精神科 大学病院に関するニュース

聖マリアンナ医科大学の精神科医が「精神保健指定医」資格を不正取得

メディアゴン / 2015年04月16日07時40分

ところがそのごく稀な例外である精神科医がとんでもないことを起こしていた疑惑が持ち上がった。当該の精神科の医師が所属する聖マリアンナ医科大学では、HP上に次のようなお知らせを載せた。 神経精神科 診療体制の縮小について お知らせ (当病院の)神経精神科では、常勤医師の減少に伴い、外来診療および入院病床の確保・維持がきわめて困難な状況となりました。つきましては [全文を読む]

ドラマ「Dr.倫太郎」の原案小説「セラピューティック・ラブ」は堺雅人を想定して書かれた小説?

メディアゴン / 2015年04月24日09時41分

精神科医に当て字したものだ。プロフィールを見ると、雑誌記者を経て、精神科医になったという特異な経歴の持ち主である。今は都内で自費診療のカウンセリング・オフィスを開業。とある。クリニック(診療所や医院)ではないところに注意が必要だ。ところで、この小説は「原案」だが、「原作」とは、どこが違うのだろう。筆者なりの理解では「原案」は「脚本のヒントはもらったけれど、 [全文を読む]

<堺雅人は日野倫太郎をどう演じるのか>「Dr.倫太郎」が描くのは日本に30人しかいない絶滅危惧種となった精神分析家

メディアゴン / 2015年04月17日09時37分

あまりテレビドラマを見ない筆者が、このドラマを見る気になったのは堺雅人が精神科医役を演るからだ。精神科医は筆者のもう一つの専門に近い仕事である。堺は一体どんな心理療法を使う精神科医を演じるのだろう。原案として「清心海」(精神科医のもじり、覆面著者であろう)著「セラピューティック・ラブ」が、クレジットされる。堺雅人の演じる精神科医「日野倫太郎」はアメリカで修 [全文を読む]

まさにカメレオン俳優!堺雅人はなぜ“真逆なキャラ”を完璧に演じられるのか?

アサ芸プラス / 2015年04月08日17時59分

4月15日スタートのドラマ「Dr.倫太郎」(日本テレビ系)にて、精神科医の日野倫太役を務める堺雅人。連続ドラマの主役は「リーガルハイ」(フジテレビ系)以降、実に1年4カ月ぶりとなる。「堺は昨年、ドラマスペシャル2本に出ただけで、映画や舞台にも出演していません。ただ、昨年3月からCMキャラクターを務めているビール系飲料のテレビCMが年中放送されているので、視 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】精神科医 ~番外編~

進路のミカタ / 2017年05月18日12時02分

高校生の時に見た映画の影響で精神科医を目指した新井慎一さん。大学病院などでの勤務を経て、現在は東京・世田谷にある子どもを対象にしたクリニックの院長として、心の病に悩んでいる患者さんと向き合っています。番外編では、新井さんが実際の診療を通じて感じていることや精神科で行われている意外な治療方法についてご紹介します。■患者さん本人だけではなく、家族との対話も欠か [全文を読む]

キンドル電子書籍『頑張らなければ、病気は治る(あさ出版電子書籍)』著者樺沢紫苑が2月24日にリリース医者、病院、薬、治療法を変えずに、考え方を切り替えるだけで病気が治る

DreamNews / 2015年03月19日18時00分

医者、病院、薬、治療法を変えずに、考え方を切り替えるだけで病気が治る! がん、うつ、慢性疾患、難病も治る、奇跡の治療革命! 樺沢紫苑、24年間の精神科経験の集大成の1冊! ■担当編集者のコメント 病気を「一生懸命」治そうとしていませんか? 「病気を治す」「病気と闘い、勝つ」そう思っていると、病気は治りません。 ではどうすると病気は治せるのか?「治そうとし [全文を読む]

日本テレビ4月ドラマ主演に堺雅人が決定!

Smartザテレビジョン / 2015年01月29日06時00分

堺が演じる役どころは、天才的な洞察力と人間力を用い、あらゆる病める心を解きほぐす“スーパー精神科医”。主人公の日野倫太郎(堺)は精神科医として大学病院で働き、大学では研修医や学生相手に教鞭をとる。彼の診療術は、鋭い洞察力と直観力で徹底的に相手の心に寄り添い、奥底から心を解きほぐす方法。その治療法と快復術は天才的で、内閣官房長官も彼の常連患者に。さらに書籍 [全文を読む]

「2NE1」ボムの麻薬密輸報道について事務所代表が解明

Wow!Korea / 2014年07月02日17時07分

妹のような存在のパク・ボムを放っておけないとした上で、ヤン代表は「パク・ボムは幼い頃、親友が事故で亡くなるのを目撃し、その後数年間、精神科相談や心理カウンセリングを並行し、米国の有名大学病院で正式に処方された薬を服用してきた」と明かした。続けて、「パク・ボムは『2NE1』としてデビューする前、長期間米国で育ち、幼少期はサッカー選手を夢見る時期があった。しか [全文を読む]

国立大学病院で初めて「認知行動療法センター」を創設

PR TIMES / 2016年10月31日19時38分

精神科医。日本不安症学会理事、日本認知・行動療法学会理事、日本認知療法学会役員、日本脳科学会理事など ■千葉認知行動療法ホームページ http://chibacbt.net/ ■千葉大学子どものこころの発達教育研究センターホームページ http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/rccmd/ ■千葉大学病院ホームページ http:// [全文を読む]

日本で最も薬を出さない精神科医が明かす「うつ」の常識・非常識

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月19日06時30分

「日本で最も薬を出さない」精神科医が説く、うつ病最新対処法『うつの常識、じつは非常識』が2016年7月14日(木)に発売された。 同書では、薬に頼らない方針を打ち出している稀少な大学病院精神科の教授が語る、うつ病人口増大の知られざる背景と、うつにならない方法、そしてうつを治すための生活習慣改善法を紹介している。 うつに関しては、巷間ささやかれている常識のな [全文を読む]

