綾瀬はるか 水川あさみに関するニュース

綾瀬はるかさん出演! TVドラマ「きょうは会社休みます。」にChurch`s Style(チャーチスタイル)が高級革靴「Church`s Shannon」を提供

DreamNews / 2014年10月16日10時00分

」に、主演の綾瀬はるかさんの衣装として 取扱商品であるChurch`s(チャーチ)の革靴「Shannon(シャノン)」を提供しました。オンラインショップ Church`s Style (運営:株式会社more communication)は、 2014年10月15日から日本テレビ系列で放送開始となる連続ドラマ「きょうは会社休みます。」に、主演の綾瀬はるか[全文を読む]

ドラマ『わたしを離さないで』、鈴木梨央ら「子役女子」たちの美少女ぶりがハンパないと話題に

AOLニュース / 2016年01月25日12時00分

ドラマ『わたしを離さないで』(TBS)の第2話が放送された1月22日、視聴者の間では綾瀬はるかや水川あさみの幼少期を演じている"子役女子"たちの活躍が注目されることとなった。 第2話では、劇中では大人になった現在の恭子(綾瀬はるか)と美和(水川あさみ)との"再会"と、その幼少期の記憶を行き来しながらストーリーが展開していったが、そうした中で彼女たちの幼少期 [全文を読む]

“香里奈未満”の衝撃! 綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』をフルボッコにした日テレの「怪物」

日刊サイゾー / 2016年01月18日20時30分

15日、綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』(TBS系)の第1話が放送された。共演に三浦春馬、水川あさみを迎え、各メディアで「今期イチの注目作」とうたわれた本作だったが、初回視聴率はなんと6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という、言葉通りの“大爆死”に終わってしまった。 どれだけ大爆死かというと、あの“大股開き写真”で芸能界から姿を消した香里 [全文を読む]

水川あさみの“女優限定脳内学級”に「不仲は席が遠い?」 事務所独立&結婚秒読みにファンはショック隠せず

おたぽる / 2016年05月17日09時00分

「水川がアップした“脳内学級”には、年齢問わず、北川景子、有村架純、土屋太鳳など、今売れている女優がピックアップされているのですが、水川が『わたしだったら10に座りたいけど、オススメは5だよ』と、今年1月に放送されていたドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)で共演した綾瀬はるかと、親友同士であることがファンの間でも知られている戸田恵梨香の隣の席を推すコ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水川あさみ 女優だらけの座席表に「わたしだったら10に座りたい」

TechinsightJapan / 2016年05月10日12時10分

水川は「わたしだったら10に座りたい」と綾瀬はるかの隣の席を希望したうえで、「オススメは5だよ」と自身の前で戸田恵梨香の隣をすすめた。 フォロワーからは「絶対5やな」「5番座りたい」と水川おすすめの席に共感するコメントや、水川と松岡の間である6番を希望する声も多く寄せられた。また、「自分は○番」と指定する声も多く、コメント欄は1500件を超える盛り上がりを [全文を読む]

【ウラ芸能】綾瀬はるか、パックリ流血で惨敗 1月ドラマまとめ(下)

NewsCafe / 2016年03月25日15時00分

そして最下位は綾瀬はるか(31)、三浦春馬(25)、水川あさみ(32)共演『わたしを離さないで』(TBS系)でした」デスク「初回視聴率から最下位の6・2%でスタートして、6%台と7%台をうろうろして結局、最終回は6・7%と、安定の爆死ドラマだった」記者「日系イギリス人作家、カズオ・イシグロ氏(61)の原作で映画化も舞台化もされてますから、ストーリー展開が分 [全文を読む]

『わたしを離さないで』美和が生き返った?!再登場(?)した水川あさみのギャップが面白すぎるwww

AOLニュース / 2016年03月14日12時00分

第9話では、美和(水川あさみ)の亡き後、彼女の遺志を継ぐ形で恭子(綾瀬はるか)と友彦(三浦春馬)のペアが"猶予"を得るべく奔走する姿を中心に展開していたため、第8話で死去した水川は回想シーンのみの登場となった。しかし、劇中、コマーシャルに入ったときに、テレビ画面に映し出されたのは、トヨタ・ノアのCM「ソーナルじょう篇」で「20年後のドラえもん」のしずかち [全文を読む]

三浦春馬の背中になりたい!綾瀬はるかとの“30秒”に視聴者がウワワーッ

アサ芸プラス / 2016年03月12日17時59分

男性視聴者たちが綾瀬はるかと三浦春馬が見せたラブシーンを全力でうらやましがったようだ。 3月4日に放送された綾瀬のドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)の第8話。同作品はクローン人間として生まれ、臓器提供を3~4回ほど繰り返し、その人生を終えるという悲しき宿命を背負った綾瀬らの苦悩や葛藤を描いたサスペンス作品。 さらに同回では、主要キャストの一人である水 [全文を読む]

ドラマ『わたしを離さないで』 豪華布陣も最低視聴率の理由

NEWSポストセブン / 2016年02月13日07時00分

綾瀬はるからを起用し期待度の高い作品のひとつだったが、ふたをあけてみれば、4回の平均視聴率が6.8 %と低迷。これは午後9時、10時台の連ドラでは最低の平均視聴率だ。いったいなぜか? 毎クール全てのドラマをチェックしているテレビ解説者の木村隆志さんが分析する。 * * *『わたしを離さないで』は、TBSの意欲作というだけでなく、今期の目玉作品の1つ。キャス [全文を読む]

