尾田栄一郎 単行本に関するニュース

「バーベキューで焼くお肉は、ブロックですよ!!」 『ONE PIECE』尾田栄一郎、まさかの“良い肉食ってる”アピール!

おたぽる / 2015年09月03日21時00分

だが、ヒット作に恵まれれば、“良い肉”が食えると、マンガ家の尾田栄一郎が意外な場所で提言した。 尾田栄一郎といえば、言わずと知れた『ONE PIECE』の作者。同作は、「週刊少年ジャンプ」で1997年から連載中の作品で、単行本は現在78巻まで発売。今年6月には、単行本の累計発行部数が世界で3億2086万6000部(14年12月末までの累計)を記録し、「最も [全文を読む]

『ONE PIECE』尾田栄一郎先生のブラックな仕事ぶり…一方、冨樫義博先生は?

デイリーニュースオンライン / 2015年10月09日07時00分

その作者である尾田栄一郎の週間スケジュールが仕事漬けであることから、「ブラック過ぎる」と話題になっている。 尾田先生のブラック過ぎる働き方にファン心配 『ONE PIECE』は、1997年に週刊少年ジャンプで漫画の連載をスタートして以来、ファンの支持を拡大し続けている超人気作。漫画単行本のみならず、ゲームシリーズや映画シリーズも人気で、グッズ商品やアトラク [全文を読む]

Amazon.co.jp、本ストア「コミック」「ビジネス・自己啓発」「絵本」他 2013年年間ランキングのご紹介

PR TIMES / 2013年12月09日18時48分

」■和書総合1位 『永遠の0』 百田尚樹2位 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 村上春樹3位 『30日できれいな字が書けるペン字練習帳(TJMOOK)』 中塚翠涛4位 『海賊とよばれた男 上 [単行本]』 百田尚樹5位 『医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法[新書]』 近藤誠■コミック総合1位 『よつばと!12 [全文を読む]

「ジャンプ」の月例新人賞が10年ぶりにリニューアル! デジタル原稿であればWEBで投稿できるように

おたぽる / 2017年04月03日19時30分

そして、「JUMP新世界漫画賞」の第1回審査員は『ONE PIECE』の尾田栄一郎が10年ぶりに月例賞の審査員を務めることに。「将来あなたが大ヒット作家になった時、自慢させてください!」「あなたの才能見抜いてみせます!!」とコメントを寄せている。 尾田栄一郎もかつて冨樫義博が審査員を務めた月例新人賞で入選した経歴を持つ。冨樫義博、尾田栄一郎と続くジャンプ [全文を読む]

<痛コン時代の試金石?>9年ぶりの新刊漫画「ファイブスター物語」13巻が突きつける「オールド・オタク」への挑戦状

メディアゴン / 2015年08月14日07時10分

(ただし、尾田栄一郎の人気漫画「ONE PIECE」などは単行本1冊の初版が400万部とも言われる)1989年に第1巻のみを利用した劇場アニメーション映画が公開されているが、この映画のテーマソング「瞳の中のファーラウェイ」は、現在、演歌歌手として人気の長山洋子が、まだアイドル歌手だった頃の曲。いかに時間が経過しているかがわかる。映画製作などを挟み、休載を続 [全文を読む]

電子書籍もやはり『進撃の巨人』! eBookJapan上半期マンガランキング

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月03日14時30分

●青年・少年マンガ【1位】 『進撃の巨人 attack on titan』(諫山創/講談社)【2位】 『ONE PIECE モノクロ版』(尾田栄一郎/集英社)【3位】 『キングダム』(原泰久/集英社)【4位】 『HUNTER×HUNTER モノクロ版』(冨樫義博/集英社)【5位】 『GANTZ』(奥浩哉/集英社)【6位】 『甘い生活』(弓月光/集英社)【7 [全文を読む]

青年・少年マンガは『進撃の巨人』、少女コミックは『ちはやふる』が第1位 eBookJapan が2013年上半期 電子書籍ダウンロードランキングBEST20を発表

