松嶋菜々子 押尾学に関するニュース

松嶋菜々子が激老け? 干され、糾弾、ドーベルマン事件等の負荷

messy / 2014年12月09日16時00分

最終話の視聴率は40%を超え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、日テレは優良コンテンツとして続編制作を再三希望したが、主演女優・松嶋菜々子(41)がついにオファーを受けず立ち消えになったとされている。 来年1月クールには、『ミタ』の同枠で、同作脚本を務めた遊川和彦氏の新作『○○妻』が柴咲コウ主演でスタート予定だ。その制作発表後から、またも松嶋バッシングが喧し [全文を読む]

武井咲のタメ口より酷い!?松嶋菜々子の名作にもブランドイメージ崩壊シーンが!

アサジョ / 2016年08月15日17時59分

「最高視聴率34.2%を記録した、松嶋菜々子主演の月9ドラマ、『やまとなでしこ』(フジテレビ系)です。同窓会に出席した松嶋に、人気ブランド『フォクシー』の社長を務める元同級生があやまってワインをかけてしまい、お詫びとして店に招待しドレスをプレゼントするんです。しかし、それは彼の女性を落とすテクニックの一つで、気に入った女性を見つけてはわざと飲み物をかけて店 [全文を読む]

【ウラ芸能】フジテレビを苦しめるあの呪い

NewsCafe / 2015年08月02日15時00分

29日は放送がなく8月5日の4話の数字によっては完全に赤信号って感じだね」記者「フジには3%台を記録している『HEAT』もありますから、あちこちで炎上、リスクだらけです…」デスク「それはともかく、堤といえば2000年放送のドラマ『やまとなでしこ』(同系)で、主演の松嶋菜々子(41)の恋人役を演じ、大ブレイクを果たしたよな…」記者「あのドラマって今、実質的に [全文を読む]

主演ドラマ爆死中の堤真一、代表作「やまとなでしこ」が再放送できない理由

アサ芸プラス / 2015年07月16日17時59分

堤といえば2000年に放送されたドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)で、主演・松嶋菜々子の恋人役を演じ大ブレイクを果たした。しかし同ドラマは現在、“放送禁止”となっているという。「『リスクの神様』が始まるということで、フジは堤の代表作『やまとなでしこ』を再放送し、視聴率に弾みをつけたかったところでしょうが、あの作品は現在、地上派で流せない理由があるので [全文を読む]

「またバーニングのゴリ押しか」NHK朝ドラ新ヒロインに夏菜をねじ込んだ"太いパイプ"

日刊サイゾー / 2012年04月04日08時00分

「同ドラマの脚本を担当するのは、昨年、松嶋菜々子を主演に起用した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が最終回で40.0%を記録するなどしたヒットメーカーの脚本家・遊川和彦氏。夏菜は2月の最終オーディションで10分間のカメラテストでの演技後、遊川氏から『君、シャットダウンだね』と言われたことを告白し、『もう遊川さんからボロクソに言われて、泣きそうになってボロボロ [全文を読む]

フォーカス