最近 上地雄輔に関するニュース

「おネエちゃんには興味ない」プロアマゴルフで見せたビートたけしの本音

アサ芸プラス / 2016年05月15日17時58分

後で笑いに変えられる』『最近は女性には興味ない。仲間と飲んでいるほうがいい』などとこぼしていました。盟友である所ジョージさんなど男友達との付き合いのほうが楽しいというのが本音ではないでしょうか」(芸能ライター) 最近は落語に取り組むなど、笑いに対してますます精力的なたけし。若手に“天下”を明け渡すつもりは、さらさらないようだ。(大門はな) [全文を読む]

とにかく明るい安村は甲子園出場経験あり!野球で高い実績のあるタレントたち

日本タレント名鑑 / 2016年05月11日16時55分

“神スイング”の稲村亜美をはじめ女性の野球経験者も 最近は女性で野球をする人も増えていますが、芸能界にも経験者が。特に注目の存在が、トヨタ自動車のCM動画で、スーツ姿でのフルスイングが話題になった稲村亜美さん。小学校1年から中学3年生まで中学3年間はシニアリーグに所属。ポジションはピッチャーとファースト。巨人軍の試合でのイベントで、その本格的なフルスイン [全文を読む]

上地雄輔、マスコミ対策万全の結婚発表に「自意識過剰」! 「堀北電撃婚なくても取り上げない」

サイゾーウーマン / 2015年08月26日12時45分

かつては『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)で島田紳助に見いだされ、羞恥心やアラジンとして人気を博し、『NHK紅白歌合戦』にも出場していましたが、ここ最近はずっとテレビのレギュラー番組が1本という状態の上地だけに、堀北の結婚があろうとなかろうと、そこまで各社が大きく取り上げることはないですよ」(週刊誌編集者) FAX1枚でサラリと発表した堀北が大騒動 [全文を読む]

テレビ局員は見た!芸能人「キャラ変の瞬間」暴露座談会(1)あのお天気キャスターの正体は!?

アサ芸プラス / 2015年04月07日09時58分

A(某局ディレクター)最近の芸能人のキャラ変事情は目まぐるしいね。特に何がなんでも売れたい! ってアイドルは見ていて痛々しいくらい簡単にキャラチェンジしちゃう。B(情報番組スタッフ)元お天気キャスターで今はバラエティにも出ている森田みいこ。彼女、「やりすぎコージー」(テレビ東京系)に出てた“やりすぎガール”と同一人物ではないかって疑惑が出ているよ。C(バラ [全文を読む]

フジがテレ東に歴史的惨敗 同時間帯&同内容対決で…画面ごちゃごちゃすぎで見づらい

Business Journal / 2015年03月09日23時00分

そのフジを抜き、年末年始4位に浮上したのは、最近勢いに乗るテレビ東京である。 1月17日、両者の勢いの差があからさまに出た。この日の19時台、フジは『超潜入!リアルスコープハイパー』、テレ東は『土曜スペシャル 北陸新幹線先取り!! 長野〜金沢ドライブ旅』を放送。両番組は内容が非常に似かよっていた。ともに、3月に開業される北陸新幹線に関する特集をしたのだ。平 [全文を読む]

マネジャーを悩ます“携帯電話を持たない”困った芸能人たち

メンズサイゾー / 2013年07月22日10時00分

でも最近は、携帯で舟券が買えるって知ったようで、『だったら持っても良いかな』って購入を検討してるみたいだよ。仕事と競艇とどっちが大事なんだよ…」(同マネジャー) メールを一回もやったことない人間が、携帯で舟券を購入するのは、恐らく至難のわざになるだろう。それを指導するのもマネジャーの仕事。本当にお疲れ様です。 次に紹介したいのは、ただいま休業中の元アイドル [全文を読む]

好感度アップの秘策? 自身の顔を過大評価するロンブー・田村淳

サイゾーウーマン / 2012年09月13日13時00分

それにしても、最近、「おかしな走り方=実は運動神経が鈍い?」疑惑を『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で検証されるなど、ネガティブ要素をクローズアップされがちな淳。一時期、千原ジュニアの「ヘタレ」要素をやたらとクローズアップしていた時にも似ているけれど、これって何かしらの好感度アップ狙いのキャンペーンだったりするのだろうか? 余談だが、もう1つどうしても気 [全文を読む]

『土竜の唄』新作の生田斗真 「ギンギンでマッパ!」

NEWSポストセブン / 2016年12月20日16時00分

最近は山下達郎さんをよく聴いています。あのすばらしいギターの旋律を、思い切り楽しめたら幸せだなぁ。クリスマスは街のイルミネーションがきれいだし、みんながハッピーな気分で浮かれている感じがすごく好き。寒くても街へ出て、あの雰囲気を味わいたいです。サンタのコスプレとかはしないかな。今回映画でチャイナドレスを着てハイヒールを履きましたが、動きづらくてもう大変(苦 [全文を読む]

菜々緒&佐藤かよ他「幼なじみの芸能人」は多い!?

