子供 清水健に関するニュース

宮崎氏は、地域で奉仕を 「育休」議員の贖罪 その2

Japan In-depth / 2016年02月17日12時35分

岩田太郎(在米ジャーナリスト)「岩田太郎のアメリカどんつき通信」不倫を認めて辞職を表明した宮崎謙介衆院議員(35)には、中1リンチ殺人事件が起こった川崎市で、子供たちに安全な場所や食事を提供する「子供食堂」を私財で経営させ、切迫流産の危機を乗り越えて2月5日に生まれたばかりの長男「謙二君(仮の呼び名)」に対する罪滅ぼしをさせる。「謙二君」を育てながら、地域 [全文を読む]

読売テレビ清水アナ 乳がん死の妻「どうしても子供産みたい」

NEWSポストセブン / 2015年02月19日16時00分

“すぐに治療をしなければ、最悪の事態も”という話でした」(ふたりの知人) 「がんの治療をせずに子供を産むか、子供を諦めて母体をとるか」──奈緒さんと清水アナは医師から究極の選択を迫られた。 「奈緒さんは“どうしても子供を産みたい”と強く願い出ました。治療に専念しても、結局がんが治らず、奈緒さんもこの世を去ってしまう可能性も充分考えられたわけですから。もしか [全文を読む]

読売テレビ退社の清水健アナ 3か月で20kg減の憔悴

NEWSポストセブン / 2017年01月11日07時00分

子供は諦めましょう」 医師の助言に対してふたりが出した結論は、「子供も治療も諦めない」だった。乳がんの手術は成功し、2014年秋に元気な男の子が生まれると、奈緒さんは治療に専念。だが、がんは肝臓、骨などへ転移し、翌2015年2月11日、奈緒さんは29年の生涯を終えた。長男誕生から、わずか112日後だった。「清水さんは奥さんが亡くなった8日後に番組に復帰し [全文を読む]

清水健アナ 妻の死の2日前に転院の大きな決断をしていた

NEWSポストセブン / 2015年02月21日16時00分

子供を諦めてがんの治療をするか、がんを治療せずに子供を産むか…夫婦は医師に選択を迫られた。結局、奈緒さんは自分の命よりも、子供を産むことを選んだのだった。2月2日、清水アナは「ずっとそばにいて看病したい」と、『ten.』への出演を見合わせた。 「休みに入る直前、清水アナは番組関係者に“奈緒を見守ってあげたいので、迷惑をおかけします”とメールを送っていまし [全文を読む]

元読売テレビ・清水健アナ 亡き妻の映像を見る勇気が出ない

NEWSポストセブン / 2017年03月24日16時00分

ふたりは「子供も治療もあきらめない」ことを選択。2014年秋に元気な男の子が誕生し、奈緒さんは治療に専念。しかし、すでにがんは肝臓や骨などに転移しており、2015年2月11日、奈緒さんは29才の若さでこの世を去った。長男が誕生してから、わずか112日後に訪れた別れだった。 「“大切な人の「想い」とともに”をテーマに、講演に呼んでいただく機会が多くあります。 [全文を読む]

清水健アナ、息子にママがいない理由を告げたことない

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

「今回は治療だけに専念してみては」――医師の助言にふたりが出した結論は「子供も治療もあきらめない」という選択だった。2014年秋に元気な男の子が誕生し、奈緒さんは治療に専念。 しかし、すでにがんは肝臓や骨などに転移しており、2015年2月11日、奈緒さんは29才の若さでこの世を去った。長男が誕生してから、わずか112日後に訪れた別れだった。 「いろんな病 [全文を読む]

清水健アナの生きがいは息子 乳がんで亡くなった妻への思い

NEWSポストセブン / 2016年06月25日07時00分

早く言ってほしいなぁ」 愛息の成長を喜び、自分の体が空いている時は全部子供との時間に使おうと一緒に過ごしている。仕事に子育て、両立は大変ではないのだろうか。 「しんどいな、という時には息子の笑顔に救われます。疲れも取れるほどです。息子の笑顔がなかったら耐えられないかもしれません」 今の生きがいは息子――自分のことよりも息子が第一で、もっともっと一緒の時間を [全文を読む]

妻・麻央に献身する海老蔵が酒に溺れた4月の夜

NEWSポストセブン / 2016年06月16日16時00分

治療をせずに子供を産むか、出産を諦めて母体を取るか──。夫婦が出した結論は、「母体も子供も救う」。 清水アナは闘病中の日々を自著『112日間のママ』で明かしている。《僕は走り回った。いったいいくつの病院を回っただろうか。平日朝9時から夜7時まで働き、その合間を縫って医師にあった》《初めて抗がん剤を投与する日、僕は奈緒の手を横で握りしめてた。奈緒の手が震えて [全文を読む]

読売テレビ・清水健アナ 妻が母として生きた112日間の物語

NEWSポストセブン / 2016年02月15日16時00分

奈緒さんから「子供ができた」と伝えられたとき、清水さんは「ほんまに!? ありがとな」と飛びあがらんばかりに喜んだ。だが、幸せな時間は長くは続かなかった。 奈緒さんの左胸に乳がんが発覚。超音波検査の結果では、転移している可能性も指摘された。 若年性乳がんは進行が早い。だが、お腹の中の赤ちゃんへの影響を考えると、分子標的治療、ホルモン治療、放射線治療は選べない [全文を読む]

妻亡くした清水健アナが子育てに奮闘 仕事仲間からエール

NEWSポストセブン / 2016年02月11日16時00分

でも、番組のなかで同じようなケースを扱う時も多いのですが、逃げることなく、自分の経験なども重ねて、いい意味で同じ境遇の人にこうした方がいいんじゃないかとか、一生懸命に伝えようとしている姿は見ていて教えられることが多いですね」 元女子シンクロナイズドスイミング選手で3人の子供を持つママでもある奥野史子さん(43才)も言う。「LINEでは、子育ての相談もされま [全文を読む]

フォーカス