松田優作 薬師丸ひろ子に関するニュース

CS放送「チャンネル銀河」 スカパー!無料放送期間6月1日(土)~10日(月)に “松田優作”出演作品を特集放送

PR TIMES / 2013年05月28日14時30分

CS放送ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、スカパー!無料放送期間6月1日(土)~10日(月)に“松田優作”出演作品11タイトルを特集放送。 番組放送後に流れるキーワードで応募すると、豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施します。 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」(チャンネル銀河株式会社、東京都千代田区、代 [全文を読む]

草刈正雄の魅力は「シャイなかっこよさ」伝説のキャメラマンが語る角川映画の名優たち

Movie Walker / 2016年08月06日16時39分

松田優作、草刈正雄、薬師丸ひろ子ら名優陣との撮影秘話を明かした。 仙元は、1969年の『新宿泥棒日記』で撮影監督としてデビュー。今回の「角川映画祭」では、『蘇える金狼』『野獣死すべし』『セーラー服と機関銃』『汚れた英雄』『里見八犬伝』『Wの悲劇』など、仙元が撮影監督を務めた11作品が上映されている。 1982年の『汚れた英雄』では、オートレースシーンの迫力 [全文を読む]

名場面の数々に感涙!「角川映画祭」予告編解禁

Movie Walker / 2016年05月24日17時00分

青春映画の傑作『セーラー服と機関銃』の薬師丸ひろ子や『時をかける少女』の原田知世の可憐な瞳に心奪われ、『蘇える金狼』の松田優作や『汚れた英雄』の草刈正雄の勇姿に胸が熱くなり、『犬神家の一族』の佐清(スケキヨ)の白い仮面に戦慄…と、昭和世代なら思わず心が躍ってしまうこと間違いなしの仕上がりとなっている。 また、角川映画といえば印象的な主題歌も忘れてはいけない [全文を読む]

気が付いていましたか?あまちゃん『東京編』小ネタ集

WEB女性自身 / 2013年08月14日07時00分

これは偶然じゃないね」【第3位・『探偵物語』で松田龍平父と薬師丸ひろ子が共演しているというつながり】 薬師丸ひろ子は30年前、松田龍平の父である故・松田優作と映画『探偵物語』で共演。「タクシーに乗る鈴鹿に『あら、あなたは?』と聞かれ、水口が自己紹介した。あれは、龍平を通じて、亡き優作と再会した感動を呼ぶ場面なんですよ。じつは僕、『東京編』でがぜん人気が高ま [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

冴えなくくたびれたボディガード兼探偵が、事件に巻き込まれた社長令嬢を助け恋に落ちる、松田優作さんと薬師丸ひろ子さん主演のヒット映画です。 少し頼りない探偵が世間知らずなお嬢様に振り回されながらも信頼感を強め、そしてアドリブだったという最後のシーン。二人の離れがたい空気を感じました。 同じく松田優作さん主演ドラマ『探偵物語』は、主演こそ一緒ですが全く別のお [全文を読む]

ジョジョ立ち、バールのようなもの他「あまちゃん」小ネタ集

NEWSポストセブン / 2013年07月16日16時00分

●薬師丸ひろ子と松田龍平 2人のカラミは「映画『探偵物語』で、松田優作と薬師丸が空港でキスする名場面を思い出す」(アイドル評論家で『あまちゃん』研究の第一人者である中森明夫氏) ※週刊ポスト2013年7月19・26日号 [全文を読む]

一十三十一&弓削匠『THE MEMORY HOTEL』インタビュー

NeoL / 2015年12月01日04時11分

『里見八犬伝』とか『戦国自衛隊』なんかのファンタジー作品のアンバランス感、ギャップ感ーー『里見八犬伝』なんて日本の昔話なのに、忍者みたいな格好をした真田広之が馬に乗って砂漠を駆けるエンディングのテーマ曲がジョン・オバニオンって外国人が歌うめちゃくちゃドラマティックな曲なんですけど(笑)、そういうところと、松田優作なんかが出てくる都会的な雰囲気のミステリー。 [全文を読む]

フォーカス