シリア 川上洋平に関するニュース

【エンタがビタミン♪】[Alexandros]川上洋平はダウンタウンの熱烈ファン。トークでガチ緊張。

TechinsightJapan / 2015年09月30日19時35分

彼は「小3から中3までシリアに住んでいた」と子ども時代を語り出した。当時、日本でダウンタウンが出演する番組を全て録画して姉からシリアに送ってもらったという。他のメンバーからは今でもパソコンで2人のトークを見ているとの証言があり、「ライブの合間にもずっと動画…」と心なしか迷惑そうだ。 川上が「元気がない時は、お世話になっています」とダウンタウンに感謝すると、 [全文を読む]

ジャニーズ顔負けの熱量。[Alexandros]ファンの暴走「飯豊まりえ許さない」

messy / 2016年10月02日17時00分

その上、シリア育ちで英語と日本語をたくみに使い分ける帰国子女という点もこれまたカッコ良いということで、その人気はまるでアイドル並みに育っている。そんなアイドル顔負けの川上が女性タレントと絡むと、ファンからは悲鳴が上がる。 アレキサンドロスは、11月9日にニューアルバム『EXIST!』をリリースし、その中の「今まで君が泣いた分取り戻そう」という新曲が、201 [全文を読む]

[Alexandros]川上洋平 『ALXD』インタビュー

NeoL / 2015年06月17日22時10分

そして、それこそ、武道館やアリーナ、東京ドームのような大きな会場で、一番いい形で音を鳴らすにはどうしたらいいかということを含めて、アドバイスをいただきましたね」 ――大会場でのライヴをイメージした作品制作を行いながら、[Alexandros]は、イギリスやアメリカ、アジア各国でライヴを行う海外進出に意欲的なバンドでもありますよね? 川上「僕らは昔から海外に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドロスの新曲『NEW WALL』に熊本から反響「すごく支えになりました!」

TechinsightJapan / 2016年04月16日19時35分

作詞・作曲を手がけるボーカル・ギター担当の川上洋平は9歳から14歳までをシリアで過ごし英語が話せることから、日本語と比べ表現しやすい方を歌詞に用いる。彼らの奏でる壮大なサウンドに乗せて歌い上げられる世界観に魅了されるファンが急増中だ。 4月15日に生放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でパフォーマンスした『NEW WALL』は「立ちはだか [全文を読む]

[Alexandros]の川上洋平&磯部寛之によるラジオ番組がオーストラリアでOA

okmusic UP's / 2015年09月02日11時00分

川上は小学3年生から中学3年生までの6年間をシリアで、磯部は小学6年生から中学3年生の4年間をアメリカのロサンゼルスで過ごした帰国子女で、2人とも英語は堪能。なお、SBS PopAsiaで日本のアーティストがDJをつとめるのは今回が初めてとのことだ。 SBS PopAsiaは、オーストラリアでアジアの音楽を放送している最も大きなラジオ局。デジタルラジオ、 [全文を読む]

フォーカス