片桐仁 舞台に関するニュース

ラーメンズ・片桐仁の最新書籍『親子でねんど道』(白泉社)、4月27日発売! 親子のための情報誌「kodomoe」の連載を書籍化! ねんど初心者親子にオススメの楽しい一冊です。

DreamNews / 2016年04月27日10時00分

ラーメンズ・片桐仁の最新書籍『親子でねんど道』(白泉社)、4月27日発売! 親子のための情報誌「kodomoe」の連載を書籍化! ねんど初心者親子にオススメの楽しい一冊です。おうちではお子さんとの時間を大切にしている片桐さんが、 親子で楽しめる粘土の創作アイディアを分かりやすくご紹介した書籍の登場です!ラーメンズ・片桐仁の最新書籍『親子でねんど道』(白泉社 [全文を読む]

ラーメンズ片桐仁の不条理アート粘土作品展 全国10か所で開催

太田出版ケトルニュース / 2016年05月06日09時18分

お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁が制作した粘土作品展『片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」』が、5月13日(金)からの「イオンレイクタウンkaze」(埼玉)を皮切りに、全国10か所で開催される。 この展覧会は、お笑い芸人としてキャリアをスタートさせ、現在では舞台やドラマなどで活躍する片桐の”アーティスト”としての側面に目を向けたもの。美術大学を卒業した [全文を読む]

鴻上尚史、新作舞台!「サバイバーズ・ギルト&シェイム」この秋(11月11日~12月4日)紀伊國屋ホールにて上演!

@Press / 2016年11月09日12時30分

共演に、本格ミュージカルに多数出演し、音楽活動も精力的に展開する伊礼彼方、コントからシリアスな役柄まで幅広くこなし、今春放送された「99.9 -刑事専門弁護士-」での独特の存在感も記憶に新しい片桐仁、伝説の劇団「第三舞台」を鴻上とともに結成し(1981年)、劇団解散(2012年)後も舞台・ドラマ・映画で活躍を続けるベテラン俳優・大高洋夫。同じく劇団「第三舞 [全文を読む]

コメディアン・俳優として大活躍中の片桐仁(ラーメンズ)が造る、キモかわいい!?

PR TIMES / 2016年10月07日13時52分

ハロウィン仕様のモンスター粘土作品が個性的で面白い!!!大人も子供も見て作って楽しめる♪ 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントのキッズ専門ブランド「KIDSTONE」(読み:キッズトーン)のオフィシャルHP内の無料WEBサービス、 「工作レシピ」OPEN1周年を記念したハロウィン特別企画に、松本潤主演の「日曜劇場99.9 -刑事専門弁護士-」など [全文を読む]

相方にドキドキ…片桐仁が語る“ラーメンズ”7年ぶり再共演秘話

anan NEWS / 2016年06月26日20時00分

相方の番組にゲストとして出演する片桐仁さんに、心境を聞いてみると…? ――小林賢太郎さんとの共演が話題になっています。 片桐:本公演から7年ぶりだったんですけど、ブランクはなかったですね。お互いそれぞれ別の仕事をしていたので、ちょっとは変わったりするのかなとか思ったんですけど。間合いだったりとか、“賢太郎はこういうことをしたいんだな”というのは同じで、僕が [全文を読む]

ラーメンズ片桐仁の不条理粘土作品展「ギリ展」 幕張で開催

太田出版ケトルニュース / 2015年06月17日10時41分

7月10日(金)より、千葉・幕張の「イオンモール幕張新都心グランドモール」にて、ラーメンズの片桐仁が制作した粘土細工の個展『片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」』が開催される。 この展覧会は、お笑いコンビ・ラーメンズとしての活動に加え、舞台やドラマ等でも活躍する片桐が創作し続けてきた粘土作品を紹介するもの。美術大学を卒業し、アーティストとしても活動する [全文を読む]