日刊大衆 / 2016年11月06日16時00分

このカミングアウトにSNS上では「最近見た恋愛ドラマよりもドキドキした~」という声も上がっています。実は、彼女たち以外にも、芸能界には幼なじみ同士がけっこういるんです。 モデルで女優の菜々緒(28)と、モデルでタレントの佐藤かよ(27)は、幼稚園時代の幼なじみです。当時、佐藤はセーラームーンが大好きな男の子で、菜々緒と二人でおままごとをして遊んでいたそうで [全文を読む]

博多大吉が“酒豪”島崎和歌子との「朝まで8時間コース」を初体験

アサ芸プラス / 2016年07月13日09時59分

しかし大吉としては、島崎とお酒を飲んでかみつかれた松本人志、水泳の北島康介、胸を揉まれたIMALUなどのように、もっと大きなネタになる直接の被害が欲しかったかもしれませんね」(週刊誌記者) 最近出演した番組では、自宅にソファもパソコンもスマホも照明もない“断捨離”生活を送っていると告白した島崎だが、酒の魅力だけは断ち切れないようだ。(伊藤その子) [全文を読む]

ドラマ「あの花」に小泉今日子、小日向文世らが出演!

Smartザテレビジョン / 2015年09月01日10時30分

今回は小泉さんの写真に向かって塔子さん、塔子さん、と優しく呼び掛けている役ですが(笑)、僕は最近、腹黒い役が多かったので、久しぶりに穏やかに演じられて良かったです」と感想を語った。 [全文を読む]

花嫁準備、忘れてない?幸せになるために「結婚する前に考えたほうがイイ」3つのこと

It Mama / 2015年08月27日20時37分

最近、女優の堀北真希さんや俳優で歌手の俳優の上地雄輔さん、お笑い芸人アンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也さんの結婚のニュースが話題になっていますね。人生で1度の“結婚”。嬉しくてテンションが上がってしまうのもわかりますが、結婚式もその後の新婚生活も幸せなものにするために、もう一度立ち止まって振り返ってみてください。結婚を焦るばかり、独身時代やり残したこと [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

最近のドラマではだいぶ少なくなったヤンキードラマ。深夜枠で時々放送しているとついつい観てしまう・・・なんて事はありませんか?アクションや人情、そして青春と、人より少し熱い青年・少年たちの活躍。なぜかワクワクドキドキしてしまいます。そんな、今だから観直したい、心が躍り出しそうなヤンキードラマ。懐かしいものから厳選して10作品集めてみました。意外なあの人も出演 [全文を読む]

関ジャニ・安田では物足りなかった!?国仲涼子が向井理を選んだワケ

アサジョ / 2015年08月02日10時00分

国仲ももう35歳ですし、最近は女優としての活動が芳しくない。これからも俳優として伸びるであろう向井と結婚を決めたことは、当然かもしれませんね」(前出・女性誌記者) かつての恋人たちも、はたから見れば十分芸能界で立派なポジションを掴んでいるように見えるが、当時の国仲にしてみれば、向井の中に安田では物足りなかった“何か”があったのかもしれない。 [全文を読む]

【試写室】「アメトーークSP」で一足先に熱い夏が!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日06時00分

最近の選手でも、ことしのオールスターで両リーグ通じて最多得票を獲得した森友哉、甲子園記録の22奪三振を記録した松井裕樹などの、伝説の名勝負を振り返る。 これは筆者のような高校野球ファンが声を出して見入ってしまうほどの絶妙なVTR構成であり、「アメトーーク!」には興味がないけど高校野球は大好き、という人でも納得できる内容になっている。 個人的に真っ先に「グッ [全文を読む]

【試写室】「アメトーークSP」で一足先に熱い夏が!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日06時00分

最近の選手でも、ことしのオールスターで両リーグ通じて最多得票を獲得した森友哉、甲子園記録の22奪三振を記録した松井裕樹などの、伝説の名勝負を振り返る。 これは筆者のような高校野球ファンが声を出して見入ってしまうほどの絶妙なVTR構成であり、「アメトーーク!」には興味がないけど高校野球は大好き、という人でも納得できる内容になっている。 個人的に真っ先に「グッ [全文を読む]

“イケメンでない”俳優・伊藤淳史の意外な運動神経が話題に!? ライバルは「濱田岳と池松壮亮」

日刊サイゾー / 2015年04月20日21時00分

ただ、最近はフレッシュさを買われてか、ベッドシーンの多い役は、ほとんど池松クンが持っていってるようです。全員、個性派なのですが、色気に関しては池松さんに軍配が上がりますね」(映画関係者) すでに妻がいる伊藤だが、色気も鍛え直したほうがいいかも!? [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】上地雄輔、ダレノガレ明美…武井壮が改めて語る“芸能人のスポーツ能力”。

TechinsightJapan / 2015年03月28日19時15分

最近、二面性を持つ芸能人がテレビ番組で紹介され、何かと話題となっている。衝撃的な姿で一気に好感度を下げる芸能人もいる中、この2人のスポーツ能力は大きな長所となりそうだ。 (TechinsightJapan編集部 根岸奈央) [全文を読む]

国仲涼子が関ジャニ・安田と別れて向井理との結婚を選んだ理由

アサ芸プラス / 2015年01月19日09時59分

国仲ももう35歳ですし、最近は女優としての活動が芳しくない。これからも俳優として伸びるであろう向井と結婚を決めたことは、当然かもしれませんね」(前出・女性誌記者) 国仲にしてみれば、向井の中に安田では物足りなかった“何か”があったのだろう。 [全文を読む]

顔面パンパン、頬の上の横シワ…深田恭子に “ヒアルロン酸打ちすぎ”のウワサ

messy / 2014年05月31日12時00分

ここ最近の顔立ちの変化は、美女にも凡人にも平等に訪れる加齢によるものなのか、それともそれに対抗すべく闘った証しなのか。今後も深田の顔面から目が離せない。(顔面ウォッチャー京子) [全文を読む]

フォーカス