年収&相場は?リアル『ドクターX』フリー女医の驚異の世界

WEB女性自身 / 2013年11月07日07時00分

そして、気がついたら、現在のようになっていました」 産婦人科・美容皮膚科・精神科・麻酔科と4カ所の病院を掛け持ちし、エリアは東京・神奈川・福岡と列島を横断。そのうえ、週2泊以上の当直もこなすという超過密スケジュールだ。 「35歳のとき、サラリーマンだった夫が会社を辞めて専業主夫になり、娘も生まれました。そのとき、“一家の大黒柱”という使命感が芽生えたんです [全文を読む]

気分は萎えるがうつ病ではない、経営者の「気」が衰える理由

Forbes JAPAN / 2017年04月16日17時00分

引退を考えるほど苦痛だが、精神科でうつ病と診断されたわけではない。私は人と会う頻度を以前より少なくするようにお願いして、漢方薬を処方した。すると、2カ月でよく眠れるようになり、4カ月後には人と話すのが苦痛ではなくなった。実は彼のようなケースは企業経営者に多い。彼らが求めているのは、心のケアである。人と会うのにエネルギーがいる、昔より気疲れが多い、身体が疲れ [全文を読む]

がん治療における漢方薬の役割を学ぶ「東洋医学健康セミナー」を開催!

PR TIMES / 2016年07月11日18時17分

概要開催日時:平成28年7月23日(土)13:30~16:00開催場所:千葉大学柏の葉キャンパス 環境健康フィールド科学センター「シーズホール」内 容:講演1「がん治療における漢方薬の役割」岡本英輝(千葉大学病院和漢診療科・特任講師・医師) 講演2「意外と身近な薬用植物」 池上文夫(千葉大学環境健康フィールド科学センター・特任研究員・薬剤師)参加費 :無料 [全文を読む]

環境ストレスがハンパない! 油断できない春の“プチうつ”とは

anan NEWS / 2016年03月06日14時00分

精神科専門医の髙橋理恵先生によれば、「卒業、入学、入社、それらに伴う引っ越しや、職場のメンバー替えなど、環境の変化によるストレスが大きくのしかかってくるのが、春というシーズン」 たとえ自ら望んだ変化だったとしても、環境が変わるという意味では、ストレスレベルは同じ。自分では気づかないうちに、うつに陥ってしまうこともあるという。 「4月頃までは、やるぞ! とい [全文を読む]

<テレビドラマの嘘はどこまで許される?>ドラマ「Dr.倫太郎」で描かれるめちゃくちゃな精神科医たち

メディアゴン / 2015年05月12日03時14分

主人公・精神科医日野倫太郎の勤務するのは慧南大学病院、総合病院である。少なくともこの病院の精神科には「かかってはいけない」と精神科の隣接領域の専門家である筆者なら判断する。まず、精神科の主任教授・宮川(長塚圭史)が、精神安定剤とビタミン剤の区別がつかない。どういう教育を受けたのか。外科医ではあるが、水島百合子医師(吉瀬美智子)が「解離性人格障害」の症状を知 [全文を読む]

YG、2NE1のBOM麻薬密輸について釈明「薬として処方されたもの」

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年07月01日10時47分

何年も精神科のカウンセリングや心理療法を並行したし、アメリカの有名な大学病院から正式に処方した薬を服用してきた」と説明した。続いて「BOMは4年前までアメリカの大学病院で(薬を)処方されたが、忙しいスケジュールでアメリカに行くことができなくなると、BOMの母親と祖母が同じ病院で処方された薬を郵便を通じて伝達した。この過程で、国内で禁止されている薬品が、税関 [全文を読む]

英の精神科医が断言 「シューマッハは目覚めたらただの凡人になっている!」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年01月22日09時00分

By Brandon Turkus 翻訳:日本映像翻訳アカデミー [全文を読む]

【医師解説】レム睡眠行動障害の原因と治療

nemgym(ネムジム) / 2017年08月29日14時58分

また、うつによる不眠であれば精神科に紹介する必要があります。不眠の原因が鼻づまりなどであれば耳鼻科、マウスピースを作るときには口腔外科と、さまざまな診療科との連携が必要です。 レム睡眠行動障害の治療法は? まず、患者や家族に病態を十分理解させ、暴力的行為がもとで家族関係が悪化するのを防ぐことが重要です。ついで、患者自身や配偶者など同室家族に対する傷害を減ら [全文を読む]

2015年 医師が選ぶ「医学界・医師界における今年の漢字一文字」発表!

PR TIMES / 2015年12月15日11時23分

(30代、精神科)・東芝の粉飾決算、旭化成建材の杭打ちデータの改ざん、東京五輪エンブレムをめぐる偽装の疑いなどがあったので。(60代、リウマチ科)※STAP細胞論文の調査結果は理化学研究所が2014年末に報告書をまとめています [全文を読む]

蒼井優がドラマ「Dr.倫太郎」で見せた大胆シーンとは?

アサ芸プラス / 2015年06月17日05時57分

外出先の公園で精神科医の堺や同僚の吉瀬美智子(40)らが蒼井と会った時、裾の隙間から見えたその“異変”に気がつき、堺の自宅に連れていく。「入るわね」 吉瀬が声をかけると、蒼井は和室で毛布にくるまり、不安そうな表情のまま体育座りをしていた。 背中側から吉瀬が毛布を外すと、窓から差し込む斜陽に照らされた白いインナー姿があらわになる。 推定Bカップと小ぶりなが [全文を読む]

フォーカス