京都 精神科に関するニュース

衝撃の結末『サイド・エフェクト』 追い詰められるジュード・ロウに直撃インタビュー

AOLニュース / 2013年09月05日13時52分

その時は京都に行ってお寺や竹やぶを見たよ。今度はもっと田舎に行ってみたいな。食事も美味しいし、僕の一番好きな食べ物はしゃぶしゃぶだよ」と本当に日本を愛してくれているようだ。 また戻ってきてくれるかという質問には「もちろん!またすぐに戻って来るよ。その間に『サイド・エフェクト』を楽しんでくれることを願っているよ」と映画もしっかりアピール。 何が本当で、誰が嘘 [全文を読む]

「バカ真面目な人」が介護で親を殺す衝動

プレジデントオンライン / 2017年05月27日11時15分

■「他人に迷惑がかかる」から認知症母を殺す 本書では「最も有名な介護殺人」といわれる2006年に京都で起きた事件もとりあげられています。桂川の河川敷で冬の早朝、認知症の母親(当時86)を一人息子(56)が殺し、自分もその後を追おうと自殺したが、死にきれなかったという事件です。 裁判ではそこに至ったいきさつや、心中を図る場面が明らかになり、多くの人が涙しま [全文を読む]

東進ハイスクールが全国統一? “損切り”代ゼミより駿台&河合塾のほうがアブない!

週プレNEWS / 2014年09月03日06時00分

対象は仙台、大宮、横浜、京都、神戸、小倉、熊本などの校舎で、閉鎖する校舎では来春以降の生徒募集を行なわない。この大リストラ後は東京の本部校、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡の各校と、芸術大受験専門の造形学校のみが残る。 各メディアは少子化に加え、不況で受験生の国立大志向や理系志向、さらには現役志向が高まっているなか、私立文系を得意分野とし、現役生重視への [全文を読む]

Webサイト・twitterでマンガコマを使えるサービス「マンガルー」でイースト・プレスの65作品を配信開始

PR TIMES / 2017年06月09日12時00分

~SNS話題の「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」や田中圭一作品など~ 株式会社ムーヤン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邊健太郎)が運営するマンガコマ埋め込みサービス「マンガルー」http://mangaloo.jp/ にて、株式会社イースト・プレスが出版しているマンガ作品から、65作品の配信を開始しました。 [画像: https://prtime [全文を読む]

「また使う可能性を否定しません」二度の薬物逮捕からの復帰。『下妻物語』で知られる“乙女のカリスマ”嶽本野ばら、今の心境を告白

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月18日06時30分

現在、嶽本氏は、およそ30年ぶりに戻った故郷・京都で母・妹との同居生活を送っている。今は家族に養われている身。作品を執筆する以外は、薬物依存治療のための精神科病院に行くことが、唯一の楽しみだという。 供述調書では、長年の金銭的債務の苦痛から逃避するために薬物を使用したと応えたが、今の嶽本氏に言わせれば、「そんなものは方便」。彼は自身のことを反抗的な人間だと [全文を読む]

硫酸に精液、油…各地で頻発する“ぶっかけ”犯罪に潜む支配欲とは

週プレNEWS / 2015年04月23日06時00分

精液についても4月8日、東京都江戸川区の契約社員、福田哲也容疑者(40歳)がJR総武線の車内で女子高校生(18歳)のスカートに自分の体液をかけたとして、器物損壊の疑いで逮捕されるというニュースが流れたばかりだ。 なぜ、彼らは“液体ぶっかけ犯罪”をしでかしたのか? 精神科医の和田秀樹氏に聞いた。 「相手にモノをかける行為は、支配欲・征服欲の表れと見ることが [全文を読む]

ネトゲだけでなくスマホアプリでも廃人に? 脳内に覚せい剤使用時と同じ変化が

リテラ / 2015年03月23日12時00分

作者は京都少年医療院で、少年の更生医療に関わったのち、岡田クリニックを開業した、精神科医である。 [全文を読む]

フォーカス