診察 精神科に関するニュース

新六本木クリニック、精神科外来に遠隔診療を導入メドレーのオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用し、Webを通じて予約からオンラインでの診察、薬の配送までを提供

DreamNews / 2016年02月08日17時30分

当院はCLINICSの導入により、通常の対面診療に加えて、Webを通じて予約からオンラインでの診察、薬の配送までを提供できる診療体制を実現します。対面とオンラインを組み合わせることで、患者にとって最適な診療の実現を目指します。■オンライン通院の流れ初診では、患者は診察に先駆けてオンライン上で詳細な問診票を入力します。予約日に、まずは対面で情報収集、診断、 [全文を読む]

きょうこころのクリニック、精神科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用しWebを通じて予約からビデオチャットでの診察、決済や処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年05月17日14時30分

■オンライン通院で提供予定の診療メニュー ・精神科、心療内科、児童精神科■オンライン通院の流れ初診では、患者は診察に先駆けてオンライン上で詳細な問診票を入力します。予約日に、まずは対面で情報収集、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オンラ [全文を読む]

病院での不眠治療の実際・初診からの流れと“治療のゴール”の持ち方

Fuminners / 2016年12月19日12時21分

前回は病院を選ぶポイントについてお話しましたが、今回は実際の診察の流れと診察のポイントをお伝えします。特に今回はかかりつけの内科というよりは、心療内科・精神科、睡眠クリニックなどを想定してお伝えできればと思います。 「ハードルが高くてなんだか行きにくい」「行ってみたいけど、何を準備すればよいかわからない!」という方はぜひご一読下さい。心療内科・精神科、睡 [全文を読む]

聖マリアンナ医科大学の精神科医が「精神保健指定医」資格を不正取得

メディアゴン / 2015年04月16日07時40分

しかし9人の医師は、申請の際、自分が診察していない患者のレポートを提出したり、ほかの医師が診察した患者の症例をコピーしたりしていたとみられる。症状が重い患者について、都道府県知事などが本人や家族の同意なく強制的に入院させる「措置入院」は、2人以上の指定医の判定が必要で、家族などの同意で強制的に入院させる「医療保護入院」についても1人以上の指定医の判定が必要 [全文を読む]

ブレインケアクリニック、精神科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用しWebを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年09月14日16時00分

この度、オンライン診療を開始することで、自宅やオフィスから医師の診察が受けられ、薬の処方箋も自宅で受け取れるようになりました。心や体の悩みを抱えている方に、ぜひ気軽に当院のオンライン診療をご利用いただき、早期の症状改善につなげていきたいと考えています。院長プロフィール 日本大学医学部卒業。慶應義塾大学病院、日本大学医学部附属板橋病院での研修後、薫風会山田 [全文を読む]

福岡県初、なかなみメンタルクリニックが精神科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS」を採用し Webを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や薬の配送までを提供

DreamNews / 2016年07月20日17時00分

■オンライン通院で提供予定の診療メニュー・一般精神科オンライン外来・児童思春期オンライン外来・産後うつオンライン外来・子育てママオンラインあんしん外来■オンライン通院の流れ初診では、まずは対面で診察、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オ [全文を読む]

現役医師が教える不眠症教室-病院に行ったほうがいい目安とは?不眠症の治療を学ぶ

nemgym(ネムジム) / 2016年10月27日11時32分

2つ以上当てはまる場合には病院へ診察を受けに行ってくださいね。 ○ 眠れないほどの深刻な悩みがないのに、最低でも1週間以上眠れない ○ 眠りが浅いので、いつも些細な音で起きてしまう ○ 体に支障が出てきている ○ 不眠以外にも何か症状がある(例:寝汗をかいたり、頭痛がしたり、吐き気がする) ○ 一回起きると寝れなくなってしまう ○ 起きたくないのに明け方目 [全文を読む]

アマラクリニック表参道、精神科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用しWebを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年09月15日17時00分

(資格・所属団体)精神保健指定医、精神科専門医、日本ホメオパシー医学会認定医■オンライン通院で提供予定の診療メニュー ・精神科 ・心療内科■オンライン通院の流れ 初診では、まずは対面で診察、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オンライン [全文を読む]

九段下駅前ココクリニックが生活習慣病外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS」を採用し Webを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年07月20日17時00分

■オンライン通院で提供予定の診療メニュー・生活習慣病外来■オンライン通院の流れ初診では、まずは対面で診察、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オンライン通院を選択肢として提供します。1. 予約オンライン上で予約可能です。当院では、初診の場 [全文を読む]

宮原メンタルクリニック、精神科外来に遠隔診療を導入メドレーのオンライン通院システム「CLINICS」を採用し Webを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や薬・処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年07月05日17時00分

この度、対面に加えオンラインを取り入れた診療を開始することで、お仕事の休憩時間などに診察を受けていただくことが可能となります。 また、病状が悪化したことで、病院に受診をすることさえ辛い状態になる患者様もいらっしゃるかと思います。こうした通院に関する心身の負担を軽減し、治療継続のお手伝いをしたい、そんな思いから遠隔診療をはじめることにしました。院長プロフィー [全文を読む]

精神科の患者が医師の診断をコントロールしてしまう?

