物件 大田区に関するニュース

城南エリアの不動産情報を豊富に取りそろえている不動産会社『株式会社レイズコーポレーション』様が運営するホームページを制作、公開いたしました。

DreamNews / 2017年09月15日15時00分

株式会社レイズコーポレーションは、城南エリアに特化しているため、地元の注目物件を多数取り扱っており、駅徒歩5分以内の物件情報や世田谷・大田・目黒周辺の中古住宅情報など、エリアを絞って物件探しをしている方にピッタリです!城南エリアの不動産情報を豊富に有しており、それら多くの情報を閲覧することができるのがこの度公開したホームページでございます。株式会社レイズコ [全文を読む]

不動産会社向け 物件管理の業務支援ウェブアプリ「物件の写真」 PC・スマホ・タブレット向けアプリをバージョンアップ&無料化!

@Press / 2014年03月28日10時30分

有限会社エフ・ディ・エス(本社:東京都中央区、代表取締役:有瀧 敬之)と、株式会社エーエスシー(本社:東京都大田区、代表取締役:湊 芳之)は、共同で開発した業務用ウェブアプリ「物件の写真」を2014年3月18日にメジャーバージョンアップしました。物件写真の管理が煩雑で無駄が多いことを解決するため、物件写真の撮影の簡易化、整理の簡素化を実現しました。ウェブア [全文を読む]

アットホームとライナフが業務提携。AIによる音声認識で物件確認の電話に自動応答「スマート物確」をアットホーム加盟店向けに提供開始

PR TIMES / 2017年09月15日10時00分

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)と、不動産管理向けシステムの開発などを展開する株式会社ライナフ(本社:東京都千代田区)はこのたび業務提携し、AIによる音声認識で物件確認の電話に自動で応答できるサービス「スマート物確」を、アットホームの加盟・利用不動産店に対して9月27日(水)より、提供を開始いたします。本サービスは、管理会社に [全文を読む]

日本初の民泊条例、地域振興と資産活用のためのルール作りを

政治山 / 2015年10月16日14時00分

大田区のワンルームマンションで1室25平方メートルを下回る物件は多くありますので、大田区の実態をふまえて、客室面積を緩和してほしいところです。それにより民泊マーケットがより活気づくことを期待します。 以下、国家戦略特別区域法などとあわせて従来の旅館業規制も以下引用しておきます。 国家戦略特別区域法13条 https://www.kantei.go.jp/j [全文を読む]

民泊物件数が過去最高の40,000件を突破。合法化率0.2%と僅か -民泊専門メディア Airstair

PR TIMES / 2017年01月23日10時57分

予測では、民泊物件は2017年4月に50,000件を突破し10月に60,000件を突破する見込み日本国内の民泊物件数が過去最高となる40,000件を突破したことが明らかになった。民泊新法を控え今後さらに民泊市場が拡大するものと見られる。 民泊データ分析を手がけるメトロデータ※1によると、日本国内のアクティブ民泊物件数が2016年11月に過去最高の40,00 [全文を読む]

“自分好みにリノベーション”オーダーメイド・カスタマイズ賃貸物件の入居を募集開始

@Press / 2013年10月29日09時30分

不動産物件検索サイト「高級賃貸コンシェルジュ」を運営する株式会社KURESTA(所在地:東京都港区)は、自分好みにリノベーションができる賃貸物件「多摩川ハイム」(東京都大田区下丸子2丁目)の入居者の募集を、10月28日(月)より開始いたしました。 詳細: http://www.kuresta.co.jp/rent_view/room/22998 入居希望者 [全文を読む]

エイムハウス、物件検索がよりスムーズに。WEB サイトをリニューアル

PR TIMES / 2013年02月18日20時15分

東京城南6区にフォーカスした不動産物件検索サイトをリニューアル!使い勝手を向上 東京・城南6区専門の不動産仲介会社、株式会社エイムハウス(本社所在地:東京都目黒区 代表取締役 園田知宏)は、WEBサイトの物件検索機能の利便性をアップさせリニューアル、今月15日に公開しました。 記 マップ上でスムーズな絞り込み検索が可能に。 エイムハウスの物件検索サイトが、 [全文を読む]

多言語対応、東京第1号!アンビションの民泊物件が大田区『特区民泊』事業において事業認定

PR TIMES / 2016年04月26日10時57分

東京を中心に首都圏において管理戸数約13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、証券コード3300、 以下当社)は、大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(以下、特区民泊事業 [全文を読む]

女性専用寄宿舎シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートライフ 5月末の総契約物件数234、総居室数2,746に

@Press / 2015年06月10日14時00分

東京都内中心に女性専用の寄宿舎シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する株式会社スマートライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:大地 則幸、以下「スマートライフ社」)は、2015年5月末時点で総契約物件数234件、総居室数2,746室になったことを本日発表します。5月は13棟で入居を開始し、合計57棟、728室となります。■30年間定額家賃保証 スマートライ [全文を読む]

不動産会社向けの時短ツール 物件管理の業務支援ウェブアプリ「物件の写真」をリリース

@Press / 2013年11月14日09時30分

有限会社エフ・ディ・エス(本社:東京都中央区、代表取締役:有瀧 敬之)と、株式会社エーエスシー(本社:東京都大田区、代表取締役:湊 芳之)は、共同で開発した業務用ウェブアプリ「物件の写真」を2013年11月6日にリリースしました。ご利用開始から90日間は無料でご提供しますので、お気軽にお試しいただけます。「物件の写真」 https://bukken-pho [全文を読む]

シノケン、「リノベ×民泊」事業をスタート!!

