交番 歌舞伎町に関するニュース

GWに役立つ…新宿・歌舞伎町「ぼったくり地図」を極秘公開!(1)今年1~3月で約700件の通報が…

アサ芸プラス / 2015年05月02日17時54分

交番前では、ぼったくり店員と被害客の口論が毎晩のように繰り広げられているのだ。 サイト「歌舞伎町ぼったくり被害相談室」を設ける青島克行弁護士が語る。「警察は民事不介入で店と客の口論には一切立ち入らず、話し合いで解決するようにとあくまで中立を保つ。それを店側も知っているので、まったく動じずに交番前で延々と高額支払いを請求する。結局、根負けしてお金を払ってしま [全文を読む]

名物キャバレー会長が「50年の営業日誌」を初公開!(1)ホステスの奪い合いで乱闘

アサ芸プラス / 2017年05月24日05時55分

誰が呼んだのか、目の前の歌舞伎町交番から警察官が走ってきた──。 この店長こそ、歌舞伎町でキャバレー一筋60年、「歌舞伎町のレジェンド」と言われている吉田康博氏(79)。回想シーンの若かりし当時の吉田氏は、東宝会館の向かいにある新宿ジョイパックビル7Fにあったクラブ「ムーラン・ドール」に勤めていた。フルバンドが入り300人ほどの女性が接客するキャバレーだ。 [全文を読む]

「20分飲んで26万円」歌舞伎町で「ぼったくり」に遭ったーーこんなときの対策は?

弁護士ドットコムニュース / 2015年05月05日11時37分

投稿者は、店のスタッフと一緒に近くの交番までいったが、警察官は「民事不介入」を理由に助けてくれなかったそうだ。その場でしばらくスタッフとやり合ったが、相手は「間違った請求はしていない。飲んだ分だけ払ってもらう」の一点張り。あきらめて、ATMで金をおろして泣く泣く支払ったという。 ぼったくり被害は、他にもネット上に数多く報告されている。警察も助けてくれない [全文を読む]

新手口「手なずけボッタクリ」の怖さとは?(3)歌舞伎町交番の異様な雰囲気

アサ芸プラス / 2015年03月11日17時55分

無力感を感じることもあります」 交番が民事不介入を貫くあまり、結果的にボッタクリ店による料金回収の“装置”となっていることが問題だ、と青島氏は指摘する。 「私は店を検挙しなくていいとさえ思う。それより交番まで逃げてきた客を救ってほしい。彼らは交番が対応を変えるだけで救えるのですから。例えば、繁華街の警察が、『請求が正当なら、あとで裁判を起こしなさい』と店側 [全文を読む]

年間8億円荒稼ぎの「ボッタクリ帝王」が明かしたワル手口(4)「梅酒1杯15万円」で逮捕!

アサ芸プラス / 2017年05月16日12時55分

ところがその後、交番に駆け込みこう訴えた。「ハサミを首に突きつけられ、ボコボコに殴られた」 東北訛りで純朴そうに見えるオタクの話を真に受けたのだろう、と影野氏は述懐するが、風営法違反および強盗罪で逮捕されてしまう。求刑懲役8年に対し、判決は5年。控訴して懲役4年6カ月となった。 影野氏はアカオチ(刑務所に下獄)し、新潟刑務所で約4年服役する。 こうして「K [全文を読む]

トラブル急増のキャッチ居酒屋、新宿駅東口は99%がクロ?

週プレNEWS / 2015年03月16日11時00分

でも、東口の交番前やアルタ前なんかは99%クロ。「歌舞伎町に入ったら、ほとんどぼったくり店ですよ!」って声をかけて、実は自分の店が一番ひどいっていう(笑)。後は、お昼の東南口なんかも家族連れが引っかかるんですよ。心が痛むけど、客単価が高いから報酬もデカい。 ケント 池袋は東口も西口も満遍なく立っているから要注意です。渋谷はハチ公前の客引きはクロ。キャッチの [全文を読む]

新手口「手なずけボッタクリ」の怖さとは?(1)“今回は特別割引料金です”の言葉に注意

アサ芸プラス / 2015年03月11日17時53分

その手口はあまりにも巧妙で条例も追いつかず、交番に逃げ込んでも警官は手助けさえできないという。泣き寝入りするしかない被害者を直撃、ボッタクリ最前線で見た新たな手口に迫った! 「1時間4000円です」 昨年12月1日の朝5時頃、新宿・歌舞伎町でそんな客引きの言葉に誘われて、そっち系の飲食店「CLUB Cenote〈セノーテ〉」に入った男性がいた。だが、つい眠 [全文を読む]

飲む前に読め!「忘年会でもう1軒」に潜む最新ボッタクリ手口!(2)翌日まで店員に監視される?

