ドラマ 大杉漣に関するニュース

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

2017年の年始特番も一通り終わり、いよいよ冬ドラマが始まります。昨年後半も『真田丸』や『逃げ恥』など、名作と呼ばれるドラマ作品がたくさん生まれました。今期はどんなドラマが話題になるのでしょうか?今から楽しみですね。 という事で、2017年の冬ドラマ(1月期)から、特にお薦めしたいドラマを、筆者の独断と偏見で5本選ばせて頂き、勝手に紹介させて頂きます。もち [全文を読む]

この夏、どっぷりハマりたい! イイ男×リアルな個性派ドラマ3選

Woman.excite / 2017年07月05日19時00分

ドラマがスタートします。お気に入りの役者さんがいるから、すでにチェック済み! なんて人もいるかもしれませんね。実生活ではなかなかお目にかかることのない色男も、ドラマならすぐに出会えます。でもイイ男の要素だけじゃ、物足りなくなっちゃう…そんな欲張りなあなたのために、「イケメン俳優主演+個性的でマニアック」な作品をドラマ好きの筆者がピックアップしてみました! [全文を読む]

何があってもぶれない『テレ東』で最近気になる3つのこと

しらべぇ / 2017年05月20日15時00分

そんなテレ東だが、7月からスタートする連続ドラマ「土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』」の事前情報を入手したところ、しらべぇ取材班にはちょっと気になる点が3つあるのだ。(1)ドラマに本人役で出演する俳優が多すぎる件(左から永山絢斗、大森南朋 (C)テレビ東京)東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」に引き寄せられた、今イチ売れない若手俳優・西尾栄一(永山絢斗)が、大森 [全文を読む]

やっぱり可愛い大杉漣!おじさんたちのテラスハウスが濃くてハァハァする/『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第一話レビュー

messy / 2017年01月16日23時00分

毎週金曜日00時12分~テレビ東京系で放送される冬ドラマ、『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』。「バイプレイヤー」とは、多くの映画やドラマに出演し、主演俳優に引けを取らない人気のある名脇役のことを表します。このドラマは、遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(53)、光石研(55)<※ [全文を読む]

「毎週見たい」バカリズム脚本ドラマが大ウケ!

日刊大衆 / 2017年09月16日18時05分

番組内で放送されたバカリズム(41)脚本のドラマが、視聴者から大絶賛されているようだ。 バカリズムは、“にほんのれきし博物館”の館長として同番組に出演。さらに、戦国ドラマ『僕の金ヶ崎』、幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』の2本のドラマの脚本を担当した。『僕の金ヶ崎』は、織田信長(大杉漣/65)にとって唯一の撤退戦となった“金ヶ崎の戦い”がテーマ。内容は、信長や [全文を読む]

時を越えた夫婦共演…!?「ハロー張りネズミ」と唐沢寿明の意外な関係

dmenu映画 / 2017年08月31日10時00分

現在放送中のドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)。『島耕作』シリーズで知られる弘兼憲史の人気漫画を原作とする同ドラマは、2004年放送のドラマ「オレンジデイズ」(TBS系)以来、実に約13年ぶりのTBSドラマ出演となる瑛太が主演、映画『モテキ』や『バクマン。』を手がけた大根仁がゴールデン・プライム帯ドラマ初の脚本・演出を担当するなど、話題盛りだくさん。実 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村文乃、佐藤二朗を「とても忘れられない」“ドラマに欠かせない名脇役”に挙げる

TechinsightJapan / 2017年04月14日19時53分

亀梨が主演、木村がヒロインを演じるドラマ『ボク、運命の人です。』も15日からスタートするように春のドラマシーズンだ。“超限定マーケティング”コーナーでは「ドラマに欠かせない名脇役」をテーマに取り上げた。 20代~40代の女性に「ドラマに欠かせない名脇役と言えば?」とアンケート調査した結果からTOP10を出演者が予想するクイズ形式で、亀梨和也は「何度も共演さ [全文を読む]

かわいすぎるオッサン萌えの時間が…バイプレイヤーズ最終回

しらべぇ / 2017年03月31日06時30分

遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研の豪華キャストで、毎週金曜日の夜を彩り、「尊い」ほどかわいいオッサンたちの集うドラマ――テレビ東京『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(以下、『バイプレイヤーズ』)の最終回が来てしまうのである。来週で最終回だよー...可愛いおっさんたちのキャッキャウフフが見られないなんて [全文を読む]

萌え・かわいいは序の口「尊い」レベルの愛らしいオッサンたち

しらべぇ / 2017年03月02日06時30分

(画像提供:テレビ東京『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会)深夜枠にも関わらず豪華な出演者で話題を集め、コアなファンを獲得したテレビ東京系『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(以下、『バイプレイヤーズ』)は、すでに最終回後の「ロス」を懸念するファンを多く持つ [全文を読む]

累計500万ビデオビューを記録する人気ネット小紀行番組 「大杉漣の『漣☆写でGO!+(プラス)』」リニューアルスタート! 7月5日(木)より

PR TIMES / 2012年07月05日12時21分

名優・大杉漣さんが、視聴者から寄せられた一枚の写真をもとに、それを目的地として「ぶらり旅」に出かけるという小紀行番組で、普段ドラマなどで見せる「渋い」大杉漣さんの顔からは想像もできない、優しくコミカルな表情や言動を垣間見ることができます。 今回リニューアルスタートする「大杉漣の『漣☆写でGO!+(プラス)』」は、番組の趣旨やコンセプトはそのままに、より視聴 [全文を読む]