PR TIMES / 2013年07月02日15時18分

すべての端末を含む電子書籍サービス全体のダウンロードです)〈青年・少年マンガ〉1. 『進撃の巨人 attack on titan』 諫山創 1~10巻2. 『ONE PIECE モノクロ版』 尾田栄一郎 1~69巻3. 『キングダム』 原泰久 1~29巻4. 『HUNTER×HUNTER モノクロ版』 冨樫義博 1~32巻5. 『GANTZ』 奥浩哉 1~ [全文を読む]

【海外のマンガ事情】スペインで日本のマンガが成功している理由とは

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月25日07時20分

“少年マンガ”はスペインのコミック市場で一番売れているジャンルですが、読者は少年青年だけでなく、女子が多いのも特徴です」――スペインで一番人気のマンガは?『ドラゴンボール』(鳥山 明)、『ONEPIECE』(尾田栄一郎)D氏「日本人には“何を今更”と言われるかもしれない、この2冊。1992年に当出版社から発売して以来20年を超えるロングベストセラーの作品。 [全文を読む]

少年漫画の金字塔対決…「ワンピース」vs.「ドラゴンボール」好きなのはどっち!?

NewsCafe / 2013年05月04日12時00分

海賊となった少年ルフィが〝ひとつなぎの大秘宝"を求めて海を渡る…今現在"一番売れている"少年漫画と言えば、尾田栄一郎の「ONE PIECE(ワンピース)」だ。笑いあり涙あり、冒険あり友情あり…少年漫画の王道をまったく外さず、1997年の連載開始から変わらぬテンションで今日まで描き続けるパワーは驚嘆に値する。刊行された単行本は69巻(2013年3月現在)…「 [全文を読む]

『ワンピース』の単行本巻数が『ドラゴンボール』の倍に! 「スーパーサイヤ人7くらいいってるレベル」と驚きの声

おたぽる / 2017年02月03日16時00分

本日2月3日、『ONE PIECE』(作:尾田栄一郎/集英社)の最新単行本84巻が発売された。84巻という数字に少年マンガファンから、今更改めて『ドラゴンボール』(作:鳥山明/集英社)と比較する声が上がっている。 ファンなら知っての通り『ドラゴンボール』の単行本は42巻で完結している。『ONE PIECE』は今回の最新刊発行で、『ドラゴンボール』のちょうど [全文を読む]

『ONE-PIECE』83巻! サンジの家族が勢揃い! ついに明らかとなった四皇「ビッグマム」の能力とは…?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月04日18時00分

待ち焦がれた『ONE-PIECE』83巻(尾田栄一郎/集英社)。3ヶ月周期で出されていたはずの単行本が、今回は4ヶ月。ホールケーキアイランドで捕らわれの身であるサンジはどうなったのだろう。ルフィ一行に待ち受ける四皇の洗礼は果たして?そんなことを悶々と考えながらワンピースファンは待っていたはずだ。私は『週刊少年ジャンプ』でワンピースを読んでいない。つまり単行 [全文を読む]

最後まで両さんは商魂たくましかった…… 40週年の『こち亀』、最終回迎える!

おたぽる / 2016年09月17日17時00分

秋本治が描いた両さんをはじめ、尾田栄一郎(ONE PIECE)、古舘春一(ハイキュー!!)、堀越耕平(僕のヒーローアカデミア)が描いた4人の両さんが表紙に集合。表紙をめくると、ほかの連載作家が描いた両さんも一堂に会しており、『こち亀』40周年を盛大にお祝いしている。また、今号の「ジャンプ」には40の“両さんマユゲ”が隠されており、『ONE PIECE』『銀 [全文を読む]

『ONE PIECE』ルフィが”やっかいな敵”に追いかけられてしまったランキング ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月17日09時00分

『週刊少年ジャンプ』でいくつもの急展開を見せ、読者をにぎわせている『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)。私は単行本派なので、そのにぎわいの輪には入れず、毎週月曜日は大変ご立腹している。そのため月曜日は、単行本を見直す日となっているのだが、またしても気づいてしまった。冒険の地へ降り立つ度、なぜルフィはこんなにも敵に追かけられているのか! 敵に見つかる [全文を読む]

