌大が語る司馬遼太郎の魅力――人生を変えた司馬文学

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

新選組の土方歳三を描いた『燃えよ剣』や坂本竜馬が主人公の『竜馬がゆく』といった作品を読み終えた頃には、すっかり司馬さんのファンになっていました。 司馬さんに教えられたのは、歴史を多角的に見る必要性です。たとえば、『峠』は旧幕府側からの視点で読めますが、『竜馬がゆく』は倒幕派の視点がわかる。相対する立場の人が、それぞれどのような想いで生きようとしたのかをさま [全文を読む]

『真田丸』打ち上げに三谷幸喜欠席でも結束は固い!? スピンオフ制作の動きも

日刊サイゾー / 2016年11月14日11時00分

『新選組!』のときは土方歳三でスピンオフが作られたのですが、今作も似たような動きがありそうです。まだ確定はしていないのですが、物語はたくさん伏線を残して進行しているので、三谷さんはそれをスピンオフで回収するんじゃないかっていわれています」(同) 大団円までもう少しだが、記録だけでなく記憶にも残る作品になりそうだ。 [全文を読む]

近藤正臣が歴史上の人物演じると従来イメージと大きく変わる

NEWSポストセブン / 2013年05月11日07時01分

嫌味なエリートのイメージが強かった石田三成は熱血漢に(『黄金の日日』)、冷血な土方歳三はロマンティストに(『白虎隊』)、知的な学者の北畠親房は権謀家に(『太平記』)。豪放磊落なイメージを一変させた山内容堂は、最たるものだ。 「世間に流布されているイメージは伝承しない、もうちょっと言えば裏切りたい。たとえば容堂だと、最初から俺は白髪でいくんですが、本当は三十 [全文を読む]

フォーカス