息子 麻生太郎に関するニュース

嵐・櫻井翔は総理候補8位?選挙特番でさらに高まる”政界待望論”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月11日07時05分

自民党から正式な出馬要請を受けていた桜井氏であったが、出馬辞退の理由については、「息子に迷惑をかけるので」ともコメントしている。自分の4年間(都知事の任期)のために、今後あと数十年は仕事をしなければならない息子に迷惑をかけたくないというのが理由のようだ。そもそも桜井氏の名前が候補として上がったのは、メディアが発端になっていた。 今年7月に退官が決まってい [全文を読む]

モデルは「あの政権」?ウチ飲みしながら楽しめる娯楽ドラマ「民王」

アサ芸プラス / 2015年08月01日17時59分

総理大臣に就任したばかりの父親と、大学生のダメ息子との身体が入れ替わる金曜ナイトドラマ「民王」(テレビ朝日系)。「また入れ替わりモノ?」と思うことなかれ。これが意外に面白いと評判なのだ。原作は、今やテレビに映画に重宝されまくっている池井戸潤の同名小説だ。「池井戸氏がこの小説を書くきっかけになったのは、麻生太郎が総理時代に漢字を読み間違えたこと。漢字を読めな [全文を読む]

森友と大阪維新の接点? 橋下徹後援会長の息子の講演会を籠池人脈の元在特会幹部が企画、直撃取材したら...

リテラ / 2017年03月20日22時00分

後援会会長の息子を特別秘書につけ、年600万円近い給与を税金から支払う橋下氏の市政私物化は当時、週刊誌などでも取り上げられ、住民から給与の返還請求訴訟まで起こされた。しかし、そのあとも、べったりの関係はまったく変わることなく、元特別秘書の奥下剛光氏は次期衆院選に日本維新の会公認で出馬するとみられている。 しかも、この奥下氏については、森友学園から政界への口 [全文を読む]

二階俊博、麻生太郎、岸田文雄氏らが早く選挙してほしい事情

NEWSポストセブン / 2017年01月17日07時00分

せめてあと1期、80歳まで現役を続けるうちに息子に確実に地盤を譲りたいという思いがあるから、早く選挙をしてほしい。派閥の子分たちもいま親分に引退されたら困る」(自民党ベテラン) 来年9月の自民党総裁選がらみで早期解散を唱えているのは、「1月解散は十分ある」と語った石破茂・元幹事長らポスト安倍世代。 総裁選出馬に意欲を表明した岸田文雄・外相も解散推進派と見ら [全文を読む]

メディアに政治家子女 フジに安倍首相甥、産経に麻生氏甥等

NEWSポストセブン / 2015年06月14日07時00分

昨年には岸信夫・自民党衆院議員の息子、つまり安倍首相の甥が入社。本人の希望で報道局に配属されている。局内では「採用試験で出された映像課題に安倍首相を登場させた」という“伝説”も伝わっている。 ちなみに同期には安倍首相の側近である加藤勝信・内閣官房副長官(自民党代議士)の娘もいる(安倍晋太郎氏と加藤六月氏という祖父同士も政界では盟友関係にあった)。例年20 [全文を読む]

政治記者・評論家が見抜いた小泉進次郎VS橋下徹「総理の器量」侠決戦!(1)「任俠のDNA」を持つ2人

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時57分

「橋下はヤクザの息子、進次郎の曽祖父は『刺青大臣』と呼ばれた政治家や。どちらも“任俠のDNA”を受け継いでおるわけやから、現実に総理の椅子を争うとなったら、ワシらにとってもうれしい話や。でもな、現在の2人を比べろと言われたら、進次郎にはちょっと酷なんと違うか」 酸いも甘いもかみ分けてきたベテラン組長だけに、やはり両者の性格の違いは一目瞭然のようだ。 「橋 [全文を読む]

相模原事件から1年--------植松被告の思想と、安倍自民党の障害者切り捨て・差別排外主義との関係を改めて問う

リテラ / 2017年07月26日14時29分

そもそも、小泉政権と安倍政権は障がい者に税金を投入するのは無駄とばかりに、障がい者とその家族に負担増を強いる法改悪を行っているし、石原慎太郎や息子の石原伸晃、安倍政権の重鎮である麻生太郎、安倍政権のブレーンである曽野綾子は、「安楽死させたほうがいい」「いつまで生きているんだ」「税金を使っているのを申し訳なく思え」などと、障がい者や老人に対して信じられないよ [全文を読む]

「誤読」でバレる 伸びる人落ちぶれる人

プレジデントオンライン / 2017年07月22日11時15分

幼稚園児の息子がソファにだらしなく寝そべりながら、母親に「ねえ、ごはん、まだあ?」などとのたまった。思わず頭に血が上って説教しそうになったわたし。が、はたと立ち止まった。 これって普段のわたしの姿そのままではないか。 「子は親の鏡」「親は子の鑑」……そう、わたしも肝に銘じよう。 ---------- ▼解答 (1)こと (2)みめ (3)にゅうわ (4)さ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】櫻井翔、父超える? “総理大臣になってほしい芸能人”でランクイン

TechinsightJapan / 2016年07月31日15時40分

息子の櫻井翔もニュース番組のキャスターとして人気が定着、国政選挙の特番では若者が関心を持つような内容にこだわって信頼を得ている。その彼がバラエティ番組で若者を対象に独自調査した“総理大臣になってほしい芸能人”にランクインした。 7月31日、東京都知事選投票日に生放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)で公表した、番組が渋谷で18歳~25歳の若者100人 [全文を読む]

財閥の同族経営で、成否を分けたのは何か?[富豪のトリビア45 -Part9]

Forbes JAPAN / 2016年07月24日17時00分

実質的な不動産王になっても、名義を分散させて、法人税や相続税を抑えに抑え、また、学校法人への株の贈与を行った形にして、死後、息子の義明に寄付した株式を取り戻させた。「一族の財産を散逸させないため」という守りの思想が生んだ策だが、過ぎたる欲は自らその咎を遺す。今年、義明は旧コクドの株をすべて西武HDに回収され、ついに堤家と西武との縁は切れた。Q/ 政財界の名 [全文を読む]

池井戸潤ドラマ「民王」、視聴者から好評も心配される政治家からの圧力

アサ芸プラス / 2015年08月05日09時59分

現職総理大臣とおバカな息子の心が入れ替わるというコメディタッチの内容ながら、遠藤憲一と菅田将暉の熱演と、テンポの良い物語がドラマファンから高評価を得ています」(テレビ誌記者) ドラマでは実際の政権を風刺しており、視聴者は誰のことか容易に想像がつく内容となっている。そのため、偶然放送を見た元宮崎県知事の東国原英夫氏はツイッターで「これ、大丈夫か?(笑)この総 [全文を読む]

フォーカス