精神科 精神病院に関するニュース

ホロコースト犠牲者を想起する国際デーを記念して啓発イベントを開催します

DreamNews / 2015年12月28日09時00分

そこでは、ユダヤ人や、精神障害者の殺戮に加わった精神科の医師や、1933年に成立した遺伝病子孫予防法によって、身体に障害があるという理由だけで、強制断種手術を受けた40万人以上の犠牲者のことが紹介されています。 日本の精神医療では、断種、強制不妊、優生思想、障害者の隔離収容というホロコースト政策の影響が輸入され、1950年代、60年代の精神科病院の乱立へ [全文を読む]

ネットで人気!精神科病院の内側を描いたマンガが意外に和める

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月20日11時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら つい先日『こころを病んで精神科病院に入院していました。』(安藤 たかゆき/KADOKAWA)というコミックエッセイが発売された。 統合失調症と診断され精神科病院に入院した著者自身の実体験が元となっており、気になりつつも普段なかなか見る事が出来ない精神病棟の内側が描かれている。 元々この作品はイラスト投稿サイトのニ [全文を読む]

キンドル電子書籍『頑張らなければ、病気は治る(あさ出版電子書籍)』著者樺沢紫苑が2月24日にリリース医者、病院、薬、治療法を変えずに、考え方を切り替えるだけで病気が治る

DreamNews / 2015年03月19日18時00分

医者、病院、薬、治療法を変えずに、考え方を切り替えるだけで病気が治る! がん、うつ、慢性疾患、難病も治る、奇跡の治療革命! 樺沢紫苑、24年間の精神科経験の集大成の1冊! ■担当編集者のコメント 病気を「一生懸命」治そうとしていませんか? 「病気を治す」「病気と闘い、勝つ」そう思っていると、病気は治りません。 ではどうすると病気は治せるのか?「治そうとし [全文を読む]

アマンダ・バインズ、精神病院から退院後にホームレスに

ハリウッドニュース / 2014年11月07日18時00分

女優のアマンダ・バインズが、精神科を退院後にホームレス状態であることが分かった。アマンダは先月半ばに、父親に幼い頃から性的な暴行を加えられてきたとツイッターで主張し、その姿を携帯電話で録画して父親を逮捕させたいと明かしていた。アマンダの母はこの事実を否定している。アマンダもその後、父親は性的暴行をしていないが、頭の中に彼の命令でマイクロチップを埋められて、 [全文を読む]

相模原大量殺人で「精神障害=犯罪」のイメージが広がる懸念

しらべぇ / 2016年07月27日18時00分

また、大ヒット作『ブラックジャックによろしく』で精神科医療や精神障害者の犯罪について切り込んだ漫画家・佐藤秀峰氏も、Facebook上で懸念と無力感を吐露している。報道では精神科への入院歴や通院歴が繰り返し伝えられ、精神障害者全体への偏見や差別が広がっています。ネット上に溢れる事件へのコメントを眺めると、精神障害者への心無い言葉が無数に並んでおり、心が痛み [全文を読む]


「マンガでわかる心療内科」精神科医ゆうきゆう提唱の不眠解消法とは?

Fuminners / 2017年04月10日17時00分

『マンガで分かる心療内科』の原作者として知られる精神科医、ゆうきゆう先生。ゆうメンタルクリニックの総院長として日々診察を行う傍ら、複数のマンガのシナリオを書くなど多方面で大活躍しています。ただでさえ多忙な医師という職業であるにもかかわらず、どのように時間を作っているのでしょうか? 不眠の人へのアドバイスや、ゆうき先生自身が実践している、快眠のためのメンタル [全文を読む]

2025年に認知症パンデミック 700万人の高齢者が徘徊か

NEWSポストセブン / 2016年09月07日07時00分

「国は各種病床を減らそうとしていますが、手をつけていないのが精神科の病床です。2014年のOECD(経済協力開発機構)の調査で、日本はその他の加盟国の4倍近くの精神病床数でした。約34万の病床があって、32万人が入院しています。 入院の必要性が低くても、行く場所がないからとどまっている人も多い。その中でも増えているのが、認知症が悪化して自傷や他傷行為など [全文を読む]

韓国、静かな村の精神病院跡が夏の人気スポットに=韓国ネット「観光名所として開発すればいい」「行くやつの精神年齢は小学生レベル」

Record China / 2016年08月15日00時20分

静かな山裾の昆池岩村にあった精神科の病院で、1990年に院長が亡くなり程なく閉院、土地を相続した院長の息子らが米国に移民したこともあり、建物は20年ほど放置されたままだ。周辺に木々が生い茂り日中でも暗い廃墟の景観も手伝ってか、いつしか「病院が閉鎖されたのは入院患者が死亡したからだ」「院長が患者を殺した後、建物の持ち主が行方不明状態だ」など、病院にまつわるさ [全文を読む]

精神病院がない国、イタリア。なぜ日本でも同じことができないのか?