片桐仁主演!小劇場の楽屋が舞台のコメディーが誕生

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日10時00分

この小屋主をラーメンズの片桐仁が演じる。 「GAKUYA」は30分完結の全5話で、毎回違う劇団が小劇場「シアター黒猫」の楽屋でドタバタを繰り広げる。毎話開演30分前からドラマはスタートし、幕が上がるまでの間にさまざまなトラブルが劇団を襲うさまをリアルに30分間で描く。 ある回では、女優4人が演じる芝居に一番若手のアイドル女優が時間になっても現れず、またある [全文を読む]

松井玲奈、“夢を追い掛ける女の子”役に「自分と重なる」

Smartザテレビジョン / 2017年03月14日13時25分

風間俊介、松井玲奈、中村中、片桐仁ら4人の個性豊かな俳優が、それぞれの「ベター・ハーフ」を探し求め“愛の形”とは何か?を訴え掛けていく。作・演出の鴻上尚史は「うれしいことに、こんなに早く再演できることになりました。2年前の初演の顔合わせの日、片桐仁さんがいきなり『再演、決定ですね』とほほ笑んだことを思い出します。俳優もフタッフも、初演の稽古開始から手応えを [全文を読む]

これが究極の不条理アート? ラーメンズ片桐仁の超シュールな作品が並ぶ『ギリ展』開催

NeoL / 2015年06月17日12時12分

人気お笑いコンビ、ラーメンズの片桐仁さんが、イオンモール幕張新都心で個展『ギリ展』を開催する。展示されるのは片桐さんが16年に渡り作り続けてきた粘土作品。 粘土作品と聞いてピンとこない人も多いかもしれないが、片桐さんの作品を実際に見ると、そのクオリティの高さとバカバカしさのコントラストに、ちょっとした感動すら覚えるはず。 ベースとなっている物の大半が身近な [全文を読む]

絶妙な呼吸で魅せる小野寺家の姉弟!!こんな片桐はいり、そして向井理はみたことがないかも。忘れかけていた温かい気持ちを思い出す、ハートウォーミングな舞台

PR TIMES / 2013年10月10日09時38分

キャストは他に、ユースケ・サンタマリア、片桐仁、山内圭哉など、個性的なキャスト陣が並ぶ。 姉弟が暮らす一軒家の雰囲気など、ステージに漂う昭和テイストも本作の魅力。ラジオ番組のDJ役として声で出演している松任谷由実にも注目だ。 片桐、向井のインタビューは番組内でオンエア予定。 また、一部コメントについては事前に動画でも視聴することができる。 番組情報サイト [全文を読む]

ラーメンズ片桐仁 相方に個展開催報告するも反応薄くションボリ

太田出版ケトルニュース / 2013年05月01日10時39分

4月5日から22日まで、渋谷のパルコミュージアムで、ラーメンズの片桐仁の個展『片桐仁 感涙の大秘宝展~粘土と締切と14年~』が開催された。同展は、片桐が14年間の雑誌連載で作り続けた粘土作品をほぼすべて展示した集大成的な展覧会。4月12日発売の『クイック・ジャパン』vol.107で片桐は、締め切りに追われた制作風景をこう振り返っている。 「漫画誌の頃、暇だ [全文を読む]

「GAKUYA」主演の片桐仁、楽屋はいたくない場所?

Smartザテレビジョン / 2016年11月16日15時33分

11月20日(日)、CS放送のフジテレビTWO ドラマ・アニメで、ラーメンズ・片桐仁が主演を務めるコメディードラマ「GAKUYA~開場は開演の30分前です~」がスタート。フジテレビTWOsmartでもサイマルストリーミング配信され、PC・スマホ・タブレットでも視聴できる。本作の舞台は東京・下北沢にある、とある小劇場「シアター黒猫」の楽屋。そこには猫好きの小 [全文を読む]

『踊る大空港、 或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか。』 11月1日(火)より、「ネスレシアター」及びスカイマーク機内にて計15話を同時公開!!

