情報 上地雄輔に関するニュース

ジャパネットたかた 「よじごじジャパネット」 スタート!!

PR TIMES / 2017年03月31日18時37分

[画像1: https://prtimes.jp/i/16651/9/resize/d16651-9-468927-3.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/16651/9/resize/d16651-9-324583-2.jpg ] ■実施の背景 お得な情報を届けたいという「よじごじDays」と、本当に良い商品をベストなタイ [全文を読む]

暑中の癒やし・夏を満喫するかき氷

ぐるなび / 2015年08月24日12時10分

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。 [全文を読む]

紀香、ゲス川谷、上地雄輔…熊本地震めぐり炎上した芸能人たち! 神対応は高良健吾だけ!?

tocana / 2016年04月19日09時00分

●加藤紗里 加藤は15日朝にブログを更新し、地震発生直後には、「必要なことは偉い方がやられてたし、紗里なんかが更新しても本当に必要な情報の邪魔になっちゃうから」とブログ更新を自粛したことを告白。続けて「てか、どうでもいいけど、1つだけ言っていい?すごく大きい地震が熊本を中心にあったって知ってるのに どうでもイイ紗里のこと、ブログにわざわざディスりコメントし [全文を読む]

藤原紀香&愛之助、「どうでもいいニュース」がなぜ乱発? バーニングめぐる報道過熱のウラ側

サイゾーウーマン / 2015年10月15日13時00分

なぜ世間の需要とメディアによる情報供給が、ここまでかけ離れているのだろうか。 「2人の“アツアツ”ニュース連発の一翼を担っているのが、スポーツ各紙のバーニング担当記者、通称“B担”の存在です。芸能事務所トップのバーニング系列に所属する紀香だけに、当然その動向は各紙にとって最重要事項。どこも『他紙に紀香のネタを抜かれるわけにはいかない』と、連日ネタを収集・報 [全文を読む]

上地雄輔、マスコミ対策万全の結婚発表に「自意識過剰」! 「堀北電撃婚なくても取り上げない」

サイゾーウーマン / 2015年08月26日12時45分

堀北に関しては、事前に結婚の情報をつかんでいた週刊誌が事務所に対して取材を行ったことがきっかけで、『週刊誌に報じられる前に』と急きょ発表となったことが判明しました」(スポーツ紙記者) また、上地が結婚を発表した22日は土曜日だったが、これには上地の「マスコミにあまり大きく報道してほしくない」という思いが見え隠れしているという指摘も。 「タレント側が『あまり [全文を読む]

上地雄輔が「堀北真希と同日」に結婚を報告した“男気”とは?

アサ芸プラス / 2015年08月24日17時58分

「上地の結婚を話題にしたかった事務所サイドは、開演前に堀北さんの結婚発表情報を聞きつけて『別の日にしよう』と提案したそうです。全国ツアー中ですから、発表する機会は後でいくらでもありますからね。ですが、上地は『今日のファンに発表するって決めているから』と断ったといいます。ファンを大事にしたいだけでなく、奥さんが一般人のため、あまり注目されないほうがいいと思っ [全文を読む]

ぐっさんと上地雄輔も絶賛! 安価でボリュームたっぷりな「いわし丼」

ぐるなび / 2014年09月03日15時10分

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。 [全文を読む]

西野カナ、香里奈ら出演の“女子力UPムービー”主題歌を担当

リッスンジャパン / 2012年02月21日13時00分

西野カナ - アーティスト情報映画『ガール』は、2006年に発売されて以来、働く女子のバイブルとして発行部数30万部を超えるヒットを記録している奥田英朗原作の同題小説を、『白夜行』や『神様のカルテ』といった話題作で注目を集める深川栄洋監督の手によって実写化したもの。香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏の4人が、仕事や恋愛に悩む等身大のアラサー女性の姿を [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

この成功を機に、土曜ドラマは以後、帝国ホテルの料理長・村上信夫の生涯を描いた『人生はフルコース』(2006年)をはじめ、IT社会における企業買収の攻防を描いた『ハゲタカ』(2007年)、プロ野球の名コーチから高校教師に転身した高畠導宏の実話を高橋克実が好演した『フルスイング』(2008年)、国際テロリストと公安の情報戦争を古沢良太サンが脚色した『外事警察』 [全文を読む]

藤原紀香、西内まりや、安藤美姫…熊本地震めぐり評価を落とした芸能人

デイリーニュースオンライン / 2016年04月20日08時15分

そんな中、ネット上で発信力の強い著名人も続々と支援や関連情報の共有を行なっているものの、一部芸能人たちの言動が「不謹慎だ」と批判を受けている。 ■紀香は「火の国」発言、西内は自撮り&ハートマーク まず批判を受けたのは、歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と結婚し、梨園の妻になったばかりの藤原紀香(44)。16日に自身のブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」にて、 [全文を読む]

