宿泊 大田区に関するニュース

日本初の民泊条例、地域振興と資産活用のためのルール作りを

政治山 / 2015年10月16日14時00分

そもそも民泊とは 通常のホテル・旅館ではない個人の空部屋などに宿泊することで、訪日外国人増加による宿泊客増加、インターネットマッチングサイト「Airbnb」などが広まるとともに、民泊ニーズは高まっています。 一方で、通常のホテル・旅館は旅館業法の規制を受けるのに対して、民泊は旅館業許可をとらずに営業していることが問題となります。 岡高志 大田区議会議員 [全文を読む]

公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」運営のとまれる、大田区・東邦大学との連携・協力協定を締結

PR TIMES / 2017年03月30日16時34分

当社が運営する公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」(https://stayjapan.com/)はマンションや一軒家などの住宅や、田舎体験ができる地方の古民家・農業体験民宿・宿坊など、日本全国の新たな宿泊施設を提供しています。特区民泊においては大田区にて全国初の認定取得するなど公認民泊事業を先駆けて行っており、培った経験やノウハウを生かし今後も社 [全文を読む]

オーナーが同居しない空き部屋シェアリングは規制強化せよ/日沖 博道

INSIGHT NOW! / 2016年02月24日07時07分

ウィキペディアには、「Airbnbとは、宿泊施設/民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している」とあり、既に世界中に普及している人気サービスであることが分かる。Airbnbのビジネスモデルは、宿泊スペースを借りたいユーザー(ゲスト)と、宿泊スペース物件を持つユーザー(ホスト)をつなぐeマーケット [全文を読む]

2月に大田区から解禁!日本初の女性・シニア向け「民泊ビジネス」解説本が新登場『1年で400万円!「自分流おもてなし」で楽しく稼ぐ知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術』新発売

DreamNews / 2016年01月28日16時00分

一方、増え続ける外国人旅行者を受け入れる施設は首都圏を中心に不足が続いており、そうした中、注目を集めているのが、「民泊」という宿泊形態です。自分の家の一部屋に外国人旅行客を宿泊させるシステムを活用したビジネスで、今、日本国内でも、アメリカ発のAirbnb(エアビーアンドビー)というシステムを使い、新しい副業にチャレンジする人が増えています。Airbnbのホ [全文を読む]

羽田まで30分圏内、5千円以下で宿泊できるエリアを調査!圧倒的利便性はどこ?

しらべぇ / 2015年02月19日08時00分

しかし、そこで問題になるのは、「土地勘のない空港周辺で、どの辺りを調べれば宿もリーズナブルに探せるのか」ということではないでしょうか? そこで今回、羽田空港まで電車で30分圏内のエリアに絞り込み、さらに駅周辺のホテルの最も安い宿泊プランで平均価格を算出して、「5000円以下で宿泊できるエリア」を可視化してみました。 ■圧倒的利便性と価格バランスの「京急蒲 [全文を読む]

あなたの家の隣で「ヤミ民泊」が行われているかも…民泊問題を弁護士が解説

citrus / 2017年07月03日21時00分

一般住宅に有料で客を宿泊させる、いわゆる「民泊」の営業基準を定めた「住宅宿泊事業法」(いわゆる民泊新法)が先の通常国会で成立し、1年以内の施行が予定されています。この法律は、何のために作られたのでしょうか。この法律によって、何が変わるのでしょうか。民泊を利用する場合、あるいは、自分の住居を民泊として貸す場合、どのようなことに注意すべきなのでしょうか。ベリー [全文を読む]

外国人を我が家でお・も・て・な・し!東京で“民泊”も可能に?

まぐまぐニュース! / 2015年11月19日07時00分

無許可で『民泊』は違法? 京都市でマンションの大半を借り、無許可で中国人観光客を宿泊させたとして、京都府警が東京の旅行会社を旅館業法違反で捜査していることが判明したそうです。 京都では、外国人旅行客の増加に伴い、宿泊施設が慢性的に不足しているという状態で、マンションの空き部屋などを利用する「民泊」が最近増加しているとのことですが、無許可営業や管理が不十分 [全文を読む]

自宅の空き部屋を有効活用!黒木メイサに学ぶ「民泊」副業で月10万円?