PR TIMES / 2016年11月01日16時51分

総監督は『踊る大捜査線』の本広克行、出演には馬場徹、森岡龍、北香那、桜井美南、瑛蓮、奥野瑛太、川野直輝、片桐仁、小橋めぐみ、升毅、中村雅俊ら、実力のある俳優陣が名を連ねます。 [全文を読む]

ラーメンズ・小林賢太郎、片桐仁が7年ぶりに共演決定

Smartザテレビジョン / 2016年04月26日14時06分

さらに相方のラーメンズ・片桐仁も登場し、7年ぶりに共演することになった。 ヨーロッパなど海外でも高い評価を受ける小林のちょっと不思議な笑いの世界を、豪華共演で送る。 ほか、出演者には竹井亮介、辻本耕志、久ヶ沢徹らが決定している。 [全文を読む]

ラーメンズ小林賢太郎の美術展が青山スパイラルで開催

FASHION HEADLINE / 2014年08月07日07時45分

多摩美術大学を卒業後、1996年より片桐仁と結成したコントグループ「ラーメンズ」や、演劇プロジェクト「K.K.P」、 ソロパフォーマンス「Potsunen」など劇場を中心に活動。巧妙に紡がれる言葉と動き、ミニマルなつくりの舞台上を最大限に活かす舞台美術などで、多くの観客を魅了し続けている。 【イベント情報】 小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術展 [全文を読む]

片桐仁 辻仁成の芥川賞受賞『海峡の光』等3冊の愛読書紹介

NEWSポストセブン / 2014年05月05日16時00分

時間に余裕があるときにじっくり読んでみたい本、ベスト3をRAHMENSの片桐仁が厳選してくれた。 * * * 『漁師の角度完全増補改訂版』(竹谷隆之/講談社)は1999年に発表されて絶版だったものが、最近復刻されたんです。オリジナルのSF小説に、ジオラマ(背景も含めた模型)がカラー写真で付いている。これが素晴らしいんですよ! 見たこともない化け物が次々と出 [全文を読む]

『神獄のヴァルハラゲート』 要潤さん、片桐仁さんを起用した 新テレビCMを3月20日よりオンエア

PR TIMES / 2014年03月20日16時04分

今回のCMでは、俳優の要潤さん、片桐仁さんらによる戦略会議での掛け合いにより、ゲーム内のチーム戦を通じて広がる、仲間同士のコミュニケーションの面白さをコミカルに描いています。また、CM放送開始と同時に、動画配信サイト「YouTube ™」において特別編の配信を予定しており、TVCMとは一味違ったアナザーストーリーを楽しんでいただける内容となっています。【C [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈、舞台『ベター・ハーフ』の初通し稽古で「追いつかねば」

TechinsightJapan / 2017年06月07日11時48分

鴻上尚史作・演出による『ベター・ハーフ』は2015年に上演され風間俊介、中村中、片桐仁、真野恵里菜がキャストを務めた。再演では風間・中村・片桐が続投、真野に代わり新キャストとして松井玲奈が出演する。 メイクさんがバッチリ盛ってくれたという姿を公開した松井玲奈。初めての通し稽古で「物凄いスピード感。ジェットコースター急」(原文ママ)と実感したようだ。やる気に [全文を読む]

山本涼介 舞台初主演作が決定!共演は南沢奈央

Smartザテレビジョン / 2016年09月04日05時00分

共演は伊礼彼方、片桐仁、大高洋夫、長野里美。作・演出を務める鴻上はワークショップを経て、山本を「じつにエネルギッシュで真面目、これからを期待させる」と評価。山本も「心強い共演者の皆さんの胸を借り、一度として同じステージのないナマモノの魅力を楽しみながら、精一杯演じたい」と意気込む。 【山本涼介コメント】「仮面ライダー」という、大きな船に乗っていたこの一年。 [全文を読む]

続・ヒット中!『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー「初稿にパワーと説得力が無いとダメ」

ガジェット通信 / 2016年07月25日18時00分

【関連記事】『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』片桐仁が手掛ける鬼Phone・鬼ギター! ”地獄グッズ”に注目 http://getnews.jp/archives/1477771 ―本作最高に面白かったです! 映画を観た多くの皆さんがいい笑顔で映画館を後にしているんじゃないかと思います。 宮藤監督:最初に企画を考えるきっかけとなったのも、 [全文を読む]

フォーカス