まぐまぐニュース! / 2016年07月20日14時00分

バザリアとは改革の中心人物である精神科医の名前。1971年に彼は改革の現場となった北イタリアに位置するトリエステのサン・ジョヴァンニ精神病院で改革に着手した。この病院では当時入院患者1182人中、90%以上が強制入院の環境。 バザリアはまず、医師と患者が主従であった関係を、医師と患者は「協同者」と位置づけた。その上で治療に関してミーティングを積極的に行い [全文を読む]

精神病棟ってどんな場所? 「怖いもの見たさで覗いてみたい場所」5選!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月26日15時00分

芸能界の裏側、葬儀屋の仕事、精神科病棟の中……どれも存在は知られているけれど、謎に包まれた世界。さすがに自分で体験しようと思って簡単にできることではないが、作者の体験を描いたエッセイやルポルタージュを読めば、知られざる裏側を垣間見ることができる。今回は「怖いもの見たさで覗いてみたい」、そんな未知の世界を綴ったコミックエッセイを紹介しようではないか!■吃音、 [全文を読む]

“本当に良い映画は観客に追体験させてくれる” 第28回TIFFの受賞者記者会見レポート

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月04日15時59分

■グランプリは実在の精神科医の生涯を追った『ニーゼ』第28回東京国際映画祭・東京グランプリに選ばれたのはホベルト・ベリネール監督の『ニーゼ』。“ショック療法が当たり前だった”1944年のリオデジャネイロ郊外の精神病院を舞台に、当時は先進的だった芸術療法を取り入れようとする女性精神科医の孤独な戦いを描いた作品だ。審査委員長のブライアン・シンガーは“自分のいと [全文を読む]

「生きるのに向いていないから」健康な24歳女性の安楽死が認められる!!=ベルギー

tocana / 2015年06月30日08時00分

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/06/post_6713.html】 6月19日付のベルギー紙「De Morgen」によると、今回複数の精神科医によって安楽死が承認されたのは、ラウラさん(仮名)という24歳の女性。安楽死と聞くと、末期症状などの"肉体的苦痛"から解放されるための手段というイメージが強いが、ラウラさん [全文を読む]

うつのプロがジャッジ! 「行ってもイイ精神科とダメな精神科」って?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月21日11時30分

みなさんは「精神科」と聞くと、どのようなイメージが浮かぶだろうか。関連情報を含む記事はこちら ドラマや映画で描かれがちな、白い壁に囲まれた真っ白な閉鎖病棟や白衣を着た無表情な医師たち。あるいは『精神科医・伊良部シリーズ』をドラマ化した『Dr.伊良部一郎』のような、一風変わったドクターだろうか。いずれにしても、「うつ」やメンタルヘルスという言葉が以前よりちょ [全文を読む]

丸岡いずみが告白するうつ病のリアル

週プレNEWS / 2013年11月12日16時00分

精神科の先生に『(うつ病の苦しさが)フラッシュバックする恐れがある』と言われていたので、そこだけは細心の注意を払いました」 ―やはり、原因は震災取材だったんですか? 「それもあったと思います。震災の翌日には取材で被災地のひとつ、岩手県・陸前高田市に入ったのですが……。自衛隊や警察がまだ到着していない場所もあり、ご遺体が数多く残されていました。地元の方が毛布 [全文を読む]

ジョディ・フォスターを振り向かせるために大統領を撃った男の最後のラブレター

ニューズウィーク日本版 / 2016年07月28日16時00分

それから30年以上を刑務所の精神科病棟で過ごした後、ワシントン米連邦地裁は昨日、バージニア州ウィリアムスバーグの母と共に暮らしたいというヒンクリーの訴えに応じ、入院措置を来月解除すると決定した。危険性はなくなったという判断だ。1年後には、一人かグループホームで暮らせるようになる可能性もある。 1981年4月13日、本誌は大統領を殺そうとしたこの男の特集を組 [全文を読む]

SW元子役、刑務所から精神病院移送でファンがエール!

Movie Walker / 2016年04月13日14時42分

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99)で、幼年期のアナキン・スカイウォーカーを演じた元子役ジェイク・ロイド(27)が、統合失調症の治療のために刑務所から精神科病院に移送されたという。 10歳で大ヒット作に出演、リーアム・ニーソン、ナタリー・ポートマン、ユアン・マクレガーらと共演し、一世を風靡したジェイク。しかしその後は、スポットライ [全文を読む]

韓国の小学女性教師、血の滴るハトを手に校庭を2時間うろつく=韓国ネット「家で休ませた方がいい」「次はハトでは済まず子どもが…」

Record China / 2016年04月03日10時00分

それに、先生たちは精神科の検査を定期的に受けられるようにすべき。患者は多いはず」(翻訳・編集/吉金) [全文を読む]

認知症患者の事故 家族はどこまで責任負うべきかか

NEWSポストセブン / 2016年02月18日16時00分

認知症高齢者の行動体系を研究する高知大医学部精神科の上村直人・講師はこういう。「ちょっと目を離したことを過失と認定するのは、裁判所として『家族は24時間休まず監視するか、患者を精神病院に入院させろ』といっているようなものです。そんな判決を出されたら、認知症患者を抱える家族は途方に暮れてしまう」 2月3日の最終弁論を前に93歳になった妻に代わり、長男が「認知 [全文を読む]

フォーカス