子供 林家三平に関するニュース

林家三平『笑点』で長男の名前募集 「大喜利かよ」と炎上

しらべぇ / 2016年11月05日05時30分

もし自分の名前が、パッとしない理由や誰かもわからない人から名付けられたらどう思うだろうか?今とある芸能人が、「子供の名づけ」をめぐり炎上寸前となっている。■子供の名前を「一般公募」で募集3日、都内で会見を行った落語家・林家三平(45)。12月8日が予定日という第1子が男の子であること、子供の名前を一般公募で募集することを発表した。妻である女優・国分佐智子( [全文を読む]

赤江珠緒に、母親の子作り催促で親子断絶報道はウソ? 不幸しか生まない“妊娠急かし”に呆れ声

messy / 2017年02月27日20時00分

これを受けて『女性セブン』(小学館)が赤江の実家に直撃取材し、母親は「40才になるまでは、私もしつこく“子供はまだ?”“子供はあかんね?”と言うとりましてね。姉には孫もおるもんで。ちょっと言いすぎた部分はありました」「本人の気持ちも考えず、悪いことしました。娘は妊娠について聞かれるのが嫌で、一時は全く連絡をくれなくなってしまったんです」と語り、赤江に子供[全文を読む]

海老名香葉子が語る乳がん体験談 実子、嫁とのやりとり

NEWSポストセブン / 2016年11月26日16時00分

「自分の子供4人はもちろん、その他に預かった子たちにも、飲ませていた自慢のおっぱいだったんです。私、保育所のように平気で子供を預かっちゃうの。近所の子たちだけじゃなくて、当時の笑点のディレクターの隣の家が火事になったときは飛んで行って、生まれて1週間の赤ん坊とその上の年子の姉妹を抱えて帰って、半年ぐらい面倒を見たりしましたね。お弟子の家内の具合が悪いときも [全文を読む]

国分佐智子妊娠、義母・香葉子さんは「赤ちゃんまだ?」を反省

NEWSポストセブン / 2016年07月13日16時00分

もう私、叫びながら飛び起きちゃいました(笑い)」 番組では、子供が男の子だったら「跡取りにする」と断言した香葉子さんだが、性別は気にしていないという。 「来週か再来週にはわかるんですけどね。どちらでも、元気な子ならいいんです。なにしろ本当に長かったんだから。5年越しですよ。結果的にもし男の子なら、そりゃ跡取りにしますけどね。うっふっふ」(香葉子さん) 三平 [全文を読む]

『笑点』地デジ連動放送で人気の差が可視化? Twitter民ざわつく

ガジェット通信 / 2017年01月15日18時45分

子供の頃から日曜夕方は『笑点』を観続けて育った筆者は早速参加してみたのだが……。 上の画像は筆者が自宅のテレビを撮影したもの。 何が言いたいかもうお分かりであろう。そう、林家三平の座布団の枚数が格段に少ないのである。 しかも、本来の大喜利ルールにのっとり、座布団を「とる」事も出来る仕組みの為、枚数が減ったり、タイミングによっては「0枚」になることも。筆者は [全文を読む]

駄菓子「都こんぶ」の元ネタは倉庫でかじった切れ端だった?

まぐまぐニュース! / 2017年07月30日19時23分

当時は子供相手の駄菓子屋が中心であったから、菓子問屋の立ち並ぶ大阪は天王寺や松屋町へ売り込みを開始、さらに中野正一氏は子供たちの娯楽の中心であった人気の紙芝居屋にも目をつけ、強力に売り込みを行った。このことで、少しづつではあるが「都こんぶ」の名前は全国に広まっていった。 だが「もっと人の集まるとこに行かねばならん」そう考えた中野氏の思いついた場所は映画館や [全文を読む]

老舗洋食店令嬢 子供時代からタクシー、ドームライブは最前列

NEWSポストセブン / 2015年01月14日07時00分

※女性セブン2015年1月22日号 [全文を読む]

国分佐智子 姑・香葉子さんの「孫見たい」に追い詰められる

NEWSポストセブン / 2013年08月22日16時00分

「香葉子さんは子供たちの中で、異常なまでに三平さんを溺愛しています。幼い頃から“目に入れても痛くない”と言うほどかわいがっていました。ですから、とにかく“かわいい泰助の子供の顔が見たい”という思いが強いんだと思いますよ。夫の“林家三平”の名跡を継ぐのは“泰助の子しかいない”と考えているみたいです」(前出・海老名家の知人) 国分の思いを知るべく、彼女の実家 [全文を読む]

泰葉 うつ乗り越え明かした「海老名家の絆」と「これから」

WEB女性自身 / 2016年10月30日17時00分

子供のころから三味線が好きだったこともあって、母が『三味線を弾きなさい』と、うるさかったんです。あんまり言うので仕方なく、昨年の冬に、壊れていた三味線を修理に出したんです。そして1週間後、きれいに直った三味線を見たら、急に、元気のスイッチが入ってしまって。故・山田五十鈴先生も演奏された『たぬき』という名曲があります。難しくて、いま日本で演奏できる人がほ [全文を読む]

【衝撃】笑点「大喜利」の座布団10枚で贈呈された酷いプレゼントランキングワースト10

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年07月06日06時00分

50年以上歴史のある番組のため、初期のデータはほとんど残っていないそうですが、今回は確認できるものの中から特にひどいものをランキング形式で紹介します! 座布団10枚で贈呈されたひどいプレゼントランキングワースト10 10位 「銀のさじ」 『銀のさじ』をくわえて生まれてきた子供は一生食べることに困らないという西洋の言い伝えにちなみ、日本テレビ社員食堂の全メニ [全文を読む]

24時間テレビにクレーム殺到?林家たい平”過酷マラソン”への異論

デイリーニュースオンライン / 2016年06月28日12時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

笑点新メンバー・林家三平の「七光り」素顔を小朝とたい平が“喝”とともに激白

アサ芸プラス / 2016年06月12日17時57分

真面目な師匠がいったいどうしたのかと思ったら、三平君を連れて旅行へ行き、まだ子供だった彼に、男はいかに生きるべきかを話したそうです。師匠は、彼のために思い出の時間を作ってあげたかったんでしょうね」 姉・泰葉が、「今でも母と一緒にお風呂に入っている」と暴露。すっかり「マザコンキャラ」となった三平だが、実情は違うようだ。「忘れられないのは、一緒に食事をしている [全文を読む]

林家パー子 ペーによくいう言葉は「すごい、天才、うまい」

NEWSポストセブン / 2013年01月14日07時00分

「ホメられて学力が伸びる子供がいるように、人間はいくつになっても評価されることで“もっと認められたい”と思い、能力以上の実力を発揮しようと努力するようになるもの。だから夫に不満が多い人こそ、夫をホメれば今の状況を変えられると思います」(和田さん) そこで、芸能界きっての“ホメ妻”である、林家パー子さんに直撃した。いつも仲睦まじい林家ペー&パー子夫妻の円満 [全文を読む]

ギャグ連発の三遊亭歌之介 鹿児島訛りの語り口で爆笑獲得

NEWSポストセブン / 2012年01月20日07時00分

とりわけ、自身が子供の頃に両親が離婚して母に引き取られた体験を踏まえて演じる『子別れ』は実に感動的で、歌之介の別の一面を見ることが出来る。 最近では、中学から高校まで大阪に住んだ経歴を活かした流暢な関西弁による上方落語も武器に加え始めているという。どこまで貪欲なのだろう。鹿児島のローカル・ヒーローが全国制覇する日も遠くない!? ※週刊ポスト2012年1月2 [全文を読む]

フォーカス