ボーカル 川上洋平に関するニュース

【エンタがビタミン♪】[Alexandros]川上洋平はダウンタウンの熱烈ファン。トークでガチ緊張。

TechinsightJapan / 2015年09月30日19時35分

ボーカルの川上洋平は子どもの頃からダウンタウンの大ファンだと明かし、彼らの動画を見て元気をもらい、世界制覇の夢さえも松本人志の影響だと熱く語った。 人気急上昇の[Alexandros](アレキサンドロス)が、9月25日に放送された『HEY!HEY!NEO!』(フジテレビ系)に出演した。同番組は以前放送されていた『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAM [全文を読む]

1/31(火)[Alexandros]ニューシングル『SNOW SOUND』リリース記念 TOKYO FM meets [Alexandros]ワンデー・コメントジャック!

PR TIMES / 2017年01月30日12時12分

1月31(火) 『クロノス』(6:00~)から『Skyrocket Company』(17:00~) まで出演2月1日(水)にニューシングル『SNOW SOUND』をリリースする[Alexandros]が、リリース前日の1月31日(火)にTOKYO FMをジャック!「TOKYO FM meets [Alexandros]ワンデー・コメントジャック!」と題し [全文を読む]

ジャニーズ顔負けの熱量。[Alexandros]ファンの暴走「飯豊まりえ許さない」

messy / 2016年10月02日17時00分

ボーカルの川上洋平は、典型的なイケメン(爽やか好青年)というわけではないが、塩顔・ヘビ顔イケメンとして有名。松田翔太や綾野剛などに名を連ねるほどの人気ぶりで、「川上洋平大好き大好き大好き」「ようぺいが世界で一番かっこいい」「洋平ってなんであんなにかっこいいの?」と、そのルックスにやられる女子が増殖している。その上、シリア育ちで英語と日本語をたくみに使い分 [全文を読む]

COMPUTER MAGIC × 川上洋平[Alexandros]インタビュー

NeoL / 2015年10月30日18時00分

http://www.tugboatrecords.jp/4392 http://thecomputermagic.com [Alexandros] 「Girl A」 2015年12月2日発売 (Universal Music) *10/21(水)より「Girl A」のみデジタル配信スタート iTunes http://po.st/girlaitms レ [全文を読む]

傑作アルバム「EXIST!」を引っさげた圧巻の[Alexandros]のツアーファイナルをWOWOW独占生中継!

PR TIMES / 2017年03月05日10時08分

全楽曲の作詞・作曲を手掛けるボーカルの川上洋平が描き出す世界観は、邦楽、洋楽のカテゴリーを飛び越える普遍性を持ち、それを具現化するレンジの広いボーカル・スタイルが年齢、性別を問わず人々の心を捉えている。 最新シングル「SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう」も好評な彼らのライブを生中継する。これは、2016年11月にスタートし、国内15カ所 [全文を読む]

「カッコイイ」以外の反応がない?ヘビ顔イケメン王子[Alexandros]川上洋平の人気高騰

messy / 2016年10月30日19時00分

人気バンドの顔であるボーカルともなれば、どんなルックスであれ人気が出てしまうものだが、アレキサンドロスの川上洋平の人気は別格。アイドル顔負けの端正なルックスで女性ファンが多く、さらに歌も上手ければ英語も話せるということで、川上のカッコ良さはファン以外にも評判だ。 そんな川上が10月25日に、自身がパーソナリティを務める『SCHOOL OF LOCK! 進 [全文を読む]

金爆、ワンオク、バンプ、実はボーカルよりも楽器隊の方がイケメンなバンド

messy / 2016年10月16日17時00分

バンドの「顔」はボーカル、フロントマンで、やはり一番ルックスが良いのもボーカル! という思い込みはありませんか? L’Arc~en~Cielのhydeや[Alexandros]の川上洋平のように、文句のつけどころが一切ない美形のフロントマンを擁するバンドは、確かに人気が高い。しかし実際にはボーカルの存在感を食ってしまうほど輝いているイケメン楽器隊もチラホラ [全文を読む]

『ターザン:REBORN』の日本版主題歌は[Alexandros]書き下ろしの新曲!

Movie Walker / 2016年07月01日06時00分

ボーカルの川上洋平は「今回、映画『ターザン:REBORN』の曲を作ることになりまして、とても光栄に思っております。この楽曲『Nawe, Nawe』には僕の映画愛を、ここぞとばかりに詰め込みました。歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので、気持ち良く映画館をあとに出来るはずです。是非映画と一緒に楽しんでください」と、この楽曲に込めた思いを語っており、映画 [全文を読む]

4/19(火)[Alexandros]川上洋平と…4/21(木)サカナクション・山口一郎と…生逆電チャンス 春の新入生歓迎!掲示板逆電WEEK開催!

