精神科 パニック障害に関するニュース

これってパニック障害?仕事で焦り頭が真っ白に!

オトコクラス / 2015年09月14日08時00分

診察は精神科や心療内科となり、心理療法や内服薬での治療が行われるようです。 『ミスをしたとき、頭が真っ白になり何も考えられなくなることは誰にでもあります。症状だけで判断するのではなく、脳の機能障害や甲状腺障害などがないか身体の検査も行い、パニック障害と診断されたら日常生活指導や内服治療が始まります。パニック障害の治療は、心療内科や精神科になります。(看護師 [全文を読む]

妊娠中の精神安定剤の利用と、相談窓口について

イクシル / 2016年04月22日18時00分

『現在、精神科に通院されているのでしょうか。もし内科で治療中でしたら、心療内科や精神科で専門の医師と相談した方がいいでしょう。精神安定剤は、妊婦さんに使えるものもあります。しかし、勝手に薬を変えたり減量すると、症状を悪化させる場合があります。妊娠の経過と症状に合わせて調節していかなければなりませんから、できれば専門医のいる病院を受診してください。(産科・ [全文を読む]

これがパニック障害?ある日を境に激しい動悸が…

オトコクラス / 2016年01月01日16時00分

日常生活で支障が出るようでしたら一度、心療内科や精神科で相談してみてください。(医師)』 『なるべく緊張する場面を作らないこと、電車やバスに乗るときは時間に余裕を持って、気分が悪くなったらすぐに下車して休むようにしましょう。自己判断はよくないですし、この場で正確な診断はできないため、一度、心療内科や精神科のカウンセリングを受けてください。(看護師)』 特に [全文を読む]

突然の目眩と動悸、これってパニック障害?

オトコクラス / 2014年10月07日14時02分

しかし、そのとき少しでも「運転を続けるのが怖い」と感じ、そこから同じ状況になると発作が出るようになったのではないでしょうか?治療法としては、精神科を受診することが一番ですが、なんだか気が引ける気持ちもわかります。高速道路での不安をなくすためにも、自分を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?軽度なら原因がわかるだけで、パニックから解放されるかもしれません。( [全文を読む]

働き盛りに増えるパニック障害 カウンセリング療法に効果

NEWSポストセブン / 2016年05月18日07時00分

精神科医の和田秀樹氏が補足する。「どちらも不安障害と呼ばれる病気の中に含まれ、ストレス状態に長く置かれて神経の伝達物質のバランスが悪くなると、人によってうつになったり、パニック障害を引き起こしたりします。 パニック障害は発作が出るとそのことばかり考えてしまい、自律神経を崩してしまいます。ひどい人は呼吸困難に陥ったり、失神したりと派手な症状が出て仕事や日常生 [全文を読む]

悪い想像をすると不安で心臓がドキドキ…こんな私は精神的な病気?

オトコクラス / 2017年03月29日17時00分

精神科医と心理カウンセラーが答えます。 50代男性からの相談:「リスクについて考えすぎて軽いパニックになってしまいます」 『 人間、誰しも年齢が上がるにしたがって、リスク管理能力が高まるものだと思います。「起こりうる良くないこと」を想定してから事に当たるわけですが、私の場合、それが極端になってきているようなのです。「こんなことが起こるかもしれない」という悪 [全文を読む]

“パニック発作”を発症した記者が向き合った治療と対策 「ストレスに無自覚でも発症する」

週プレNEWS / 2016年10月01日06時00分

というわけで、まずは愛知県江南市の心療内科・精神科『江南こころのクリニック』院長・白川哲康氏にパニック発作の最近の傾向と対策について、藁(わら)をもすがる思いで直撃してみた! ―先生、そもそもパニック発作ってなんですか? 白川「パニック発作とは身体症状を伴う非常に強い一時的な不安障害のことを言います。胸の痛みや動悸、息苦しさや目眩、失神などの症状を引き起 [全文を読む]

“腫れものに触る”ように、職場で接していませんか?それは大きな誤りです。『うつ病・新型うつ病の人との接し方を間違えない本』5月27日発売!

PR TIMES / 2015年05月22日15時43分

[画像: http://prtimes.jp/i/7785/151/resize/d7785-151-461653-0.jpg ] 『うつ病・新型うつ病の人との接し方を間違えない本』 A5判160頁 定価1300円(税別) ISBN 978-4-07-410956-2 5月27日発売 発売 主婦の友社発行 主婦の友インフォス情報社 【内容】 ■第1章/偏 [全文を読む]

ヨガスタジオと心療内科クリニックが共同開発“心身回復ヨガ”レッスン 5月25日「クリニック院長によるセミナー&心身回復ヨガ体験レッスン」開催 ~「呼吸しやすくなった」「前向きになった」神経症の代替療法として効果~

@Press / 2014年05月07日10時30分

ヨガ・ピラティス・コンディショニングレッスンを提供するヨガスタジオ「ヨガスタジオリーバ」(所在地:横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜4階)では、精神科・心療内科クリニック「和みのクリニック」(所在地:横浜市青葉区あざみ野2-6-77)との共同開発による自律訓練法を導入したヨガクラス“心身回復ヨガ”を2012年より開催。パニック障害や不安神経症の症 [全文を読む]

大場久美子 夫に尽くすのが好きでなかったと気づき離婚した

NEWSポストセブン / 2013年01月15日07時00分

※女性セブン2013年1月24日号 【関連ニュース】KYは発達障害の可能性 職場でどう対処すべきかを学べる本勃起障害から腰痛まで男性特有の病気を専門医が解説した本思うように体が動かない脊髄小脳変性症に治療とリハビリ重要中村うさぎ「イライラしがちな私は若い頃から更年期なのよ」正常と異常のグレーゾーンを精神科医が具体例を示しつつ解説 [全文を読む]

精神科医が分析!「不倫にハマりやすい」未婚女性の特徴とは?