アサ芸プラス / 2014年12月11日09時54分

そして、そのほとんどが歌舞伎町交番の前からかかってきています。不当な料金を請求されて、払わずに何とか店外に出たが、店員に付きまとわれている。交番に助けを求めたが、警察官は民事不介入と取り合わないというのです。ひどい事例だと、前夜から翌日の午後3時まで店員が入れ代わり監視に現れて、交番の前から動けないということもありました」 この「SOS」は今年夏から始まり [全文を読む]

“合法ボッタクリ”はやっぱり怖い!「ボッタクられる前に闘う姿勢が重要」

アサ芸プラス / 2015年06月14日09時55分

その最新実態を探るため、歌舞伎町交番へと向かった。料金トラブルになった客と従業員が言い争いをしているのは毎夜の光景だ。 ある6人組の客は、90分の滞在で70万円を請求され、店員と交渉していた。「そんな大金は払えない」「伝票見てくださいよ、どこがおかしいの?」 膠着状態が続く中、被害者が警官に助けを求める。「おまわりさん、キャバクラでこの金額っておかしいと思 [全文を読む]

“歌舞伎町ぼったくり店”元従業員が語るうまい稼ぎ方とは?

アサ芸プラス / 2015年08月03日17時55分

残りの客も最初は沸く(抗議してくる)から、交番前まで行きますけど、朝10時までにはキッチリ回収していました。何で10時かというと、地方銀行のATMが開く時間なんですよ」 不敵な笑みを浮かべながら、地方から上京した客をカモにしてきたことを告白する加村氏。6月まで毎夜、交番前で被害者と従業員が払え、払わないの口論が繰り広げられていたが、その場に加村氏もいたのだ [全文を読む]

GWに役立つ…新宿・歌舞伎町「ぼったくり地図」を極秘公開!(2)キャッチにはついていかないように

アサ芸プラス / 2015年05月02日17時55分

交番での水かけ論を極力防ぐためにも、入店後に怪しいと気づいたら、可能な範囲で店員との会話などを録音したり、動画撮影したりしましょう」(青島氏) 歌舞伎町のいたるところに「客引きは100%ぼったくり」との警告看板があるが、気づかない人のほうが多い。この犯罪をなくすことができるのだろうか。「私の最終目標は、ぼったくりがなくなるよう現在の条例および警察の対応を変 [全文を読む]

交番行ってもダメで…歌舞伎町51万円「ぼったくり」キャバクラの手口

WEB女性自身 / 2015年03月04日06時00分

並んで向かった先は、「警察24時」でお馴染みの歌舞伎町交番ではなく、小さなバーが立ち並ぶゴールデン街の外れにある交番。歩きながら、西山容疑者は法律上支払い義務があることを冷静に説明してくる。そして、交番が近づくと西山容疑者は歩く速度を速め、ひと足早く「料金トラブルでーす」と交番に入った。 伝票を見せながら、手慣れた口調で事情を話す西山容疑者の前に、警察官 [全文を読む]

「5千円ポッキリ」の店で50万円請求!歌舞伎町で飲むのは本当に危険だぞ!