日本の深夜ドラマ2作品から垣間見える「役者魂」―中国メディア

Record China / 2017年03月05日23時00分

例えば、日本では、テレビ東京系にて俳優・山田孝之主演のドキュメンタリー風ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」が毎週金曜日深夜に放送されている。同ドラマでは、実力派俳優である山田が現状に満足することなく、カンヌ国際映画祭に出品する映画作品の製作を目指す様子が描かれている。もう一つ、テレビ東京系列のドラマ24枠で、ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェ [全文を読む]

主婦3人が冬ドラマ予言、話題呼ぶのは“おじさまコメディ”

WEB女性自身 / 2017年01月18日06時00分

恋ダンス も楽しかったですよね」 こう語るのは、ドラマウオッチャー・さっちゃんはねさん。あんなにブームになるとは、最初は予想だにされていなかった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。 ロス を感じる人が続出するほどブームになった『逃げ恥』の次にくる冬ドラマは何か?そこで、さっちゃんはねさんに加え、ドラマウオッチャー・田幸和歌子さん、コラムニスト・ペリー [全文を読む]

オッサンのプレゼント交換かわいすぎ!放映ないエリアの嘆き切実

しらべぇ / 2017年01月15日06時30分

待ち構えて部屋をパーティー仕様にする可愛いおじさんたち可愛い...... #バイプレイヤーズ pic.twitter.com/2OcugpzHfB— tomomi (@tomomi30) January 13, 2017最初はきっと視聴後に「誰に一番抱かれたいか」とかで議論が白熱するんだろうなあとか思っていたけど、視聴を終えた今となっては「何だあのカワイイ [全文を読む]

4月期ドラマには、複数出演している役者が6人! 今最も「売れっ子」なそのメンツ

AOLニュース / 2014年04月16日18時00分

続々と第1話が放送され始めている2014年4月期の連続ドラマ。今期のドラマで目立つのは、ひとりの有名役者が複数の民放ドラマに出演するという珍しい事例が多く見られることだ。 まず女優でそれに当てはまるのが、『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)に続いて2クール連続での連ドラ出演となる売れっ子、有村架純。日本テレビ系の『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】バカリズム 『27時間テレビ』での忍者姿が「可愛すぎる」

TechinsightJapan / 2017年07月19日11時32分

それぞれ戦国時代と幕末を舞台にしたオリジナルドラマ2本の脚本を手掛けるのだ。Instagramでそのことに触れたバカリズムは、ドラマで自身が扮する忍者姿を披露している。 今年から大幅な内容変更を発表した『FNS27時間テレビ にほんのれきし』。総合司会にビートたけしを迎え、これまでのお笑い路線から“日本の歴史”を軸にコンテンツを展開する。その中でバカリズム [全文を読む]

全然深夜じゃなくていい『光のお父さん』、だがFFファンからは「台無し」と批判噴出

Business Journal / 2017年04月19日19時00分

ドラマ『光のお父さん』が4月18日深夜、TBS系で放送された。MBSでは16日深夜に放送されたので、すでに視聴した人たちから「面白かった」という好意的な声がインターネット上で散見されていたので、放送を期待していた。 このドラマは、オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』をベースにしたドラマで、原作はゲーム好きの青年がオンラインゲームの中で、身分を隠 [全文を読む]

椎名桔平と北野たけしも参戦!? 名悪役の「バカヤロウ」「コノヤロウ」にシビれる/『バイプレイヤーズヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第七話レビュー

messy / 2017年02月27日23時00分

遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(54)、光石研(55)<※50音順>のバイプレイヤー6名が本人役で登場している、“渋くて可愛い”が詰まったドラマ、『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(毎週金曜日00時12分~テレビ東京系で放送中)。 前回、第5話から続いていた脚本盗作騒動は、泥 [全文を読む]

GLAY、新曲がFFシリーズ初の実写化TVドラマ主題歌に決定

okmusic UP's / 2017年02月24日11時30分

GLAYの新曲「the other end of the globe」が、2017年4月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送開始となる新作TVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌に起用された。【その他の画像】GLAYドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、世界的人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの初実写 [全文を読む]

ドラマ『嘘の戦争』オウムの声は香取慎吾?キムタク?それとも…

しらべぇ / 2017年02月08日06時00分

(Raymond Pauly/Hemera/Thinkstock)元SMAP・草彅剛が演じる天才的な詐欺師が、幼い頃に家族を奪われた復讐をめざすドラマ『嘘の戦争』(関西テレビ系列)。7日に放送された第5話では、草彅演じる千葉陽一(=一ノ瀬浩一)の家族が殺されるきっかけとなった事件を起こしたひとり、久島(演・平岳大)が復讐のターゲットに。エリート銀行員として [全文を読む]

『嘘の戦争』 ネット上で盛り上がる「大杉漣黒幕説」

しらべぇ / 2017年02月07日16時30分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)草彅剛主演で毎週火曜日に放送中のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)。本日21時から放送される第5話では、主人公・一ノ瀬浩一(草彅)の家族が殺された事件の原因となったOL殺人事件の主犯・九島亨(平岳大)への復讐が行われる。30年経った今、九島は銀行員として勤務しており、その亡き父と二科家の歪んだ関係が浮き彫りになっ [全文を読む]

フォーカス