「浅草SAKE 女子会」で女子たちが大盛り上がり

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日10時00分

トイレの蓋と便座を割る ・クリスマスイブに男友達(情報提供者のことが好き)の胸でリバース ・朝起きたら顔が血だらけ・渋谷から電車に乗ったのに気づいたら日光 みなさん、やらかしてますね! 酔っぱらっての失敗エピソード、誰もがひとつや二つ持っているはず。女同士なので、結構遠慮のないトークで盛り上がります。ちょっと恥ずかしいエピソードを共有することで、急速に仲良 [全文を読む]

フジ凋落の象徴!?実写版『あの花』豪華キャスト発表も「問題はそこじゃない」の声

日刊サイゾー / 2015年09月01日18時30分

先月25日にはゴールデン帯・プライム帯全番組で3%台という深夜並みの低視聴率を記録してしまうなど、ネガティブな情報ばかりが取りざたされている。7月に放送された番組で、ヘラヘラと笑う社員が何度もカメラに抜かれ批判が殺到した例などを見ると、社員の危機意識も薄いようだ。 もはや「惨状」ともいえる状況の中で、21日に放送を迎える『あの花』。脇を固める豪華キャストの [全文を読む]

絶品マグロ丼

ぐるなび / 2015年08月31日16時10分

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。 [全文を読む]

絶品マグロ料理!あぶりと酒蒸し

ぐるなび / 2015年08月31日16時10分

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。 [全文を読む]

「スーパーで歩きながら、おっぱいあげてる」元モー娘。辻希美の仰天発言が炎上中「赤ちゃんが危ない」

日刊サイゾー / 2015年05月11日20時30分

夫で俳優の杉浦太陽からの目撃情報として、スーパーで買い物中に「歩きながら、おっぱいをあげていた」という仰天エピソードが紹介されると、番組に駆けつけた辻の一般人のママ友も、「(辻がおっぱいを)あげてる最中に会いました」と証言した。 これに、辻は「みんな、やってる」「今の抱っこ紐は、冬だと上着を着ちゃうと何も見えない」「これ絶対、世のお母さんの半分はやってる」 [全文を読む]

テレビ局員は見た!芸能人「キャラ変の瞬間」暴露座談会(1)あのお天気キャスターの正体は!?

アサ芸プラス / 2015年04月07日09時58分

B(情報番組スタッフ)元お天気キャスターで今はバラエティにも出ている森田みいこ。彼女、「やりすぎコージー」(テレビ東京系)に出てた“やりすぎガール”と同一人物ではないかって疑惑が出ているよ。C(バラエティ番組ディレクター)ネットで彼女の名前を検索すると「森田みいこ 過去」って出てくる(笑)。A 売れなかったグラドルがキャラを変えて再デビューするのはよくある [全文を読む]

国仲涼子が関ジャニ・安田と別れて向井理との結婚を選んだ理由

アサ芸プラス / 2015年01月19日09時59分

しかし、ここにきて意外な情報が明らかになった。大和撫子のイメージが強い国仲だが、実はコテコテの“肉食女子”だというのだ。 「あまり公にはならなかったのですが、国仲は武田真治、上地雄輔、関ジャニ∞の安田章大などと、多くの男性タレントと交際してきた。武田とは07年に遊園地デートが、上地とはドラマでの共演がきっかけでデートをする仲に。安田との交際では結婚まで意識 [全文を読む]

向井理、結婚発表の「明暗」

NewsCafe / 2014年12月01日17時00分

「向井の場合は一般常識や言動について不安視する声も多く、国仲に至っては清楚なイメージを覆すような過去の男遍歴について掘り返されています」 向井はブサイク女子芸人に対し、飲み会で「ブスは帰れ」と発言したとの情報があるが、真相は不明だ。 「ブログでもたびたび失笑されています。『幸いお通夜に出席できました』との失言はもはや伝説。追突事故を起こした時は被害者への [全文を読む]

紳助引退から1年、「疫病神がいなくなってよかった」という芸能プロの本音

サイゾーウーマン / 2012年09月03日09時00分

紳助の素行をめぐってはこんな情報も。「紳助さんの現場はマネジャーなど吉本関係者だけでなく、番組スタッフまで“腹心”状態で、口には出さなくとも『紳助さんが絶対だ』という雰囲気を常に出し続けていました。マネジャー伝いに夜のお誘いを受けた女性タレントも何人もいたと思います。マネジャーはそういった連絡を受けると、即社長に電話をし、『(タレントを)行かせるか否か』を [全文を読む]

エレファントカシマシ、時代劇映画『のぼうの城』主題歌にロックナンバー書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年05月09日16時00分

エレファントカシマシ - アーティスト情報映画『のぼうの城』は、累計発行部数が130万部を突破した和田竜の歴史小説を原作にした戦国エンタテインメント超大作。野村萬斎演じる「のぼう」こと成田長親が仲間達と共に、豊臣秀吉の圧倒的な大軍と戦う様を描いている。圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要したほか、昨年東日本大震災後に公開延期となっていた本作だ [全文を読む]

フォーカス