宮部みゆき 北方謙三に関するニュース

巨匠・森村誠一の新たな代表作が誕生! 作家生活50周年記念作品『運命の花びら』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月03日15時00分

<復刊した8作品>『人間の証明』(宮部みゆき推薦)/『野性の証明』(今野敏推薦)/『高層の死角』(湊かなえ推薦)/『超高層ホテル殺人事件』(東野圭吾推薦)/『腐蝕の構造』(林真理子推薦)/『終着駅』(北方謙三推薦)/『吉良忠臣蔵』(上・下)(京極夏彦・上田秀人推薦) 圧倒的なスケールを誇る50周年記念作品『運命の花びら』は、通算398冊の著作となる森村の、 [全文を読む]

巨匠・森村誠一氏の新たな代表作が誕生。作家生活50周年記念作品『運命の花びら』10月30日(金)発売!!

PR TIMES / 2015年10月30日09時54分

<復刊した8作品>『人間の証明』(宮部みゆき氏推薦)/『野性の証明』(今野敏氏推薦)/『高層の死角』(湊かなえ氏推薦)/『超高層ホテル殺人事件』(東野圭吾氏推薦)/『腐蝕の構造』(林真理子氏推薦)/『終着駅』(北方謙三氏推薦)/『吉良忠臣蔵』(上・下)(京極夏彦氏・上田秀人氏推薦)森村氏の縦横無尽の活躍には、時代を共に創ってきた作家からも絶賛の声が寄せられ [全文を読む]

cakes(ケイクス)、第153回直木賞ノミネート、全6作の抄録を一挙掲載

DreamNews / 2015年07月01日13時30分

今回は上半期(2014年12月1日~2015年5月31日までに公表されたもの)から、6作品がノミネートされ、選考委員は浅田次郎・伊集院静・北方謙三・桐野夏生・高村薫・林真理子・東野圭吾・宮城谷昌光・宮部みゆきなどの豪華作家陣がつとめます。 7月1日より抄録を一挙掲載(https://cakes.mu/posts/9975)いたします。 注目集まる話題の作品 [全文を読む]

【今日のインサイト】今さら聞けない、直木賞と芥川賞の違いって?

Woman Insight / 2015年02月24日06時00分

現在、選考委員は浅田次郎さん、伊集院静さん、北方謙三さん、桐野夏生さん、高村薫さん、林真理子さん、東野圭吾さん、宮城谷昌光さん、宮部みゆきさんの9名。また、正賞は懐中時計、副賞は100万円となっています。 そして芥川賞。各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された作品の中から、こちらは純文学が対象です。授賞時期は同様ですが、掲載されるのは『文藝春秋』。選考 [全文を読む]

黒川博行、直木賞受賞は出来レース!? 選考委員半分を占める「日本推理作家協会」の存在

サイゾーウーマン / 2014年07月26日16時00分

その舞台裏とは? 「直木賞の選考委員9人の中には、黒川が所属している日本推理作家協会所属の作家が、北方謙三、桐野夏生、高村薫、東野圭吾、宮部みゆきと、5人もいるのです。文壇ではこのような組合内でのつながりが強く、同協会も会員数が900人を超える大所帯ではありますが、交流も活発で絆が強い。特に北方は黒川と親しく、よく飲みに行っているそうです。選考委員を代表し [全文を読む]

大島優子は「共喰い」。集英社文庫『ナツイチ』キャンペーンでAKB48の読書感想文・課題図書が発表!

週プレNEWS / 2013年06月26日04時00分

■チームA 伊豆田莉奈/「言えないコトバ」益田ミリ 入山杏奈/「鉄道員」浅田次郎 岩田華怜/「終末のフール」伊坂幸太郎 大島涼花/「永遠の出口」森 絵都 川栄李奈/「蒼い時」山口百惠 菊地あやか/「年下の女友だち」林真理子 兒玉遥/「平成大家族」中島京子 小林茉里奈/「幸福論」アラン 佐々木優佳里/「ハニー ビター ハニー」加藤千恵 佐藤すみれ/「六花の [全文を読む]

フォーカス