『ONE PIECE』ルフィVSボス級敵キャラの戦闘シーンで炸裂した「戦闘ボケ」ランキングベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月12日06時30分

第82巻まで刊行された単行本の発行部数は3億冊を軽々と超え、化け物クラスの人気を誇る『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)。さらに映画『ONE PIECE FILM GOLD』も公開されて、ワンピースの勢いはとどまることを知らない。これまで数々の強敵をなんとか倒してきたからこそ、今があるのだが、またしても私は疑問を持った。多くの敵と戦い、苦戦を強いら [全文を読む]

『ONE PIECE』尾田先生を狂わせてしまった「SBSワースト質問ランキング」ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月19日06時30分

7月に82巻が刊行された『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)。さらに映画『ONE PIECE FILM GOLD』も公開されており、この夏のワンピースの勢いは絶好調だ。 さて、突然だが、読者は「SBS」をご存じだろうか。「(S)質問を(B)募集(S)するのだ」略して「SBS」。単行本を購入している方なら分かる名物コーナーだ。2巻から募集が始まり、4 [全文を読む]

ONE PIECE読者が選ぶ「一番印象的だった島」ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月07日09時00分

第81巻まで刊行された単行本の発行部数は3億冊をゆうに超え、国内外を問わず、怪物(モンスター)級の人気を誇る『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)。ドフラミンゴに辛勝し、麦わら大船団を結成。意気揚々とゾウへ上陸したが、今度はサンジの身にとんでもない災難が降りかかり…。ますます今後の展開が気になるところだ。【人気連載マンガ】結婚3年目、出産する決心がつ [全文を読む]

尾田氏「サンジの出生の秘密に切り込むときがきました」 出番少なく、もはや死亡説まで流れるサンジはやはり天竜人!?

おたぽる / 2015年12月24日20時00分

また、先ごろ開催された「ジャンプフェスタ2016」では、作者・尾田栄一郎氏の「来年はサンジの年になる」とのコメントが発表され、そちらに対しても歓喜の声が上がっている。ただ、「どうせ天竜人なんだろ」という「はいはい、知ってます知ってます」的な声も。 三刀流のゾロ、女航海士・ナミ、狙撃の王様・ウソップに続き、麦わらの一味となったサンジ。無類の女好きでしばしば鼻 [全文を読む]

死ぬまでに絶対“最終話”を読みたいマンガTOP5―あのギャグ漫画もランクイン!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月30日06時30分

そこで今回は、「死ぬまでに絶対“最終話”を読みたいマンガ」についてのアンケートを実施してみた!【調査対象:全国の40歳未満の男女162名 2015年9月実施】【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら1位:国民的海賊団たちは、ワンピースを見つけられるのか―『ONE PIECE』1巻(尾田栄一郎/集英社)国民が注目しているのは、やはり『ONE PIECE』の最 [全文を読む]

『ONE PIECE』だけじゃない!! “ギネス世界記録“と「週刊少年ジャンプ」

おたぽる / 2015年06月22日20時00分

この企画には、『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎や『NARUTO-ナルト-』の岸本斉史、『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦らも参加し、話題となった。ほかにも「『ドラゴンボール』キャラクターのコスプレをする最多人数」といった記録などが登録されている。 また、「ギネス世界記録」公式HP上では確認できないが、1995年には「ジャンプ」自体が歴代最高部数6 [全文を読む]

最新巻ランキングも『進撃の巨人』が怒涛の第1位に eBookJapan が2013年上半期の最新巻ランキングBEST10を発表

PR TIMES / 2013年07月10日09時50分

順位 タイトル(巻数) 著者 出版社 1.紙の最新巻 2.イーブックでの発売予定1. 『進撃の巨人』(10)【特典つき】※紙の本と同時発売 著者:諫山創 講談社 1.10巻 2.発売中2. 『宇宙兄弟』(21)※紙の本と同時発売 著者:小山宙哉 講談社 1.21巻 2.発売中3. 『キングダム』(29) 著者:原泰久 集英社 1.30巻 2.7/19発売4 [全文を読む]

フォーカス