PR TIMES / 2017年07月11日09時05分

リノベーションにより空テナントを民泊物件化へ、革新的なビジネスモデルの創出 株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区、代表取締役社長:篠原英明、東証ジャスダック市場 証券コード8909、以下グループを総称しシノケンG)は、既存物件の空室をリノベーションして民泊物件として運用する「リノベ×民泊」事業をスタートする事を決定致しましたのでお知らせします [全文を読む]

AMBITION、ホールハート業務提携のお知らせ

PR TIMES / 2016年06月08日15時44分

AMBITION保有の大田区内特区民泊物件にて地方就活生向けサマーインターンツアーの実施決定!東京を中心に首都圏において管理戸数約13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社AMBITION(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、証券コ [全文を読む]

訪日客&出張族相手の「民泊」は儲かるのか

プレジデントオンライン / 2017年03月21日09時15分

■実態は物件を買って始める投資型が大半 自宅やマンションなどの空き部屋を、宿泊施設として旅行者に有料で提供する民泊が、いまサイドビジネスとしてにわかに注目を集めています。いちばんの理由は、訪日外国人の急激な増加です。 それによる宿泊場所の不足は深刻で、東京や大阪のビジネスホテルはいま、外国人観光客の滞在で稼働率が90%を超えて飽和状態。日本国内の出張客も予 [全文を読む]

女性専用寄宿舎シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートライフ 6月末の総契約物件数647、総受注居室数8,153に

@Press / 2016年07月19日10時00分

東京都内中心に女性専用の寄宿舎シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する株式会社スマートライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:大地 則幸、以下「スマートライフ」)は、2016年6月末時点で総契約物件数647棟、総受注居室数8,153室になったことを本日発表します。6月は39棟で入居を開始し、合計294棟、3,608居室となります。 【物件名:所在地:物件[全文を読む]

公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」運営のとまれる、大田区・東邦大学との連携・協力協定を締結

PR TIMES / 2017年03月30日16時34分

[画像1: https://prtimes.jp/i/22232/3/resize/d22232-3-302765-1.jpg ] 本協定の締結により、入院にあたり滞在環境不足が課題となっていた小児患者ご家族が、病院の近隣において、安全安心な特区民泊物件に手ごろな料金で滞在できるようになることが期待されます。加えて、大田区が取り組む空家等地域貢献活用事業 [全文を読む]

大田区の特区民泊経営事業の認定を取得 民泊向けIoTデバイス「TATERU Phone」を活用したスマート民泊の実証実験開始!地元商店会と協力し、地域活性化への取り組みも

PR TIMES / 2016年09月21日09時39分

◯ iVacationの特区民泊経営事業認定施設にて実証実験を開始 iVacationは大田区の物件について、2016年9月15日に特区民泊経営事業の認定を受けました。この物件では、宿泊者に対し、同社の開発する民泊向けIoTデバイス「TATERU Phone」を無料でレンタルし、実際に利用していただきながらスマート民泊の実証実験を行ないます。 「TATER [全文を読む]

生活の中心は「料理」!『HOME'S』、カスタマイズ賃貸キャンペーン第3弾を開始

@Press / 2016年03月15日12時30分

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2016年3月15日(火)より、「カスタマイズ賃貸キャンペーン」の第3弾となるカスタマイズ物件の入居者募集を開始いたします。「カスタマイズ賃貸キャンペーン 第3弾」特設サイトURL:http://ww [全文を読む]

空き家対策に民泊活用 民泊向けリノベーションサービス開始

PR TIMES / 2015年12月14日18時29分

◯ 「スマリノ」のサービスについて 従来のリノベーションは、物件探し、企画や施⼯を行う業者探し、資⾦計画など全てご⾃⾝で⾏わなければなりませんでしたが、「スマリノ」はチャットを使って気軽にご相談をいただきながら、これら全てをワンストップで提供する中古マンションのリノベーションサービスです。 また、すでにリノベーションされた物件は不動産業者の中間マージンを含 [全文を読む]

都内で「150万円の一戸建て購入」情報も 進行中の「空き家」社会

J-CASTニュース / 2017年07月02日09時00分

そんな中で、専門家によると、都心でもお得な空き家物件が出て来たというのだ。 「両隣のうち片方は常に空き家の社会」。野村総合研究所は2017年6月20日の発表で、16年後の日本についてこう表現した。 シンクタンク予測「16年後には住宅全体の3割強」 全国の空き家の数は、総務省の調査では、2013年で820万戸に上り、全体における空き家の割合は13.5%に上っ [全文を読む]

空き家を「活用」するか「売却」するか、今がラストチャンス?

ZUU online / 2017年04月17日17時40分

■立地条件よければ空き家も売却できる一見すると解決が遅れている空き家問題ではあるが、早めに決断した所有者の物件などは市場に出回り収益物件として注目された。購入した投資家はリーズナブルにリフォームを施し、高利回りの賃貸物件として貸し出すことに成功している。その成功法に続けといった具合にちょっとした戸建て賃貸ブームが巻き起こったのである。アパートなどの一棟収益 [全文を読む]

フォーカス