子役演技から一転した“性描写オンパレード”に視聴者ドン引き!? 綾瀬はるか主演ドラマ『わたしを離さないで』視聴率また下げる

日刊サイゾー / 2016年02月12日11時00分

低視聴率に苦しむ綾瀬はるか主演ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系/金曜午後10時~)第4話が2月5日に放送され、その視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、第3話の7.7%から、また下げてしまった。初回、第2話は6.2%だった。 前番組の『ぴったんこカン・カン』はディーン・フジオカ、“復活”森三中をゲストに招き、14.8%の好視聴率 [全文を読む]

綾瀬はるか『わたしを離さないで』、視聴率1ケタ脱出が絶望的な4つの理由

サイゾーウーマン / 2016年02月05日12時45分

“視聴率が獲れる女優”だったはずの綾瀬はるかが主演するTBS系連続ドラマ『わたしを離さないで』(金曜午後10時~)が、不振を極めている。視聴率は初回も第2話も6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の大爆死で、2週連続プライム帯の民放連ドラで、まさかの最下位となった。 この低調ぶりには、さまざまな要因が考えられるが、その1つに、第2話まで子役の演技 [全文を読む]

沢尻『大奥』、テレ東にも負けた……綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』が2週連続ビリの大爆死

おたぽる / 2016年01月28日09時00分

1月期、“話題作”のひとつに入っていたはずの綾瀬はるか主演の連続ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系/金曜午後10時~)が、とんでもない不振に見舞われている。 初回(1月15日)は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、今クールのすべての民放連ドラ(プライム帯)の中で最下位。第2話(22日)も6.2%と前週と同じ視聴率で、2週目もビリとなった [全文を読む]

必死の番宣も実らず……綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』6.2%の信じがたい“大爆死”!!

おたぽる / 2016年01月20日19時00分

“好感度ナンバー1女優”綾瀬はるかが主演するTBS系連続ドラマ『わたしを離さないで』(金曜午後10時~)の初回が1月15日、15分拡大で放送され、その視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、にわかに信じがたい“大爆死”となってしまった。 同ドラマの原作は、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏の同名小説。英国では05年に発表され、100万部を [全文を読む]

綾瀬はるか、TBS初主演ドラマの番宣でファン釘づけの猛ダッシュ! 豊満バストは視聴率につながるか

メンズサイゾー / 2016年01月17日12時00分

女優・綾瀬はるか(30)主演の連続ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)が、15日にスタートした。放送前、綾瀬は告知に奔走したが、ネット上の一部ではその姿が話題になっている。 このドラマは、日系英国人作家のカズオ・イシグロ氏の同名小説を原作としたもの。2005年の発表直後から話題を集め、イギリスでミリオンセラーを記録すると10年に映画化されて世界的なヒッ [全文を読む]

綾瀬はるか初ロンドン!原作者カズオ・イシグロと対談

Smartザテレビジョン / 2015年12月23日06時00分

'16年1月15日(金)からスタートするドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)の原作者カズオ・イシグロと綾瀬はるかの対談が実現。原作は、英国のベストセラー作家のカズオ・イシグロが発表した同名の衝撃作。英国で100万部を超える大ヒットとなった作品が世界で初めてドラマ化されるとあって、注目を集めている。また、綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみという豪華なキャス [全文を読む]

綾瀬はるか1月期ドラマ「受ける衝撃はとても強い」

Smartザテレビジョン / 2015年11月19日22時40分

'16年1月期、綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみが共演するTBS系金曜ドラマ「わたしを離さないで」がオンエアされることが明らかになった。日系英国人作家カズオ・イシグロの作品を原作に、“特別な使命”を抱えて生きる男女の姿を描く。 世間から隔離された施設「陽光学苑」で、「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。子供らしい生活、子供らしい教育を享受 [全文を読む]

【ウラ芸能】水川あさみ、独立で仕掛けた話題が…

NewsCafe / 2016年05月18日15時00分

17年在籍した事務所を3月末に退所し、今は別事務所を立ち上げて意欲満々のようです」デスク「1-3月に放送された、視聴率的には厳しかったドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)ではヒロインの綾瀬はるか(31)に絡む印象的な役柄を演じていたね」記者「事務所としてはCMやドラマで稼げるタレント業をやらせたかったのが、本人は地味でも舞台をやれる本格派を目指し、事務 [全文を読む]

長澤まさみ、上野樹里、高畑充希は「ウザい女」を超越した天才である

Business Journal / 2016年05月01日17時00分

前クールでは、綾瀬はるかの主演ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)で“嫌な女”を徹底的に演じた水川あさみが「新境地を開いた」「女優として一皮むけた」と絶賛された。 ウザい役や嫌な女を演じ切るというのは、女優にとってどんな意味があるのだろうか。テレビ・ドラマ解説者でコラムニストの木村隆志氏は、以下のように語る。●実は悪役や主役より“オイシイ”ウザいキャ [全文を読む]

『いつ恋』『わたしを離さないで』が、ドラマ好きから高く評価される理由

リアルサウンド / 2016年03月04日07時00分

その魅力は、『いつ恋』は有村架純、高良健吾、『わたし』は綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみというメインキャストというより、「純粋なドラマ内容だけで評価できる」ほどの優れた脚本。 両作は重苦しい世界観のため、視聴者は基本的に「主人公を自分に置き換えて見よう」「ヒロインに共感したい」という発想を持たない。必然的に「私だったらどうなんだろう……」ではなく、「この [全文を読む]

【ウラ芸能】遠藤憲一、オヤジ心くすぐる 1月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年01月25日15時00分

ところで10位はガクンと下がって、広末涼子(35)と内田有紀(40)共演『ナオミとカナコ』(フジ系)で7・9%」記者「さらに下がって11位は綾瀬はるか(30)、三浦春馬(25)、水川あさみ(32)共演の『わたしを離さないで』(TBS系)で6・2%の爆死レベルでした」デスク「メンツはいいのにね。なんでだろう。『ナオミとカナコ』はDV、『わたしを離さないで』は [全文を読む]

フォーカス