アサジョ / 2016年09月24日17時58分

民泊とは、ホテルや旅館ではない一般宅に旅行者が宿泊すること。また、一般の人が宿泊用に住宅を貸し出すビジネスのことを指します。 外国人観光客が年々増え、今年はこの秋で初めて2000万人を突破するとも言われているなか、ホテルや旅館の部屋不足とともに、民泊の需要はグングン高まってきています。 今後は東京五輪に向けて、さらに需要が増加すること間違いないのですが、 [全文を読む]

AMBITION、ホールハート業務提携のお知らせ

PR TIMES / 2016年06月08日15時44分

一方、ホールハートは、首都圏以外に在住する地方学生に応募をかけ、東京都内に宿泊する宿泊費用を全額自社で負担する『就活ツアー』を2014年より2年連続で実施しており、交通費負担の大きい地方学生にとっても、また優秀な地方学生の採用を望む企業側にとっても、満足度の高いイベントを運営されております。そこで、ホールハートと業務提携し、ホールハートの運営する18卒向け [全文を読む]

東京初の多言語対応民泊物件の予約受付代行開始 ~第二弾として、AMBITION社と民泊物件の取扱いにおける業務提携開始~

PR TIMES / 2016年05月09日12時08分

[画像1: http://prtimes.jp/i/6523/42/resize/d6523-42-934822-0.jpg ] 【PCサイト】 【スマホサイト】 当社は、AMBITION社と業務提携し、同社が管理する民泊物件の宿泊予約の代行業務を開始いたします。 2016年1月に「民泊」における規制緩和が実施され、東京都大田区及び大阪府が特区として指定さ [全文を読む]

《安倍政権5年》特区『民泊』解禁 さらに新法律成立、競争激化の可能性も

THE PAGE / 2017年10月20日10時40分

2014年から特区で「民泊」可能 背景には外国人観光客急増による宿泊施設不足 安倍政権が誕生した2012(平成24)年以降、日本を訪れる外国人観光客数は急増しています。政府観光局の統計によると、第2次安倍政権が発足した翌年の2013年には約1036万人の外国人が日本を訪問。初の1000万人を突破するという節目の年になりました。 その後もビザの緩和・円安とい [全文を読む]

エボラブルアジア社と民泊物件の取扱いにおける業務提携を開始

PR TIMES / 2016年05月09日15時50分

~民泊運営企業向けサービスにおいて、東京初の多言語対応民泊物件の予約受付を委託~東京を中心に首都圏において管理戸数約13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、証券コード3300、 [全文を読む]

「大田区の民泊条例」でドヤに住む外国人労働者が増える心配

政治山 / 2015年10月15日13時30分

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて増加が見込まれる外国人観光客ですが、宿泊施設の不足が取り沙汰され、個人が家の一室などを宿泊場所として提供する「民泊」が注目されています。民泊は現行法に抵触する恐れがあるため特区での運用が検討されていますが、東京・大田区議会では12月議会での条例化に向けて準備が進んでいます。大阪でも検討されている民泊条例ですが、十 [全文を読む]

大田区蒲田で合法の一棟まるごと民泊マンション「KARIO(カリオ) KAMATA(カマタ)」がオープンします!

