立川談志 林家三平に関するニュース

さすが落語通!爆笑問題・太田と伊集院光が「笑点」新メンバーをみごと的中

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時59分

爆笑問題・太田は故・立川談志師匠と昵懇にしていた落語通。2人にはたやすい予想だったのかもしれない。(伊藤その子) [全文を読む]

祝50周年!国民的人気番組「笑点」の大研究本が電子書籍オリジナルで配信決定!

@Press / 2016年08月19日08時00分

50周年「笑点」50の秘話 先代円楽は入れ歯だった――!?番組創設者・立川談志の絶対放送できないマル秘ネタから、名司会者・三波伸介の死の間際の本音まで。毒蝮三太夫、伊東四朗ら関係者が明かす秘話の数々。50の笑噺からなる豪華年表付きの大特集! 「笑点」あの人は今 五代目座布団運び・松崎真、円楽が自費で建設した寄席「若竹」、もう食べられない木久蔵ラーメン。徹 [全文を読む]

「喉に穴が開き、高熱を押して......」故・立川談志が筆談で弟子に残した4文字

日刊サイゾー / 2012年01月16日08時00分

昨年11月21日、喉頭がんでこの世を去った落語家、立川談志(享年75)が弟子たちに最期に残した言葉が放送禁止用語だったことは、テレビでもさすがに報じられなかった。「師匠と最後に会ったのは8月、声の出ない師匠と筆談したら、放送禁止用語の4文字を書いたんです」 こう話したのは弟子の立川志の輔で、その気になる中身について一門の関係者に聞いたところ「オ●●コ」とい [全文を読む]

不倫の三遊亭円楽『笑点』に猛クレーム!上層部“降板”検討の裏に、一門のクーデター計画も……

日刊サイゾー / 2016年07月11日11時00分

『笑点』のメンバーは故・立川談志が『アドリブなしの大喜利なんて馬鹿らしくて、やっていけない』と司会を降りてから、立川流を除く、3派で占められてきた。落芸からは司会者だった桂歌丸、三遊亭小遊三、春風亭昇太の3人。落協からは、林家木久扇と林家たい平の2人。円楽一門会からは円楽と三遊亭好楽。しかし昇太が司会に昇格して、後釜に三平が入ったことで、落協は3人。円楽一 [全文を読む]

笑点大喜利新メンバー 立川志の輔を有力候補に予測

NEWSポストセブン / 2016年05月28日16時00分

これには初代司会者・立川談志が番組と喧嘩別れして以降、メンバーが出たことのない立川流からの起用を暗示する歌丸師匠からのヒントではないかと本誌は見ている。 そうなると昇太と親交の深さを考え立川志の輔(62)が有力候補となる。この大物落語家がメンバーに加われば、笑点はさらに面白くなるのではないか。 これが、本誌が導き出した最終結論である──。 ※週刊ポスト20 [全文を読む]

<番組の流れをよくすると視聴者が増える>テレビショウ番組に大切なことは「構成の流れ」だ

メディアゴン / 2016年05月17日07時30分

【開口一番】林家三平「源平盛衰記」 【サラ口】柳家小三治「狸賽」 【仲入り前】三遊亭圓生「百川」 休憩 【食いつき】立川談志 「ん回し」 【膝がわり】林家正蔵 「死ぬなら今」 【トリ】柳家小さん「大工調べ」 【大トリ】古今亭志ん朝「黄金餅」さて、なぜ本稿で長々と落語の説明をしているのか、といえば、この構成を「現在の落語家」でやろうと思ったからである。しか [全文を読む]

山藤章二氏が「ヘタウマ」を論じた本を嵐山光三郎氏が評す

NEWSポストセブン / 2013年04月17日16時00分

山藤氏が親しくしていた立川談志は人並外れてウマかったが、「フラ」がなかった。フラは先代の林家三平のように、高座に出てきただけで客をなごませる味である。「どーもすみません。もう大変なんすから」だけでどっと笑わせる。 「フラ」は「ヘタウマ文化」とつながりがあり、さらにタモリの「モノマネ維新」は、古川ロッパの「声帯模写」を、カルく超えてしまった。ウマくなるより、 [全文を読む]

「いつかまたラジオに戻ると......」フジテレビ局内で自殺の"つかちゃん"塚越孝アナを偲ぶ声

日刊サイゾー / 2012年07月14日08時00分

(文=鈴木雅久)【関連記事】・「高卒社長が誕生の可能性も!?」フジテレビ"次期社長レース"の行方・「SMAP、志村けんが足かせに......」超大物を切れないフジテレビの苦悩・億単位の賠償金も......? フジテレビの危険ロケで重傷を負った「ずん」のやすの深刻度・正式発表された『踊る大捜査線4』 公開直前に2時間ドラマの"隠し玉"も!?・林家三平絶句.. [全文を読む]

「過去にはセクハラ連発も......」また不祥事のフジテレビ長谷川豊アナ"島流し"先のNY支局で......

日刊サイゾー / 2012年06月20日02時30分

【関連記事】・「高卒社長が誕生の可能性も!?」フジテレビ"次期社長レース"の行方・「SMAP、志村けんが足かせに......」超大物を切れないフジテレビの苦悩・億単位の賠償金も......? フジテレビの危険ロケで重傷を負った「ずん」のやすの深刻度・正式発表された『踊る大捜査線4』 公開直前に2時間ドラマの"隠し玉"も!?・林家三平絶句......家元・立 [全文を読む]

フォーカス