宮部みゆき 火車に関するニュース

黒板アートのメイキング映像を公開!宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』の装画を担当した話題の女子高生

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月26日17時00分

2015年4月24日(金)に直木賞作家・宮部みゆきの最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)が発売される。それに伴いイメージビデオが解禁となった。作品のカバーイラストは、ハンドルネーム”れなれな”という女子高生が描いたもの。2015年1月に休日の学校にて「アナと雪の女王」のビジュアルを黒板に描いた写真をTwitter上にアップし、5万リツイート [全文を読む]

『過ぎ去りし王国の城』宮部みゆき本人の朗読を聴いてみた

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月22日17時30分

宮部みゆきの最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)が2015年4月24日(金)に発売される。それにともない、2014年末に実施された、大沢在昌・京極夏彦・宮部みゆきの自作朗読会「リーディングカンパニー ファイナル」にて朗読された音声の一部が公式WEBサイトで公開となった! 『過ぎ去りし王国の城』が発売される前に是非、宮部氏の声で本の世界に入り [全文を読む]

異例の大抜擢! 黒板アートで話題の女子高生が、宮部みゆき最新作カバーイラストを担当!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月19日19時40分

2015年4月24日(金)に発売される宮部みゆき最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)のカバーデザインが解禁となり話題となっている。 【画像】実際の黒板アートはこちら カバーイラストを描いたのは、ハンドルネーム“れなれな”という少女。2015年1月に休日の学校にて「アナと雪の女王」のビジュアルを黒板に描いた写真をTwitter上にアップし、5 [全文を読む]

宮部みゆきさん デビュー30周年「この世の春」 節目の年、時代物ミステリー新境地

産経ニュース / 2017年09月06日14時02分

現代ミステリーから時代小説、SFまで、幅広いジャンルを手がける人気作家、宮部みゆきさん(56)。今年はデビュー30周年の節目になる。最新作『この世の春』(新潮社)は、江戸時代のとある小藩を舞台にしたサイコ&ミステリー。現代ミステリー的な題材を、時代小説の枠組みで描いた意欲作だ。(永井優子) ◇ 跡目を継いで間もない若き藩主・北見重興(しげおき)が、乱心の気 [全文を読む]

新社会人に知ってもらいたいクレジットカードの罠

メディアゴン / 2017年07月15日07時30分

テレビドラマにもなった1992年上梓の宮部みゆきのミステリー『火車』(かしゃ)は「カードローン破産」を描いてた小説。実に恐ろしい物語だ。『火車』、文字通り「ひのくるま」とはカードローン地獄のことである。最近の若者は総じて物欲がなくなっていると言われるが、筆者にはそれはそれでよいことのように思える。物欲がなくなればGDPも伸びず、経済も低成長になるのが道理だ [全文を読む]

今年のヒット作か!?根強い人気を誇るロングセラー作品か!?日本最大級の中古ネット書店ブックオフオンラインが独自集計した「2015年 ブックオフオンライン年間ランキング」を発表

@Press / 2015年12月02日15時00分

この他、池井戸潤、伊坂幸太郎、東野圭吾、湊かなえ、宮部みゆきなどの大人気作家の作品が多数ランクインする結果となりました。8位『伝える力』、14位『金持ち父さん・貧乏父さん』、35位には『ハリー・ポッターシリーズ』など、発売から時間の空いている作品も多数ランクインしているのは、中古ランキングならではの特徴です。また、ソフトランキングも非常に特徴的で、ゲームで [全文を読む]

日本作家の世界進出支援 作家の世界チャレンジを後押し 宮部みゆき氏の小説「模倣犯」英訳版電子書籍を世界配信

PR TIMES / 2014年03月17日09時51分

第1弾は小説家 宮部みゆき氏。小説「模倣犯」を初めて英訳し、今秋アメリカやイギリスをはじめとした英語圏で電子書籍として配信されます。日本の書籍は、世界レベルにありながら言語や地理的な障壁、商習慣の違いから、世界のベストセラーは数作品ほどです。当社は2010年に上海現地法人を設 立。東野圭吾氏の「真夏の方程式」(文藝春秋刊/上海訳文出版社刊)をはじめ、中国、 [全文を読む]

佐々木希 ネット配信ドラマで見せた“艶演技”の新境地(2)女優としての結果に強いこだわり

アサ芸プラス / 2017年08月06日17時57分

11年に放送された宮部みゆき原作のスペシャルドラマ「火車」(テレビ朝日系)では、準主役ながらセリフなし。その翌年に出演した連続ドラマ「聖なる怪物たち」(テレ朝系)は遺影のみの出演だった。芸能評論家の三杉武氏はこう話す。「タレントしては活躍していても、女優としての代表作はありません。『大根役者』などと揶揄されることに忸怩たる思いもあるようです。結婚してから [全文を読む]

韓国の「ゲス不倫」カップル、国際映画祭のレッドカーペットに仲良く登場=ネットから非難の嵐「メンタル強すぎ」「ずうずうしさの極致」

Record China / 2017年02月18日00時40分

一方キム・ミニはファッション誌のモデルとして活躍後ドラマや映画に多く出演、日韓合作映画「純愛譜」(00年)や、宮部みゆき氏の原作をリメークした映画「火車 HELPLESS」(12年)などで女優としての演技力も認められている。 昨年6月に不倫説が浮上した2人は、その後韓国では半ば公然の不倫カップルとなっており、ホン監督は現在夫人と離婚訴訟中にある。 この報道 [全文を読む]

【調査結果】都知事選、Google検索ユーザーは鳥越氏と宇都宮氏に注目。「費用」にも厳しい目(前編)

DreamNews / 2016年07月14日13時30分

またNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」への出演や、宮部みゆきの小説「火車」のモデルになったことなどユニークな来歴がしのばれました。 「ミエルカ通信」では、次回28日に各候補者の検索ボリュームの比較、関連キーワードの推移などをお伝えします。■Faber Company(ファベルカンパニー)とは https://www.fabercompany.co.j [全文を読む]

「いやしこむ」では、思い出の本に関するアンケートを303人に実施しました。第1位は、20代からの支持を集めたあの本でした。

DreamNews / 2015年10月07日12時00分

第2位はミステリーの傑作『火車』(宮部みゆき、双葉社)。 「今までで一番引き込まれ、一気に読破した作品です」(37歳女) クレジットカード地獄を扱ったこの小説はやめられないという感想が多かったです。ランキングの第1位に輝いたのは20代からの支持を集めた「ハリーポッター」シリーズ(J.K.ローリング、静山社)でした。 「後世に残るファンタジーの傑作。子供が出 [全文を読む]

「嵐・二宮の影響で......」女優を目指すも仕事がない佐々木希 ついに"引退宣言"!?

日刊サイゾー / 2012年02月04日08時00分

たまにドラマの仕事が来たかと思えば、昨年ヒロイン役として出演した、宮部みゆき原作の2時間ドラマ『火車』(テレビ朝日系)は一切セリフがなかったですからね(苦笑)。たまのドラマがこれですから、いかにテレビ局側が彼女を"女優"として見てないかってことですよ」(テレビ局関係者) そんな待遇を彼女も分かってか、周囲には「あと3年かなぁ」と愚痴をこぼしているそうだが、 [全文を読む]

フォーカス