PR TIMES / 2017年02月15日09時30分

これに伴い、2月15日(水)から宿泊予約の受付をスタートします。これは、大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)として、大田区から特定認定を受けて行う事業で、鉄道会社が事業主体となる初めての取り組みです。本事業をスタートするにあたり、2015年12月に出資した合法民泊を推進する株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、社長:上山 康博、以下「百 [全文を読む]

民泊特区・新法・簡易宿所向け、セルフチェックイン機能搭載のコンシェルジュタブレット【famitabi】の試験運用を開始。また民泊対応型新築1棟マンション「シーフォルム京急蒲田」にて試験導入決定。

PR TIMES / 2017年02月01日10時27分

遠隔地からでも宿泊ゲストへ「おもてなし」を提供へ。民泊、旅館、ホテル等の宿泊施設向けインバウンド集客支援および運営代行事業を運営する株式会社ファミリアリンク(事業所:東京都新宿区、代表取締役社長:柏木祐介)では、民泊施設や簡易宿所向けに、オンライン上でのセルフチェックイン・チェックアウト機能、ならびに24時間365日対応の多言語コールセンター機能を搭載した [全文を読む]

【新オープン】2017年1月16日(月)、大森駅東口に、寿司カウンターとバーカウンターの2つの顔を持ち、お寿司・和食と厳選されたお酒が楽しめる「月の小路(つきのこみち)」がオープン!

DreamNews / 2017年01月16日09時00分

ホテル宿泊者はもちろん、宿泊者以外の方もご利用いただけます。株式会社ティオス(東京都品川区)は2017年1月16日(月)大森駅東口(徒歩3分)の、「和」のテイストを取り入れた新しいタイプのビジネスホテル、ホテルバー「グランティオス 別邸」の2階に、寿司カウンターとバーカウンターの2つの顔を持ち、手軽にお寿司や和食と、唎酒師が日本中を周り厳選して選んだこだわ [全文を読む]

大田区の特区民泊経営事業の認定を取得 民泊向けIoTデバイス「TATERU Phone」を活用したスマート民泊の実証実験開始!地元商店会と協力し、地域活性化への取り組みも

PR TIMES / 2016年09月21日09時39分

この物件では、宿泊者に対し、同社の開発する民泊向けIoTデバイス「TATERU Phone」を無料でレンタルし、実際に利用していただきながらスマート民泊の実証実験を行ないます。 「TATERU Phone」を使い交通予約やイベントチケット、レストランの予約など機能を活用していただくだけでなく、宿泊先で気になったことなど、実際に「TATERU Phone」と [全文を読む]

【羽田エクセルホテル東急】航空教室を開催!!

PR TIMES / 2013年07月12日17時54分

講話“機長と一緒にフライト体験”&空港ターミナル散策&機体整備工場見学 宿泊プランを販売 人気の航空教室宿泊プランを販売します。 元機長による講話や、空港旅客ターミナルビルの見学、機体整備工場見学、ホテル滑走路側客室に宿泊と、羽田空港を満喫いただけるプランです。 羽田エクセルホテル東急(所在地:東京都大田区、総支配人:寺井豊)では、2013年8月18日(日 [全文を読む]

7月・8月に札幌・名古屋・那覇に旅行予定の方必見!朝ごはん&昼ごはんInstgram投稿キャンペーンがスタート!

PR TIMES / 2017年06月30日20時00分

キャンペーン期間中に「朝ごはん」「昼ごはん」の写真・動画をハッシュタグ「#早ウマ朝ごはん」「#早ウマ昼ごはん」を付けて、Instgramに投稿していただいた方の中から抽選で、スカイマーク社の航空券やTUBE Sqの宿泊券が当たります。[画像2: https://prtimes.jp/i/21927/2/resize/d21927-2-776120-1.j [全文を読む]

訪日客&出張族相手の「民泊」は儲かるのか

プレジデントオンライン / 2017年03月21日09時15分

■実態は物件を買って始める投資型が大半 自宅やマンションなどの空き部屋を、宿泊施設として旅行者に有料で提供する民泊が、いまサイドビジネスとしてにわかに注目を集めています。いちばんの理由は、訪日外国人の急激な増加です。 それによる宿泊場所の不足は深刻で、東京や大阪のビジネスホテルはいま、外国人観光客の滞在で稼働率が90%を超えて飽和状態。日本国内の出張客も予 [全文を読む]

フォーカス