Business Journal / 2016年07月24日06時00分

「昨年あたりまで、週末になると、交番の前で『払え』『払わない』の押し問答を続ける店員と客が10組ぐらいたまっていましたからね。客と店員がモメまくっているサマを、『民事不介入』の原則でただ眺め続けるだけの警察官といい、なんとも異様な空間でした」 そう語るのは、歌舞伎町で働く飲食店員だ。 ぼったくり防止条例は、入店時に料金システムを説明すること、店内でも常にメ [全文を読む]

「恫喝ぼったくり」被害者が語る“危険で腹立たしい“歌舞伎町の今

tocana / 2015年10月03日18時30分

警察が止めに入り、交番で話し合いをすることになったのですが、相手は『10万払うまで許さない』という主張の一点張り。これではらちが明かず、『裁判しますか?』と持ちかけたら相手は急に怯んだのか、自転車を買値で引き取れという。それで、結局、使い古しの電動付き自転車を4万2000円で買うことになりました......」(A氏) A氏が金を巻き上げられたということもさ [全文を読む]

「歌舞伎町でキョロってる人間は...」最大年商約8億円“ぼったくりの帝王“が語る、深刻化する新宿・悪徳ビジネス

tocana / 2015年07月22日07時00分

歌舞伎町交番前には弁護士が常駐し、警察も「民事不介入」の原則を盾とする店側に対応すべく、新宿署にはぼったくり対策の窓口が設置されているという。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2015/07/post_6844.html】 ぼったくり被害の深刻化には何か裏があるのだろうか。歌舞伎町の裏事情に詳しい作家の影野臣直氏に話を訊いた。「ぼっ [全文を読む]

新宿歌舞伎町のぼったくり横行には関東と関西の裏社会事情が絡んでいた

東京ブレイキングニュース / 2015年06月24日20時00分

悪質なポン引きキャッチは誰彼構わずに声をかけ、交番の前でも引かないほどの開き直りを見せている。 では、なぜこの様にぼったくりが横行するようになったのか? 一部では「東京オリンピックまで稼げるだけ稼ごうとするつもりだから」という説が語られているが、残念ながらこれは全くの的外れである。現在の歌舞伎町の惨状は、ある面では関東と関西の「盃外交」に端を発しているのだ [全文を読む]

被害者急増、ぼったくり居酒屋に誘う現役キャッチの素顔。そんなに儲かる商売なのか?

週プレNEWS / 2015年03月19日06時00分

ユウキ この間、駅前でキャッチしてた時に、店から戻ってきた客がキャッチの腕をつかんで交番に連れ込むのを見た。こうされると、こちらとしてはどうしようもないよね。その後どうなったんだろうな。 ―では居酒屋キャッチって、怖い人たちの職業ではないんだ? ヨシオ ほとんどが、ただのバイトです! 俳優の卵とか芸人とか、演技ができる人が多いんですかね。あとは普通のフリ [全文を読む]

大竹しのぶが行きつけ店で堪能 甘口辛口2種類のスープで食材を煮込む火鍋

ぐるなび / 2015年02月04日16時10分

最後に食べた安住さんも「この歯応えは、新宿歌舞伎町で怖いお兄さんに声を掛けられて、少し早足になったところで、歌舞伎町の交番の赤いライトが見えてきたときのようなほっこり感」と語った。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。 [全文を読む]

歌舞伎町撮り続ける写真家「ヤクザに隠し撮りがバレた時は」

NEWSポストセブン / 2013年05月26日16時00分

「なにも起きないときは交番の前でずっと張って、走り出ていく警官のあとを追いかけたりした。赤色灯(パトカー)が一台走り出すと、その日は何台も走ることになる。そこが不思議なところ」 眠くなるとどこからか段ボールを拾ってきて、ホームレスの知人たちと一緒に横になる。あるとき、そうやって寝ている梅崎さんの胸ポケットの財布にそろーと伸びてくる手があった。気づいてパッと [全文を読む]

綾野剛ら“悪人たち”が新宿駅でにらみを利かせる!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月13日19時01分

そして「新宿ジャック第2弾」で、“日本で一番悪い交番”JR新宿駅前に期間限定の新宿日悪署オープンが決定した。 “日本警察史上最大の不祥事”をモチーフに、正義感にあふれた刑事がありとあらとあらゆる悪事に手を染めていく本作にかけて、JR新宿駅前ステーションスクエアに期間限定で「新宿日悪署」を設立。 高さ7mを超える巨大諸星を設置し、そのお膝元に幅10mを超え [全文を読む]

フォーカス