PR TIMES / 2016年04月14日16時16分

さらに『Perfume Locks!』(23:05~)では、メンバーがアポ無しでリスナーに電話する「春の運だめし逆電」を開催!19日(火)は「アレキと掲示板逆電」! [Alexandros]川上洋平が2時間ぶち抜きで掲示板逆電に参戦します!20日(水)はとーやま校長・あしざわ教頭との掲示板逆電に加え「KANA-BOON LOCKS!」(23:05~)内でK [全文を読む]

[Alexandros]、アメリカ「SXSW2016」にて会場を熱狂の渦に!

okmusic UP's / 2016年03月22日10時00分

ボーカルの川上洋平が流暢な英語で「We are [Alexandros] from Japan! Are you cold? We'll make you hot!(俺たちは日本からきた[Alexandros]です。皆さん、寒いですよね。でもこれからホットにしてあげますよ!)」と話した通り、当日のオースティンは珍しくとても寒い日だったが、ライブ会場は音を [全文を読む]

スカパラ×FM802のロックフェスに[Champagne]・川上と9mm・菅原が参戦!

okmusic UP's / 2014年01月01日10時00分

レッド・ツェッペリンの『ロックンロール』では、総勢10名の豪腕によるド迫力のロックナンバーで圧倒し、茂木も「めちゃめちゃエキサイトしたよ~」と漏らすほど、川上のボーカルとのマッチングも絶妙だった。 [全文を読む]

『劇場版SAO』好調キープで『ラ・ラ・ランド』の背後にピッタリつく! 『きょうのキラ君』、ついに『この世界の片隅に』がランク圏外に……【週末映画興行成績】

おたぽる / 2017年02月28日18時00分

中川大志、飯豊まりえという人気上昇中の若手俳優を中心に据え、若者に大人気のロックバンド「Alexandros」が主題歌を担当、そのボーカル&ギター・川上洋平が英語教師役として銀幕デビューと、なかなか話題に富んた1作であったが、厳しいスタートとなった。 [全文を読む]

[Alexandros] 、Blossomsとのツーマンライブイベント3元生中継で約50万人が視聴

okmusic UP's / 2016年08月25日12時30分

そこにシンパシーを感じました!」とBlossomsのボーカルTom Ogdenを招き入れ、川上のアコースティックギターに乗せて、TomがOASISの「Wonderwall」を歌い上げた。 また、この日[Alexandros]のニューシングル「Swan」の発売記念して、『LINE LIVE』『GYAO!』『スペシャアプリ』で30分間3元生中継が行われており、 [全文を読む]

[Alexandros]が“新ターザン”で洋画主題歌初挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年07月01日06時00分

ボーカル&ギターの川上洋平は「今回、映画『ターザン:REBORN』の曲を作ることになりまして、とても光栄に思っております。この楽曲『Nawe, Nawe』には僕の映画愛を、ここぞとばかりに詰め込みました。歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので、気持ち良く映画館を後にできるはずです。ぜひ映画と一緒に楽しんでください」と、コメントした。 [全文を読む]

渋谷すばるが異性に歌われたらドキドキする曲とは?

Smartザテレビジョン / 2016年05月01日12時00分

横山裕がパーカッション、渋谷がギター、村上信五がキーボード、安田がボーカル&ギター、大倉がドラムを担当する。 絶妙なコラボレーションで[Alexandros]と共に、視聴者にポップなサウンドと一歩踏み出す勇気を贈る。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドロスの新曲『NEW WALL』に熊本から反響「すごく支えになりました!」

TechinsightJapan / 2016年04月16日19時35分

作詞・作曲を手がけるボーカル・ギター担当の川上洋平は9歳から14歳までをシリアで過ごし英語が話せることから、日本語と比べ表現しやすい方を歌詞に用いる。彼らの奏でる壮大なサウンドに乗せて歌い上げられる世界観に魅了されるファンが急増中だ。 4月15日に生放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でパフォーマンスした『NEW WALL』は「立ちはだか [全文を読む]

初開催スペシャアワードでドリカムが2冠を獲得!

Smartザテレビジョン / 2016年03月07日11時12分

「Girl A」の演奏前には、ボーカルの川上洋平が英語で決意表明のようなあいさつをするなど、海外志向の強い彼らならではの気概を感じさせる。最後は川上がマイクスタンドをなぎ倒すなど、入魂のステージとなった。昨年は日本各地で開催されたフェスで最も多くヘッドライナーを務めた彼ら。「昨年の熱気がまだ続いているような感じですね。賞をいただいて去年そうだったなって(初 [全文を読む]

[Alexandros]、初の幕張メッセ単独ライブで2万3千人が大熱狂

okmusic UP's / 2015年12月21日13時00分

ステージ中央には大きなALXDのロゴが刻まれ、その下でボーカルの川上洋平が「Good evening幕張!」と叫び、1曲目の「ワタリドリ」がスタート。ハンドマイクでステージ上を左右に動き回り、また[Alexandros]のライブでは初となるステージ中央から伸びた花道に移動し、「幕張メッセへようこそ! 最後の最後まで楽しんで、準備はできてるかー?」と客を煽り [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菜々緒の“カラ”とドロスの“Girl A”がぴったりマッチ 『サイレーン』

TechinsightJapan / 2015年12月03日12時55分

ドロスでボーカルとギターを担当する川上洋平は、楽曲オファーがあった時に『サイレーン』の原作と台本を読んで、準備していた楽曲ではイメージが違うと考え本作用に書き下ろしたという。主人公の里見偲や猪熊夕貴はもちろんだが、やはり橘カラのインパクトをどう描くか苦心した結果出来上がった作品なのだろう。YouTubeで公開されている『Girl A』のミュージックビデオ [全文を読む]

[Alexandros]思い出の地・代々木公園で8年ぶりのフリーライブ決定

dwango.jp news / 2015年05月29日04時00分

代々木公園は、彼らがアマチュア時代に路上ライブをやっていた思い出の地で、このフリーライブを敢行するにあたり、ボーカル&ギターの川上洋平は次のように語っている。「なんと約8年ぶりに代々木公園にてライブをやります。代々木公園はアマチュア時代5年間路上ライブをやっていた思い入れのある土地。当時はお客さんもまばらでしたが雨の日も雪の日もとにかくがむしゃらにやり続け [全文を読む]

フォーカス