仕事 押尾学に関するニュース

「小森純の彼氏を寝取った女」の裁判を傍聴。手を出したシャブと詐欺

まぐまぐニュース! / 2015年11月18日10時00分

××調書 「被告人とは9年前、ホストをしていたとき知り合った…ホスト時代の客に、オレオレの出し子の仕事をしている人がいた…日当1万5,000円から2万円もらえると言っていた…出し子を紹介できそうな人として被告人のことが頭に浮かんだ…そこで…後日被告人が電話をかけてきて、そういえばブラックな仕事なんだけどさ、元彼のとこに新しい部署ができて人がほしいって…お [全文を読む]

押尾学の恋人Nanami 心配した家族が仕事場で待ちぶせ

NEWSポストセブン / 2012年02月23日16時00分

マネジャーさんや他のスタッフも“彼と一緒になるなら仕事ができなくなる。どっちをとるんだ!”と迫った。それでも彼女の決意は揺るがなかったそうです」(Nanamiの知人) 所属事務所は昨年末で退社し、仕事より押尾被告を選んだNanami。現在の彼女の住まいは、神奈川県内にあるファミリー向けマンションだった。大きなリビングのある3LDKの部屋だ。彼女はここで押尾 [全文を読む]

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

容疑者となった元夫の名字を名乗っていれば、ダーティなイメージを抱かれても仕方ない部分がある」(ファッション誌関係者) ■「清原姓」を名乗り続けていた弊害で仕事激減 亜希は清原容疑者と2000年12月に結婚。02年に長男、05年に次男を出産し、人気プロ野球選手の妻という人がうらやむポジションでモデル活動を展開していた。しかし、引退後の清原容疑者に薬物報道が出 [全文を読む]

朝ドラヒロイン“ひとり負け”夏菜の迷走が止まらない!? 押尾学事件の余波が、ここにも……

日刊サイゾー / 2015年01月23日11時00分

NHK連続テレビ小説『マッサン』のヒロインで、アメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックスが先日登場したイベントで、朝ドラ後の活動について「ずっと日本で仕事をしたい」と発言し、話題になった。 「朝ドラの主演は、昔から売れっ子女優への登竜門。ここ数年のヒロイン女優の顔触れを見ても、松下奈緒、尾野真千子、井上真央、堀北真希、能年玲奈、杏らは、ドラマが終わっ [全文を読む]

松嶋菜々子が激老け? 干され、糾弾、ドーベルマン事件等の負荷

messy / 2014年12月09日16時00分

仕事を受ける・受けないは役者側に選択の権利があるとは思うのだが……意図的に仕事をセーブしているのか、はたまた「干されている」のか、実際に松嶋の2014年の仕事量は極端に少なかった。 彼女の代表先は1999年から続く『救命病棟シリーズ』(フジテレビ系)、息を飲む美しさを見せつけた『魔女の条件』(TBS系、99年/これも遊川脚本)、そして押尾学のせいでもう再放 [全文を読む]

【公開対談】北朝鮮からFC2まで、DMMにまつわる疑惑の真相とは

デイリーニュースオンライン / 2014年11月21日18時00分

や 仕方なくですか?(笑)でも田舎だと「アソコの人あんなこと仕事にしてますよ」みたいな噂ってばーって流れるもんじゃないですか? 亀 それは石川の狭い田舎では、社員とかは結構大変なときもあったかな。「親に言われて辞めます」とかね。社員は理解してやってるつもりだけど、家族もあるし、いろんな苦労があるんじゃないかな。 や 世間体的な問題ですか? 亀 銀行とかで [全文を読む]

「主役以外やらない」主義の豊川悦司が"二宮和也の2番手"に甘んじた裏事情

日刊サイゾー / 2012年03月28日08時00分

「社長は、トヨエツと歳が近い役所広司や竹中直人らの名前を出して、『あの人たちは2番手、3番手でも仕事をしてるだろ? そうやって仕事をすることで主演の仕事も来るんだよ』と説得したそうです。それでトヨエツも『全部、社長に任せます』と納得。社長が猛営業して、今回の仕事を取って来たそうです」(前同) 主演ではないトヨエツがどんな演技をするか楽しみだ。【関連記事】・ [全文を読む]