オトコクラス / 2017年06月30日13時00分

30代男性からの相談:「心療内科の診察を受診者がコントロールしてしまうことはある?」 『 以前、メンタルクリニックを受診した時に感じたのですが、基本的に診断は問診で行われますよね。今の時代、色々とネットで調べて自分がこんな病気なんじゃないかと調べてから受診する人も多いと思います(そのことで、お医者さんが面倒に感じてしまうこともあるかもしれませんね)。そこ [全文を読む]

二子玉川心のクリニック、精神科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS」を採用し Webを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や薬・処方箋の配送までを提供

DreamNews / 2016年08月31日17時00分

■オンライン通院で提供予定の診療メニュー ・精神神経科 ・心療内科■オンライン通院の流れ 初診では、まずは対面で診察、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オンライン通院を選択肢として提供します。1. 予約 オンライン上で予約可能です。 当 [全文を読む]

お手軽な手続きで健康な人が強制入院!? 韓国で精神病患者が急増しているワケ

日刊サイゾー / 2014年04月03日19時00分

日本の措置入院も、都道府県知事への通報や「指定する2人以上の指定医の診察」などが必要だ。しかし韓国では、保護者2人の同意と精神科病院の医師だけで、つまり第三者を介さず入院を強制できるのだ。韓国の精神科病院の入院患者のうち87%以上が強制入院というデータは、その手軽さを雄弁に語っている。 保護者とは多くの場合、本人の両親や兄弟など家族を指す。したがって、精神 [全文を読む]

病院に通わず睡眠治療が可能!? 「遠隔診療」はどこまで来ている?

Fuminners / 2016年09月15日11時00分

いったいどんな風に診察を受けるができるのでしょう? 睡眠の悩みなどでも受診できるのでしょうか? オンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を運営する株式会社メドレーの医師である島佑介さんにお話を伺いました。病院に行かなくても、医師の診察が受けられる遠隔診療は、PCやスマートフォンを使い、オンラインで自宅など好きな場所から医師の診察を受けられるサ [全文を読む]

15%がうつ、がん遺族には心の治療が必要だ 苦しむ遺族が訪れる「遺族外来」の実態とは?

東洋経済オンライン / 2017年08月05日10時00分

精神科医として勤めて10年ぐらい経ったとき、がんの患者さんや家族の診察が多くなったんです。亡くなった後、よりよく喪に服せればいいのですが、周りの対応に傷つけられる例は少なくありません。ある女性は、家族と死別語、相続をめぐって家を追い出されてしまいました。診察を通じてサポートし、生きていく力がついて元気に暮らしているのが救いです。別の女性は夫をがんで亡くし、 [全文を読む]

うつ症状持つ女性が23区で1つずつ受診した経験を綴った本

NEWSポストセブン / 2013年11月12日16時00分

とにかく23区で1つずつクリニックを受診し、その場所や内装、受付の対応、そして医師の診察と処方などを読みもの風に記録したのがこの本なのだ。非常に興味深い。 出てくる精神科医は、みな個性的。オネエ風の男性医師もいれば、孫のように甘えたくなる老人医師、自然体の美人女医もいる。やたらと突っ込んできいてくる人も、質問もほとんどしない無愛想な人もいる。どこでも最短1 [全文を読む]

ストレスとうつのお話。心が壊れるその前に

おたくま経済新聞 / 2017年08月21日21時00分

一度心療内科の診察を受けてしまえば、もう怖くありません。症状の重さによって適切な治療を受けることができます。 自分の心の中が整理整頓できない、頭の中が散らかってしまい問題を整理できないという人は心療内科で臨床心理士によるカウンセリングを受けることもできます。問題がはっきりしていてそのストレスが続いている場合は、ストレスを和らげ気持ちをリラックスさせたりす [全文を読む]

心療内科ってどういう時に行くものなの?

オトコクラス / 2017年03月12日11時00分

(心理カウンセラー) 』 『 便秘についても、毎日でない程度なら何も問題ないですが、下剤を使用しないと出ない、毎日出ているが便が硬く苦しいなどの症状があれば、消化器内科の医師の診察を受けてみるとよいと思います。(心理カウンセラー) 』 『 まずは、自分が感じている体の症状が、異常なのか正常なのかを見極めることが大切です。精神症状がなく、身体症状だけであれば [全文を読む]

心拍と脈拍が高く夜も熟睡できない…よい治療法は?

オトコクラス / 2016年04月11日11時00分

男性の更年期でもイライラしてしまったり不眠の悩みを抱えることはあるので、どちらとも言い難いですが医療機関を受診して検査や診察を受けられることをおすすめします。(看護師)』 『うつの場合もやる気がでなかったり、理由もなく不安になったり、不眠や自分の感情をコントロールできなくなる場合もあり、特に疾患はないのに身体のあちこちが痛かったり、動悸がしたり、吐き気やお [全文を読む]

受刑者、刑務官を相手に…“刑務所のお医者さん”の奮闘記

WEB女性自身 / 2015年06月01日06時00分

日向さんは、 04年から 10年までの6年間、東北地方で最大規模の福島刑務所で受刑者の診察を担当していた。現在は山形県にある精神科・若宮病院に勤務している。 「入れ墨なんてかわいいほう」という受刑者たちと渡り合った元刑務所医と聞いて、勝手に強面を想像しがちだが、丸いフォルムの眼鏡がよく似合う、愛嬌たっぷりの人物だ。 「今でも、よく『医師に見えませんね』と言 [全文を読む]

フォーカス