Menjoy / 2017年09月19日18時10分

素敵な男性に口説かれても、相手が既婚者だったら、あなたは「不倫ダメ絶対!」と拒否をすることできますか? それとも……!? 精神科医・山下悠毅先生に“不倫にハマりやすい未婚女性の特徴”について分析していただきました。 1:上昇志向の強い頑張り屋さんタイプ 「不倫にハマるかどうかというのは、その人の性格によるところもあります。でも、タイミングの影響というのも見 [全文を読む]

「消えたい」と思ったら?|心が疲れてしまったときの対策

Fuminners / 2017年03月17日17時00分

監修:井上 智介(精神科・心療内科) <参照>『大人のメンタルヘルス常識 心の風邪をこじらせないための処方箋』(宝島社)トキオ・ナレッジ 厚生労働省5分でできる職場のストレスチェックhttp://kokoro.mhlw.go.jp/check/自律神経失調症https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/di [全文を読む]

カメラを向けられると息苦しい…これはパニック障害か?

オトコクラス / 2016年01月12日11時00分

カメラの前以外、例えば電車やエレベーターに乗ったときなど、限られた空間や緊張する場面で同じように息苦しさを感じる、カメラの前だと異様なぐらい緊張するようでしたら、心療内科や精神科のカウンセリングを受けてみてください。(看護師)』 『薬を使うほどでなければ、呼吸に集中してみましょう。たとえば、落ち着きやすくなるといわれている4・7・8・呼吸法などもよいですね [全文を読む]


星野源も…俳優たちの「引きこもり」秘話

日刊大衆 / 2017年08月26日09時05分

精神科に通って安定剤を飲む日々を送っていたそうだが、高校生の頃に状態が悪化し、引きこもりになってしまったのだという。だが「クレイジーキャッツ」の『だまって俺についてこい』という曲の「そのうちなんとかなるだろう」という歌詞と出会って心境が変化。「これを信じるしかない」と思い、救われたそうだ。 上京時に引きこもってしまったのは、能年玲奈から改名した女優の“のん [全文を読む]

新しい出会いが人生の救いに…“出会いと再生”の映画3選 『歓びのトスカーナ』ほか

CinemaCafe.net / 2017年06月30日14時30分

そこで精神科医のエリーザと出会いマッシモは心を開いていく。しかし、今度は父が亡くなり再び過去のトラウマと向き合わなければならなくなる…。 激動の戦後イタリアの歴史が1人の男の人生を通して描かれる。『ローマに消えた男』『おとなの事情』などで知られる人気俳優ヴァレリオ・マスタンドレアと、『アーティスト』のフランス女優ベレニス・ベジョが共演。 ■最愛の人を亡くし [全文を読む]

吐き気や手汗に長期間悩んでます…これって更年期障害でしょうか?

オトコクラス / 2017年02月14日11時00分

精神科もしくは心療内科を受診され、相談されると良いかと思います。(医師) 』 >>ストレスが吐き気に…放置すると危険なワケとは? 吐き気が生じるのは○○の乱れ? 専門家によれば、吐き気を生じてしまう原因にある神経が関係しているといいます。 『 ここで伺った情報だけでは原因の特定も難しいものです。ただし、吐き気などの症状が1年前から続いているようですし、手汗 [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「力道妖精キム・ボクジュ」6話

Wow!Korea / 2016年12月01日22時34分

1日に放送されたMBCドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」6話では、精神科の医師と相談するジュニョン(ナム・ジュヒョク)の様子が描かれた。ジュニョンは「スヨンは捨てられた僕に温かく包み込んでくれる存在だった」と話し、「母さんが再婚してカナダに行き、叔父夫婦と一緒に住むことになった。ジェイ兄さん(イ・ジェユン)は従妹のお兄さんだ」と続けた。ジュニョンはさらに「何 [全文を読む]

「鍵かけたっけ?」何度も家に戻ったら注意。強迫性障害の基礎知識

まぐまぐニュース! / 2016年02月03日06時00分

一人で悩んだり苦しんだりせずに精神科を受診しましょう。 執筆: Mocosuku編集部 【関連記事】 パニック障害や不安障害 はなぜ起きる? 妄想性障害への対処法 …「嘘つき」とはどう違う? 愉快犯の行動 を分析してみよう! 心の境界線 はトレーニングで鍛えられる! 雷恐怖症 …不安障害の一つである雷恐怖症の5つのタイプとは [全文を読む]

不眠の原因はひきこもり!? 疲れを感じないことがもたらす不眠

nemgym(ネムジム) / 2015年07月24日08時00分

また、これらの疑いがある場合は、ひきこもりを家族だけで何とかしようとするのは難しいので、精神科を受診するようにしましょう。 photo by Lyndsay Esson [全文を読む]

フォーカス