「交際女性が次々と不幸に......」元俳優・押尾学の乱痴気人生を彩った女性たちの末路

日刊サイゾー / 2012年03月02日08時00分

Nanamiも仕事を棒に振ってまで押尾被告に尽くしてしまっている」(同) こうみると、完全に押尾被告はサゲ●ンにもかかわらず、このままだと、収監中も出所後もNanamiが支えてくれそうだが、事態はそうすんなりとはいかないようだ。「先日、最高裁で却下された刑に加え、すでに確定している薬物事件での判決を加え、約3年半の服役となりそうだが、Nanamiの親族は何 [全文を読む]

「麻原彰晃がただのモチーフになるとき」国際的アーティスト池田学が語る“法廷画家時代”

文春オンライン / 2017年09月25日11時00分

あとはホンダで車のデザインをする仕事をしていたり、さまざまです。 ――展覧会では高校時代の恩師、金子剛先生に宛てた年賀状や絵手紙も展示されますが、池田さん、字が上手ですよね。 池田 え、そうですか? 特に習字を習っていたわけでもないんですけど……、でもよく言われたのが「画がうまい人は字もうまい」って。それは何となくわかる気がしていて、画も字も四角の中にどう [全文を読む]

逮捕から8年、酒井法子は今 事件以前とほぼ変わらぬ活動

messy / 2017年06月21日23時00分

一方の酒井は、逮捕直後には「芸能界を引退して介護の仕事をしたい」と語っていたものの、2016年7月に公式ファンサイトをオープン。9月に30周年記念コンサートを開催し、中国でもライブ活動、そして今年3月にはCD7枚+DVD3枚+ブックレットという豪華なBOXセット『NORIKO BOX 30th Anniversary Mammoth Edition』をリ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】押尾学、スリランカの経済大臣と会食 深まる“悠々自適”の謎

TechinsightJapan / 2016年12月23日21時00分

2015年8月には週刊誌に女性とのキス現場をスクープされ、報道によると押尾は現在の仕事について詳細は明かさないものの「芸能界のころより全然儲かってるよ」と話したという。出所して間もなくそのような派手な暮らしぶりをする彼の収入源については「大物政治家の後ろ盾があるのではないか」など様々な憶測が飛び交う。 そんななか2016年11月1日に『押尾学オフィシャル [全文を読む]

ビッグマウスよりネットビジネス?押尾学ブログに漂う”キナ臭さ”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月30日10時30分

芸能界復帰へ向けて、このような胡散臭い仕事でも、資金集めのために必死にこなしているようです。しかし当然、これも世間的な印象が悪いことに違いはなく、LIVのファンの間でも、開設された公式ブログで変な商材を売りつけられるのではないかと疑心暗鬼になっている声も聞かれます」(前同) クリーンな仕事はなかなか望めないが、押尾は再び輝くことができるのだろうか。その前途 [全文を読む]

押尾学のLINE返信がマメすぎる!? お相手キャバ嬢も「暇なのかな」と心配で……

日刊サイゾー / 2015年02月17日09時00分

LINEのアドレスを交換して、メッセージのやり取りをしたけど、仕事帰りの深夜でも、起きた後の昼間でも、メッセージを送るとすぐに返事が返ってきた。暇なのかな」とAさん。その後、一度、食事の誘いはあったものの「逮捕された人で不安だったから、行かなかった」という。 このAさんを止めたのはスタッフで、かつて押尾が「キャバ嬢とトラブルを起こしたのを見たから」だと話す [全文を読む]

赤西仁は本当に“ダメ男”なのか? 芸能記者に聞く、「イクメンぶり」と「赤西軍団」の実情

ウートピ / 2014年10月10日20時00分

黒木メイサは出産後もハイペースで働く一方、赤西は仕事を減らし、今年の2月末にジャニーズ事務所も辞めた。稼ぐ妻と仕事がない夫。そのため、赤西は「ヒモ状態」と言われ、「メイサが愛想をつかして離婚を決意」という報道が定期的に流れている。だが、一方で、『女性セブン』(2014年5月29日号)ではメイサが撮影をしている最中、控え室で赤西がずっと娘の世話をしていたとい [全文を読む]

『ぼくらの勇気』に見た矢田亜希子の“時空の歪み”と、押尾学との「消したい過去」

日刊サイゾー / 2017年07月29日07時00分

それまで生命保険会社のCMに出演するなど、好感度抜群の女優でしたが、押尾との結婚後に仕事が激減しました」(芸能事務所関係者) 両者はドラマ『夢で逢いましょう』(TBS系)の共演をきっかけに交際を開始。押尾が矢田を口説き落とし、矢田もベタ惚れ状態だったといわれる。押尾のやんちゃなイメージもあいまって、矢田のイメージも落ちていった。そして、決定打となったのが0 [全文を読む]

大手事務所時代は月収150万+歩合! もはや恐い物なしの押尾学が暴露した超厚遇時代

messy / 2016年03月08日20時00分

日本人をなめるなよってところ見せたい」 とアメリカへの思いをたびたび口にしていた押尾だが、当時の彼の演技力や仕事ぶりを振り返れば、ハリウッドは無謀だろう。そうして押尾を放逐した事務所の判断、賢明だ。 その当時、事務所からの月給は押尾によると150万円。別途でCMギャラの半分をもらっていたそうで、「(事務所を)辞めていなければ人生は違ったのかなと」、「本当に [全文を読む]

【ウラ芸能】矢田亜希子、元夫から逃れられない自業自得

NewsCafe / 2015年08月31日15時00分

逮捕後は芸能界から引退しましたが、呑気に女性とデートしている姿が載ってました」デスク「東京のど真ん中の虎の門にある店のオープンテラスで、白昼堂々、ワインをがぶ飲みして路上で女とディープキスとは、はぁ、いいご身分だわ」記者「直撃取材に対して『ザケんなよ、マジかよ』とキレつつ、芸能界復帰やクスリ依存を否定し、『(仕事は)何やってるか言えないけど、芸能界にいたこ [全文を読む]

【ウラ芸能】柳楽優弥、カンヌ俳優の光と闇

NewsCafe / 2015年06月29日15時00分

カンヌ俳優なのに新婚生活で金銭的に困窮しているのかと…」デスク「結局は演技・人間の幅を広げるため、事務所公認の社会勉強の一環というオチだったけど、賢い選択だ」記者「その後は舞台、映画、ドラマと仕事は堅調…」デスク「ただ、あの元俳優、押尾学(37)を尊敬していて『押尾さんは神』なんて言っていたのが、09年8月の押尾の逮捕後に騒がれて、柳楽もアブナイ人物視され [全文を読む]

俳優・柳楽優弥が“整形効果”で仕事急増中!?「切れ長一重から“くっきり二重”に……」

日刊サイゾー / 2015年03月11日20時30分

柳楽といえば、体重の増加と共に、仕事が激減。一時は、ほとんど休業状態であったが、21歳頃に25キロの減量に成功。11年に主演した『ブリザード』(BeeTV)でイケメン俳優として返り咲き、以降、テレビドラマへの出演が続いている。 今回のインタビューでは、家族の支えによりダイエットに成功したエピソードが語られているが、ネット上では容姿に関する別のウワサがささ [全文を読む]

【ウラ芸能】押尾学、出所後の「初仕事」

NewsCafe / 2015年02月21日15時00分

記者「昨年12月に刑務所を出た元俳優、押尾学(36)が『仕事』再開に向けて動きだしました」デスク「えっ?! 奴は2009年8月、合成麻薬MDMAをキメて銀座ホステス(享年30)を見殺しにした罪で、3年6月の実刑判決を受けてたんだぞ。いくら甘い芸能界でもそりゃ無理だろ…」記者「いやいや、押尾の満期は今年9月でしたが、初犯で模範囚だったために昨年中に静岡刑務所 [全文を読む]

フォーカス